Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< World Professional Jiu-Jiutsu Championship 2009 | main | ケトルベル・ワークショップ >>
World Professional Jiu-Jitsu ブラジル予選の結果
昨日書いた World Professional Jiu-Jiutsu Cup 2009 ですが、ブラジル予選はもう終わったみたい?ですね。 「アブダビ・プロ」という大会で、ギを着てるからこれがブラジル予選ってことでいいんですよねぇ?

「紫帯&茶帯&黒帯」カテゴリーの結果は

-70kg級優勝者  Rafael Mendes
-80kg級優勝者  Guto Campos
-90kg級優勝者  Otávio de Souza
+90kg級優勝者  Charles Cachoeira


だそうです。



ラファエル・メンデスはこれが黒帯としての初試合だそうですが、準決勝で、元世界王者マリオ・へイスをスイープして勝ったらしい! 

チアゴ・アウベスはなんと紫帯に腕を極められたらしい!

オターヴィオ・ソウザは対戦相手全員を極めたらしい!

ブルーノ・フラザトはIsaque Oliveiraという選手に腕十字を極められたらしい!

あれ、でも不思議なのは階級って5階級なんじゃないのか? なんで4階級? う〜ん、わからない。

ちなみにメンデス兄弟ブルーノ・フラザトは所属が、レオジーニョが「Brasa」を離脱して作った「Check Mat」ではもうありません。 ムンジアルのときはそうだったのに! なんでもアンドレ・ガウバォンラモン・レモスが新しく自分達のチームを作って、多くのいい選手達を連れていったらしく、彼らもそっちに移ったとか。 それもこれも1ヶ月以内に起こったことらしいです。 う〜ん、移り変わりが激しいのね。。。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ