Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< World Professional Jiu-Jiutsu Cup 2009  アメリカ予選 | main | 今年最後の入荷! >>
王者カイオ・テーハの悲劇
ムンジアル、ノーギ・ムンジアルの王者、シーザー・グレイシー・ジム所属の、いつ見てもなんとなく涼しそうなカイオ・テーハですが、ヨルダンで行なわれた大会(Jordan Cupかな?)に行った際、とんでもない目に遭ったそうです。

ヨルダンに行く前にはドバイ乗り継ぎだったようなのですが、そのドバイでなんと拘置所に入れられてしまいました。

というのも乗り継ぎ地(ドバイ)であるアラブ首長国連邦のビザを所持していなかったから。 そのためドバイで20時間拘束されてしまったようです。

家を出てから4日後、やっとのことで試合開催国であるヨルダンに着いたのですが、スーツケースが盗まれていたことが発覚。 スーツケースが盗まれたのはドバイで、彼はアラブ首長国連邦のビザを所持していなかったために、補償もされず。 手荷物の洋服のみでヨルダンに入国しました。

そんな思いまでしてヨルダンに着いたというのに、さらに悪いことが。

カイオ・テーハが聞いていたのは「階級は66kg、計量はギ込みで同日計量」。 なのに行ってみれば、階級は勝手に「71kg」になっており、計量は「ギなし」で2日前計量。 MMAだって試合の二日前に計量なんてことはないじゃないか、と。 ってことでガロからメジオまでのほとんどみんなが同階級というような状態だったそうで。 カイオ・テーハはこの試合のために8kg増量したそうなのですが、意味ないじゃん!とシーザー・グレイシーにメールしたそうです。

お気の毒としか言いようがありません・・・ 試合の結果はどうだったんでしょうか?


↑ノーギ・ムンジアル優勝時

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/693638


このページの先頭へ