Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 1/14 | main | ジェフ・モンソン 別件で逮捕! >>
ジェフ・モンソンに逮捕令状!
上攻めならこの人、ジェフ・モンソンが逮捕されるかもしれません。

なんでも州当局のビルにアナーキストのシンボルをスプレーで落書きした写真が、ESPNという雑誌の12月号に載ったのだそうです。

これ↓


この「落書き」は11月26日になされたもので、写真にあるアナーキーのシンボル以外にも、ピースマーク「no war」「no poverty(貧困)という言葉も書いたそうな。

懲役が最高10年に加え、$20,000ドル(約200万円)の罰金が課される可能性があります。

ジェフ・モンソンによると、このスプレーペインティングの意図は「『イラク戦争』と『貧富の差』に抗議するため」なんだそうです。

「アメリカにおける全ての偉業− 公民権、女性の権利、労働運動は、人々が立ち上がり、バスの後方に立つことや立ち退きを拒否するといったように、法律を犯してきたことによる結果である。 
そして今、彼らは先駆者とされている。しかし当時は犯罪者だったのだ。 私は自分を弁護するために言っているのではない。 いつかは立ち上がらなければならないのだ。」

「国が不正な戦争を行なっている時、傍観しているわけにはいかない。」


ちなみに日本語のサイトを検索するとこんなのが出てきました。
http://miruhon.net/news/2009/01/post_468.html

記事の最後に「いたずら心とはいえ、馬鹿なことをやってしまったものである。」だって。 「いたずら心」って、そりゃ違うだろーーーーっ! 

ジェフ・モンソンは「人の目に留まるような抗議行動」「意図的に」やっているのに「いたずら心」で片付けるとは。 こんな風に受け取られてしまうなんて、可哀想なジェフ・モンソン。


私はというと・・・
やったことの善悪はこの際置いといて、私はセレブなど、人の注目を浴びる立場の人が、きちんと、かつ激しく抗議していって欲しいと思ってます。 反戦を落書きで訴えた人が10年食らうなら、戦争責任の張本人であるおサルさんは何万年食らえばいいのだ?


最後に。
「ジェフ・モンソンが刑務所で全員極めて、出所後にその教則DVDを出せばいいのに」というジョークの意見もあり(笑)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 17:13 | comments(10) | trackbacks(0) |
その国の法律に従えばいいんじゃないの。
| ^@^ | 2009/01/19 6:04 PM |

 反戦を落書きで訴えた人が10年食らうなら、戦争責任の張本人であるおサルさんは何万年食らえばいいのだ?


激しく同意。ジェフ・モンソンにはそれまで全く興味は無かったんですが、今回の事でかなり好印象を持ちました。格闘家は割とタカ派が多いのが正直ウンザリだったので。
あとmariaさんの毒のきいた言い回しは相変わらず最高です(笑)。グッジョブ!!
| ヒロッタ | 2009/01/20 12:55 AM |

モンソンにサポーターがつかなかったら

アメリカももうダメだな→ダメリカ決定!?
| あおよ | 2009/01/20 10:24 AM |

ジェフモンソンが好きになりました。記事のリンク先のサイトにはモンソンは共産主義者か?と書いてあってバカだなーと笑いました。アナーキストと共産主義者は対立関係にあるのを知らないのだとしても、戦争に反対するというだけでそういうレッテル張りをする輩が今だにいるんだなーと。

格闘技をやっていると、周りから好戦的な人間に見られることが多いです。戦争とか起きたら真っ先に戦場に行っちゃうでしょとかも言われました。

格闘技と戦争は全く違います。モンソンの行為が、格闘技好きへの偏見の解消につながるとうれしいです。
| ニーノ センブリ茶 | 2009/01/20 1:57 PM |

プリズンブレイクw
| 鳶 | 2009/01/21 1:31 AM |

婦女暴行で捕まっちゃ、主張も台なしですなモンソンさん。
| わおわお | 2009/01/21 10:39 AM |

皆様、コメントありがとうございます。

アメリカにいると、逆に「戦争反対」というのが難しかったりします。 実際に息子がイラク戦争に行ってて、いつ死ぬかも分からないという状態だったりなんかして、そういう息子を持つ親がたくさんいる中、「戦争反対」はなかなか言えません。 だからこそ人に名前を知られてる人、影響力のある人がメディアを通して、多くの人に真実を伝えて欲しいと思います。

おサルさんが去った今、アメリカではニュースキャスターがイラク戦争を the unnecessary war(必要のない戦争)と呼んでいます。 そんなことのためにアメリカ兵士はもちろん、どれだけのイラク人が亡くなったことか。 やっぱりこういうことにはきちんと抗議すべきだし、ジェフ・モンソンはそれをやったんですね。 まあ、やり方が悪かったですが。

「格闘技」と「兵士募集」は若い男性がターゲットということにおいて同じなので、TUF(というかスパイクTV?)ではアメリカ軍とつるんでるのかと言いたいぐらいの放送で、けっこううんざりです。

っていうか今日書きましたが、ジェフ・モンソン別件で捕まっちゃったし!
| maria | 2009/01/21 11:23 AM |

壁に落書きなんてリバタリアン(ttp://alternativereport1.seesaa.net/article/109920665.html)が連邦政府ビル爆破してるのに比べたら全然可愛いもんだと思うんですがね…
そんなんで逮捕なんですか…
猿の惑星ならぬ猿の政権
史上最低最悪のアメリカ大統領ブッシュが退陣して
史上初の黒人大統領オバマが就任したわけですが
決して予断を許さない状況だと思います。
なんせブッシュ体制の黒幕の一人のブレジンスキーがオバマ体制の黒幕ですからネ…
ブッシュ同様オバマ体制のアメリカが国民皆保険に着手するわきゃねーだろーしオバマも親イスラエルですからパレスチナの虐殺行為は今後も続くと見てよいでしょう。
イラクから撤退してもアフガニスタンに派兵するわけですからアメリカ最大の需要である軍需産業を潤わせる気は満々でしょう。
日本も広域暴力団稲川会幹部の孫にしてCIAの走狗である小泉純一郎の頃からアメリカの財布代わりにされてきましたからねぇ…
現在ロスチャイルドの手先である麻生政権では
アメリカの財布代わりになったお金の生贄に年金やら保険料アップやら生活保護打ち切りやらがどんどん問題化されてきているわけですよ…
世界経済第1位と2位のアメリカと日本と比較して それより低い経済のキューバに教育水準と医療と福祉を初めとする生活水準が劣っているのは皮肉としか言い様が無いですね…
| NダDサク | 2009/01/22 12:42 PM |

>>世界経済第1位と2位のアメリカと日本と比較して

世界経済第1位と2位のアメリカが
それより低い経済の国キューバに教育水準 医療と福祉を初めとする生活水準が劣っているのは皮肉としか言い様が無いですね…

の方が日本語として成り立っていましたね…
いつもの事ですが誤った言語を使用してレスを埋めてしまい申し訳ありません。
| NダDサク | 2009/01/22 12:48 PM |

私はアメリカという国はどうも好きになれないところが多いし、10年に一度は戦争を起こさないとアメリカ経済は潰れると言われるほど実際戦争ばかり起こして人殺ししまくってるし、常にパワーや強さばかり誇示するし、先進国なのに国民医療保険が存在しないというありえない状態だし、「遺伝子組み換え」で環境破壊や人間の健康を全く考えない商業主義だし(私は戦争よりこっちのほうがよっぽど悪いと思う。地球規模的なテロ行為!)、それでもアメリカのいいところは「今まで悪かったと思ったらそれをコロッと変える/変われる」ことだと思います。 これって私がサブ魂3で格闘技についてのコラムに書いたことと通じるのですが(笑)、アメリカはそういうところがいいところだと思います、「変化」を受け入れる、そしてすすんで「変化」していくことができる、という国民性があると思います。 (あれ? 「パワー」や「強さ」ばかりをアピールすることろも格闘技と同じだったりして、笑)

確かにオバマさんになったからといって全てがうまく行くはずもないのですが、それでも甘い理想主義でも何でも、少しでも信じようと思わせてくれる人が出てきて、それは素晴らしいことです。 おサルさんがアメリカという国を、よくぞここまで世界中から嫌われたな、というレベルまで持っていってしまったわけだし(笑)、それに比べるとどんな人だってまし、という感じもしますが。

それはそうと ニーノ センブリ茶さんが書いていらっしゃいましたが、格闘技好きというだけで好戦的な人間と見られ「戦争とか起きたら真っ先に戦場に行っちゃうでしょとかも言われました。」って、驚きました。 格闘技は喧嘩とも、ましてや戦争なんて全く違う! と声を大にして言いたいですね。 

あ、それとヒロッタさん、私「毒のきいた言い回し」ですか(笑) 昔からよく言われる・・・ アサイーカフェでは出していないつもりでしたが、やっぱり出ていたか(笑)
| maria | 2009/01/23 2:01 AM |












このページの先頭へ