Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ザ・フィジカル・ボディDVD 入荷しました! | main | 呼吸について >>
運動中の糖分の消費
最近は柔術週1〜2とビクラム・ヨガを週1〜2でやっております。

柔術は全くそんなことないのですが、ヨガをするとなぜか異常なぐらいお腹が空きます。 

一昨日もヨガから帰ってすぐ夕食を食べた後にケーキを食べ、それでも足りず大きなベーグルを食べました。 前回はパスタとシチュー(共に2人前)の夕食の後、しばらくしてお腹が空き、また残りのシチューも食べ、なぜか追加でご飯をお茶碗に2杯豚 ダイエットが目的でやる人には全く向かない気が(私だけ?) とにかく炭水化物をめちゃくちゃ摂ります。 

もともと炭水化物大好き!なので(だから炭水化物抜きのダイエットなんて想像がつかない)、ただ単にお腹が空いて好きなものをたくさん食べているだけなのか、それとも一説によると、それは脂肪でなく糖分を使って運動しているかららしく、消費した糖分を取り戻そうと、体が炭水化物を欲しているらしい。 故に体脂肪は燃えてないらしい。 どうなんでしょうか?

いずれにしても、どうしてヨガだとお腹が空き、柔術だとそんなに減らないのか!?  柔術だと激しく疲れるから、というわけではありません。 というのも柔術は今スパーをほとんどしていないので、そんなに疲れてないんです。 ただ単に体力の問題なのか、それとも糖分消費の問題なのか、なんなのだ? 糖分消費が原因だとすると、どうしてヨガではそんなに糖分を消費してやっているのか? 

柔術もヨガも両方時間は1時間半。 ヨガは40℃の室温でやります。 あまりに暑いのでタンクトップすら着れず、上はスポーツブラのみ。 柔術も今は真冬ですが、前のクラスの熱気でムンムン(←男達の汗です、笑) かなり暑いです。 まあ40℃には程遠いですが。 なのでギの下に薄手の長袖のラッシュが着れます(←海用のてれてれのラッシュが良い。 つまり4枚も持ってるATAMAのラッシュは、生地も厚手、しっかりした作りのため、うちのアカデミーでは暑い、笑)

他に違いといえば、柔術は1時間半の間、先生がテクニックを見せている時など、休みがかなりあるのに対し、ヨガはまったくないことか?

あ! 他に大きな違いと言えば、「呼吸法」。 柔術ではできるだけ疲れないように腹式呼吸的なものを目指していますが(目指しているだけで、できているわけではない)、ヨガは胃を中に入れ込んだ状態で呼吸します(これも、これを目指しているだけで、ずっとその胃の状態がキープできているわけでは全然ない、笑) 胃を中に入れていないと、できないポーズもあります。


こんな風に胃を中に入れます。

ああ、どうしてヨガの後はお腹が空くのか!? 知りたい!

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 02:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
おす。最近 日本通のアメリカ人に ぴちぴちの日本男児だね。とほめ言葉なのか 微妙なことを言われたのぶ焼きです。 ご無沙汰してます。現在 パーソナルトレーナーとしてやってるんですけど、ヨガでおなかがすごくのは、新陳代謝がよくなって血行の流れがよくなってるからと思います。
で、炭水化物の摂取は、大切ですけど、運動量と消費量のバランスからみると、消費量がうわまってるから 体脂肪が燃えてないかと思います。
| のぶ焼き | 2008/12/20 11:25 AM |

わあ、お久しぶりです! ぴちぴちの日本男児とは、褒め言葉というより口説き文句ではないでしょうか(笑)

確かに柔術と違ってヨガの場合、1時間半ずっと動いていますし、何よりも40℃でやるのであの汗の量ったら!! 柔術とは比べ物になりません。 なので新陳代謝はよくなってますよね〜(と信じたい) だったらお腹がすくのは当然? でも昨日の夜「あ、これ私じゃん」という本の内容を見つけました。 本日の記事に・・・
| maria | 2008/12/21 10:35 AM |












このページの先頭へ