Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 新作海外DVD 入荷しました | main | プライベート・レッスンは誰に習う? >>
出稽古のルール
掲示板で「出稽古の際のエチケット」について語られていましたので、ここで一部紹介します。 

************************************

・料金を支払うこと。
・無料でクラスに出ていいと言われた時は、そこで販売しているTシャツなどを購入する。
・自分より上の帯の人にスパーをお願いしないこと。
・ヒールフックは駄目。
・先生とスパーする時、ガチでいって自分を認めてもらおうとしないこと。
・相手がタップしなくても全力で極めないこと。 その時は別の技に移行すること。
・聞かれもしないのにテクニックを教えたりしないこと。
・そこの生徒がマットに上がる時にお辞儀をしているなら、自分もそれに倣うこと。
・パッチのついていない白いギでいくこと。
(ギの色は問題ないかもしれないけど、保守的なアカデミーに行く時は白で)
・下着をつける。
・ギの下にTシャツかラッシュを着る。
・事前にメールか電話で連絡し、自分のアカデミーと帯などを伝えておくこと。
・礼儀正しくすること。 そのアカデミーの多くの生徒より自分の方が帯が上なら、もっともっと礼儀正しくすること。

************************************

などなどたくさんありますが、なんせすごい量なので途中までしか読んでません。 でもこれで大体カバーできてる気がしますね。 っていうか、あれ?というのもありますが。 「ギの下にTシャツかラッシュ」というのはIBJJFの大会では×なのでは? 練習の時は着た方がいいのか?

「自分より上の帯の人にスパーをお願いしないこと」とありますが、普通は自分からお願いしなくても向こうが呼んでくれますよね。 それが帯が上の人の役目でもあるというか。

「パッチ」に関しては、「出稽古」なら問題ないと思います。 そのアカデミーに移るというなら話は別ですが、あくまでも出稽古なので、自分がどこのアカデミー所属なのかわかってもいいと思います。

「料金」については、大抵みんな「そんなのいらないよ。どんどん練習していけよ」なんて言ってくれますが、それでもアメリカ人って結構払ってる気がします。 「ビジター料金」というのが設定されていないアカデミーが多いのですが、その場合はここにあるように「Tシャツを購入する」というのはいいアイデアですね〜。

ここにある以外にも他にどんなエチケットがあるでしょうか?

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 08:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
私は、子供の頃からやっている古流武術と比べると
最近はじめたBJJは、垣根が低く、スーパーフレンドリーだと思っていたのですが出稽古などでは気をつけないと
いけないですね

ついでに「武道の礼儀作法」なんて本や
月間武道に小笠原流の先生が連載していることを
ご存知ですか?

| NEW太郎 | 2008/12/02 9:44 AM |

なんだか訳わかんないものまでありますね。
神戸の柔専館にしろ大阪のコブラ会にしろフツーやる気のある人間は上の帯にスパー申し込みするし向こうも強い相手なら喜んでスパーの相手になる。大阪大学柔道部もそう。
柳龍軒みたいな詐欺師ならともかく。
名門と呼ばれるブラジル系のブラジリアン柔術道場の常識がそうなのは不思議。(元々ブラジルは保守的だったので出稽古の考え方自体が無かったそうですが)
マルキーニョス先生とかコブリンヤ先生も言ってたけれど…
失礼て…?
個人的には中井さんとか木村政彦とかルスカとかの出稽古の考え方が好きですね。
| NダDサク | 2008/12/02 12:53 PM |

>NEW太郎さん
おっしゃるように柔術は他の格闘技と比べると、垣根が低くフレンドリーだと思いますよ。(じゃないと私はできないです) 
格闘技の礼儀作法については全く無知ですので(格闘技だけじゃないだろっという話も、笑)そういった本や雑誌も初めて聞きました。

>NダDサクさん
おたくのNダDサクさん、こんにちは(笑) (ちなみに「おたく」は褒め言葉です)
私の書き方が悪かったのかもしれません。 これは「こうしなきゃならない」というものではなく、普通の柔術家達が「こういうかんじじゃない?」的に書きこんでるだけのものですので、どれが正しいとかいうのはないです。 一般人の意見、ということで。 でも要は「このアカデミーの好意で練習させてもらってる」という気持ちだったら、それで十分伝わるのではないでしょうか。 
| maria | 2008/12/03 4:14 AM |












このページの先頭へ