Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ロバート・ドライズデール MMAデビュー映像 | main | 試合DVD各種入荷! 2008 ムンジアルを振り返ろう! >>
プロテインな朝食
アメリカの子供が学校に持っていくお弁当として一番有名なあるモノに、最近はまっています。

それは「ピーナツバター&ジャム サンドウィッチ」

さてそれは一体どんなものなのかというと、

パンの片面にピーナツバターを塗り、もう片面にジャムを塗って



合わせて食べる。 以上っ。

日本人には考えられない・・・ こんなものを毎日子供のお弁当として持たせていいのか、と思いますが、実は栄養があって逆に推奨されている?らしい。 ピーナツバターでたんぱく質を摂るのだそうです。 だからって・・・

ちなみにどこの調査か忘れましたが、子供の好きなお弁当ランキングで見事1位を獲得したのは「カップラーメン」。 おいおい・・・ 

まあピーナツバターのサンドウィッチは、カップラーメンとかピザとかに比べたら栄養的にいいのかも。 もしかしてそれレベルか?

ちなみにちなみにアメリカでは(カナダもそうだったけど)カップラーメンを作る時、「水」を注いで、電子レンジでチンします。 お湯入れようよーーーーっ!

ってことで私がはまってるこのサンドウィッチ(日本語のサンドウィッチとは違い、パンにジャムを塗っただけでも2枚あわせればサンドウィッチと呼ぶ、笑)、昔は何がおいしいんだろう、ピーナツバターっておいしくないし・・・と思っていたのですが、このオーガニックのピーナツバターを買ってビックリ。 今までのは何だったのだ、というぐらい違う。 おいしすぎる! ということで私は「お弁当」ではなく朝食として食べてます。



ジョシュ・バーネットにも言われたように(こちら)、増量を考えるなら、ピーナツバターはたんぱく質が豊富なので体造りにいいのでしょうね。 簡単だし、格闘家にもオススメ! 

さらにもっと栄養&健康を考える方は、精製された小麦で作っているパンではなく、茶色系のパンで。(写真のパンは発芽小麦で作られたパンです) あ、ピーナツバターはたんぱく質と共に脂肪も豊富ですので、減量したい方にはダメかも・・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 10:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
朝食にピーナッツバターパン一週間食べたけど、やっぱり飽きてやめました…

でも体重は増えますね!


もっと美味しいピーナッツバターを買ってみます
| daisuke | 2008/10/22 7:15 PM |

スポーツ選手の増量減量は、一般の「健康」とはリンクしませんよね。
トップ選手と言われる方のコメントを観てもそう思います。前回のジョシュ選手含めて。

あと日本人に合うかも別だと思います。
そのあたりも配慮していただきたい、と思ったりします。
| | 2008/10/26 8:08 AM |

Quiet Warriorsとmariaさんはどういう関係なんですかー?教えてください。経営されているんですか?
| 通りすがりの者 | 2008/10/26 6:21 PM |

>daisukeさん

確かに飽きますね。 私もいくらおいしいとはまっても、今もうちょっと飽きつつあります(笑)

>名無しさん

>スポーツ選手の増量減量は、一般の「健康」とはリンクしませんよね。

その通りだと思います。 私の場合逆ですが、柔術始めたころ一般の「健康」を目指していたら、カロリー不足なのか何なのか、風邪ばっかり引いていたような。 

あとピーナツバターは飽きます。 アメリカ人と違って、小さい頃からずっと食べてるものではないので、やっぱり味覚が違いますね。

>通りすがりの者さん

雇われております、ハイ。 ブログと仕入れを主に担当で。。。
| maria | 2008/10/27 6:05 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/679870


このページの先頭へ