Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ある日のケトルベル・トレーニング | main | 生パベルに会うぞ! RKCインストラクター・コース >>
秒殺のヒョードルはいくらもらった? “Affliction Banned”
7月19日にMMAの新イベント「Affliction Banned」が行なわれました。

 

以前の記事はこちら→UFCに締め出されたアフリクションの行動

メガデスが演奏したりして、派手にやったみたいですね。 (見ていない私) 出てる選手がすごい有名選手ばっかりで、それもアメリカ人が好きなヘビー系のマッチアップが多いです。 それからヴィトー・ベウフォード、ジョシュ・バーネット、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、ペドロ・ヒーゾ、ゲーリー・グッドリッジなどの日本で普通に有名な選手勢も出場。

当初はヒョードルのファイトマネーが2億円とも言われていましたが、実際は3千万円ちょっとだったみたいで。 ティム・シルビアの8千万円(今のレートだったら8千5百万円)はそのままでしたね。 でもアメリカで超人気、UFCの元王者でもあるティム・シルビアを秒殺したヒョードル、次回からはファイトマネー跳ね上がることでしょう。 それにしても37秒試合して8千5百万もらえるのってどうなんでしょ?

というか、この大会って本来1回きりのはずだったんでは? なのに19日の大会当日はUFCでティム・シルビアも倒している、アメリカのMMAといえばこの人、40代で前人未到のUFC二階級制覇を達成し、UFCの殿堂入りも果たしたランディ・クートゥアがリングに上がり、ヒョードルとの対戦を表明したそうな。 ってことで2回目もあるんですね。 

ということで結果とファイトマネーです・・・

○エメリヤーエンコ・ヒョードル ×ティム・シルビア (1ラウンド37秒 裸絞め)
ヒョードル:$300,000(勝利のボーナスなし)
シルビア:$800,000

○アンドレイ・アルロフスキー ×ベン・ロスウェル (3ラウンド KO)
アルロフスキー:$750,000 (うち$250,000は勝利ボーナス)
ロスウェル:$250,000

○ジョシュ・バーネット ×ペドロ・ヒーゾ (2ラウンド TKO)
バーネット:$300,000 (勝利ボーナスなし)
ヒーゾ:$70,000

○マーク・ホミニック ×サヴァント・ヤング (2ラウンド アームバー)
ホミニック:$10,000 (うち$5,000は勝利ボーナス)
ヤング:$7,000

○ヘナート・“ババル”・ソブラル ×マイク・ホワイトヘッド (判定3-0)
ソブラル:$90,000 (うち$30,000は勝利ボーナス)
ホワイトヘッド:$50,000

○マット・リンドランド ×ファビオ・"ネガォン"・ナシメント (判定
 3-0)

リンドランド:$300,000 (うち$75,000は勝利ボーナス)
ナシメント:$20,000

○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ×エドウィン・デウィーズ (1ラウンド TKO)
ノゲイラ:$50,000 (勝利ボーナスなし)
デウィーズ:$15,000

○マイク・パイル ×JJアンブローズ (1ラウンド 裸絞め)
パイル:$20,000 (うち$5,000は勝利ボーナス)
アンブローズ:$5,000

○ヴィトー・ベウフォード ×テリー・マーティン (2ラウンド KO)
ベウフォード:$140,000 (うち$70,000は勝利ボーナス)
マーティン:$30,000

○ポール・ブエンテロ ×ゲーリー・グッドリッジ (判定3-0)
ブエンテロ:$80,000 (うち$20,000の勝利ボーナス)
グッドリッジ:$25,000

マイク・パイルって「戦極」に出ましたよね? 昔はUFCにも出てたし、おもしろい試合をする選手なのに、契約金$15,000という扱い。 やっぱり軽い階級はアメリカでは扱いが・・・ マイク・パイルは前出のランディ・クートゥアの弟子でもあります。

***40代なのに想像を絶するコンディショニングを持つランディ・クートゥアの秘密を探れ!***
ランディ・クートゥアのトレーニング方法
ランディー・クートゥア X-Training with Randy Couture vol.1 
ランディー・クートゥア X-Training with Randy Couture vol.2 

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 06:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
>>それにしても37秒試合して8千5百万もらえるのってどうなんでしょ?

試合までの準備期間を考えずに、
その様な計算をするのは選手に対して失礼ですよ。
| Halical | 2009/08/01 6:44 AM |

準備期間は当然考えていますよ。 それでもその金額を高いと思うか安いと思うか妥当と思うかは個人の金銭感覚の違いだと思います。 アスリートだから「選手に対して失礼」という意見が出ても、例えば「政治家カネもらいすぎ!」と言っても「政治家に対して失礼ですよ」ということは言われないような気がしますが。
| maria | 2009/08/02 2:50 AM |












このページの先頭へ