Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術指導者 実は性犯罪者だった! | main | ケトルベル試作品 >>
ウィルソン・ヘイスのパスガード
今まで何度かアサイーカフェで、ウィルソン・ヘイス変わったパスガード方法について触れてきましたが、彼は実はそのパスガードをRoberto Toziから習ったんだそうです。
(Toziのポルトガル語読みがわからない・・・)

ってことでそのパスガードをToziが教えている映像です。




同じパスをジャスティン・ガルシアがさらに詳しく教えている映像です。 
Part.1
詳しすぎて9分半経ってもまだ相手のガードが開かない(笑) なのでPart.2に続く(爆)
Part.2


ちなみにアサイーカフェ内でウィルソン・ヘイスを検索すると2006年のパンナム2007年のムンジアルの記事が出てきました。 

私個人の2006年パンナムのベストバウトは「ビビアーノ・フェルナンデス vs. ウィルソン・ヘイス」、2007年ムンジアルのベストバウトは「マリオ・ヘイス vs. ウィルソン・ヘイス」と書いてたことを発見。 私よっぽどウィルソン・ヘイスの動きが好きなんだな〜。 でも2006年のパンナムでは、ウィルソン・ヘイスのことを「名前が分からない」と書いてます(笑) 写真もあるから今見ればすぐわかるのに、昔は何にも知らなかったんだなぁ、と(笑)

ちなみにこのパスですが、日本語で名前はありますか? こちらでは「ウィルソン・ヘイス・パス」と言えば、わかる人には当たり前にわかるようです。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 14:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
名前はわかりませんが、普通にそのパス使ってる人いますよ。
| ^^ | 2009/03/10 11:27 PM |

インサイドガードにいるのに相手の脇のそばに手を持っていったら、ラバーガードの餌食になるような気がしますが、大丈夫なのでしょうか?
| JIU-JITSU noel | 2009/03/11 11:22 AM |

2002年にSKの林俊介さんに教えていただきました。
柔術家対策として。
| aa | 2009/03/12 2:44 PM |

日本語の名前は「林パス」じゃないですか?

誰かがそう呼んでました。

私もパラエストラ東京の昼柔術で林俊介さんにこのパスでパスされました。。。
| ねわざワールドしまね | 2009/03/12 6:43 PM |

ガッシアのDVDにもこのパス出てた様な気がします
| まる | 2009/03/12 11:31 PM |

なるほど〜。林パスですか。でも柔術家対策ということはこれはもともと柔道か何かの技だったということですか? 林俊介さんという方は試合でも使われてるのでしょうか? ウィルソン・ヘイスは試合でばんばん使ってます。 でも確かにラバーガードにかかりそうですね。 どなたか、その対策は林俊介さんに聞いてみてください! (それともジャスティン・ガルシアの説明を見ればもしかして説明してるかも。長すぎて私は見れない、笑)
| maria | 2009/03/13 12:55 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/707998


このページの先頭へ