Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術家をスポンサー 月々$2,500は高いか安いか? | main | パンナム2009 アダルト黒帯メジオ級 >>
メガトン 父母子でアダルト出場!
本日はパンナム第一日目でした。 初日は白帯と青帯だけなので、友達の試合だけ見に行ったつもりが、ウォームアップエリアで知ってる顔を発見!

あーーーメガチンだーーー!

メガチンとはメガトン・ディアスの娘で、アリ・ファリアスの彼女。
(過去記事 → 柔術界 「出会いと別れ」特集

相変わらずかわいい女の子です。 「メガチンだったよね(笑)」「そうそう(笑) ○○○ですよね? アリは向こうにいますよ」と教えてくれ、その言葉で「アリとはまだ続いてたんだ」(もちろん心の中の声、笑)と。


試合直前 父メガトン(黒帯)、母ルチアナ(黒帯)、彼氏アリ(茶帯)がついてます。 心強い。


アリのほうがナーバスっぽい(笑)


試合開始後すぐに引き込みました


スイープして上に


見つめる父、母、アリ。 ちなみにアリはずっと無言。 さすがに黒帯の両親の横でメガチンにああしろとかこうしろとかは言えないんだろうなぁ(笑)

メガチン、頑張ってましたが、最後はアームバーに捕まり、タップでした。


(レフリー邪魔)

メガチンの相手の女の子はこの後何試合も勝ちあがり優勝したような?



アリは髪の毛も短くし、ポロシャツなんか着て、「超好青年」でした。 前までのイケイケぶりはどこへ? 彼女の両親の前で好青年を演じてたのか?(笑) 前回はメガトンが娘に男ができたなんて知らなかったのか、アリとは目もあわせなかったのに、今回はなんだか一緒にいました。 人事ながらなんかうれしい(なんでだ?)

ちなみに最後の写真の後二人が抱き合ってたり、キスしてる写真も撮ってしまい、私ったら試合の写真撮りに来たはずなのに、パパラッチしてる〜、と(笑)ここにはアップしませんが。


それにしてもメガトン親子、父と母と子、3人共ひとつの大会に出るってすごくないですか? かろうじて父がシニア、子がジュベニウに出るという親子ならありそうですが、メガトン家族の場合、なんと全員アダルトに出場。 

すごい・・・

ってことでタイトルの「父母子でアダルト出場」はそういう意味です。 期待した方、ごめんなさい(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/712435


このページの先頭へ