Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 運動中の糖分の消費 | main | FILA主催 第一回 World Grappling Championship >>
呼吸について
昨日日本の古本屋にてヨガの本を購入しました。 



するとするとっ! まるで昨日の疑問を一気に解決する内容が最初から書かれているではないですかっ!

簡単にすると以下のことでした。

ポーズを行なう時、当然筋肉を動かすエネルギーが必要

エネルギーのベースとなるのはグリコーゲン

脂肪分をグリコーゲンに変えるには大量の酸素が必要

息を止めてポーズを行なうと、脂肪分を分解するのに必要な酸素がないために、血液中のブドウ糖をエネルギー源とする

そのため血液中の血糖値がどんどん下がり、「食事をしなさい」という信号が食欲中枢を刺激する

実習後は腹ペコになり、モリモリ生じる食欲のために過食になる


結論:大切なのは呼吸(酸素を取り入れること)

だと。 だからこんなに食べてばかりいたわけですね。 昨日書いたように、柔術ではできるだけ腹式呼吸を意識しているから酸素がきちんと入っていて、脂肪をエネルギー源としているけれど、ヨガでは腹式呼吸ではないため、うまく呼吸ができておらず、酸素不足で血液中のブドウ糖をエネルギー源としているから、お腹が空く、と。

そういえば、このビクラム・ヨガを始めた頃、ヨガの最中にあくびばかりしたり、何度か酸欠になって一日中ひどい頭痛に悩まされたことがありました。 昔久しぶりにスキューバをやった時と同じ症状です。 

その久しぶりの時とは・・・
私はスキューバが恐ろしく下手なもんで(一応これでも大昔にPADIのアドバンスを取得してるんですが、笑)なぜか、「息を浅く吸ったらタンクの酸素の減りが遅い」と思い込み、浅い呼吸をしていたら、陸に上がってしばらくして頭が割れそうなぐらい激しい頭痛になったことが(爆) 柔術を始めるより遥かに前のことですが。 それとまったく同じ症状をヨガで・・・ ヨガって「ゆっくり呼吸&リラックス」というイメージなんですが、ヨガやって酸欠になるなんて、私ったら一体!? 

ちなみに私は昔から体を動かすことが大嫌いで、学校の体育の授業も可能な限り全てサボっていましたし、運動会や体育祭もなんとかズルをして、人に代わってもらっていたぐらい、とにかく運動が大嫌いでした。 

唯一好きなのが泳ぐこと。 あとは海が好きだったので、シュノーケリングスキューバ(←これって運動とは言わないな)ですが、どれも鼻から呼吸しないんですよね。 素潜りに関しては、鼻からどころか呼吸自体をしないというか、呼吸を止められる長さがすなわち海に入っていられる長さなので、止めれば止めるほどいいわけです。 

唯一やってきた運動(というか体を動かすこと)が全て、「息を吸うのは口から」か「呼吸を止めるのが大事」だったので、柔術でもつい最近まで「口呼吸」または「無酸素運動」状態で、かなりヘトヘトだったのです。 それをやっと腹式呼吸、とにかく柔術では呼吸を絶やさない、ということができるようになったというのに、ここに来てヨガで酸欠状態に陥ってるとは・・・

ちなみに前に友人に、私の過去の「呼吸しない運動歴」について話したところ、「それってチョークされたときにいいよな。 ずっと耐えれるってことだろ?」と言われました。 いえ、チョークされたらそんなこと関係なくすぐタップです(笑)

それにしてもあの胃を入れ込んだ状態でどうやって満足に酸素を体に取り入れるのだろう? 新たな課題ができてしまいました。 困った!


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 10:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
なるほど。って感じでおもしろいですね。。呼吸、奥深いっすね。
| のぶ焼き | 2008/12/22 6:21 AM |

先日S氏をお誘いしてセミナーに行ったのりです。

そのときも話題に上がったんですが、僕も前ヨガやっていて、最中にスポーツドリンクのんでも直後にドリンク(カーボとプロテイン)飲んでも、数時間は微熱状態でだるくて、しまいには低血糖症状か寒くて指が震えるなんてことになっていて、爽快感がないので今は中断してます(その他のケガのせいもありますが)。

柔術や柔道、クロスフィットとかほかの運動したときはこんなにはならないのに、ヨガが一番つらいとは…。

僕は逆に腹式呼吸で思いっきりやってるから、そのせいなのかな、と思いましたが、真相はなぞです。新年から復活しようと思ってるので、また同じ症状が出るか気をつけてやってみます。
今度は直後にGI値の高い食事をちゃんとしてみようかと。でもヨガ直後はぐったりして食欲ないんですよね。
| のり | 2008/12/24 6:52 AM |

>のぶ焼きさん
おっしゃるとおり、奥深そうです。 でも呼吸がコントロールできれば、すごいことになりそう(どうすごいかはわかりませんが、笑)

>のりさん
こんにちは。 セミナーよかったみたいですね! 私も普通のセミナーじゃなく、ああいった、「技を教えるわけじゃない」的なセミナーだったら行ってもよかったかな、と。 普通のセミナーは技がありすぎて全て忘れてしまうので。。。 

のりさんもヨガで苦しんだんですか。 なんかものすごい難しいですよね。 なんでだろ? 私はビクラムなので大量の汗とともにやってますが、普通のヨガだと1時間近くやっても寒いままというか、足の先は凍りそうなんです。 何かが間違ってるんでしょう。。 そういえば私の友達(柔術茶帯)はヨガで怪我したって言ってました。 体が温まらないのに伸ばしすぎたらしく、腰を・・・(笑) みんなヨガで苦労しますねぇ。 また来年から再開なさったら、どうなったか教えてください。
| maria | 2008/12/25 7:13 AM |












このページの先頭へ