Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「頭」を使え! | main | 秒殺のヒョードルはいくらもらった? “Affliction Banned” >>
ある日のケトルベル・トレーニング
ここ2週間ほどケトルベル・トレーニングを週3回ぐらいやりました。 「え、たったの3回?」と思われるかもしれませんが、3回もやるなんて私にはすごいことです。 風邪を引いてたこともあって、治った頃に柔術をする気もせず、最近はまりだしたビクラム・ヨガもやる気がせず(だってビクラムは40℃の室温で90分・・・病み上がりにはきつい)、ケトルベルをやっていたのでした。 この「Acai Cafe」「アサイーと柔術のある暮らし」とかいいながら、アサイーも柔術もない日々を送っていた私です(笑)

さてさてトレーニング内容はというと、8kgのケトルベルで以下のメニューを1秒も休まないノンストップで。 「アラウンド・ザ・ボディ・パス」は次の種目が思い浮かばない時に、体を動かすのをストップしないためにやってました(笑) スイングを挟めばいいんでしょうが、私にとって一番楽なのが「アラウンド・ザ・ボディ・パス」なので(笑)

*ツーハンディッド・スイング 20回
*ワンハンド・スイング 左右各10回
*DARC スイング 20回
*アラウンド・ザ・ボディ・パス 左右各10回
*クリーン&プレス 左右各10回
*アラウンド・ザ・ボディ・パス 左右各10回
*ワンハンド・スクワット 左右各10回
*フリップ&スクワット 10回
*アラウンド・ザ・ボディ・パス 左右各10回
*スナッチ 左右各20回
*アラウンド・ザ・ボディ・パス 左右各10回
*ホットポテト 50回
*クラッシュ・カール 10回
*ホットポテト 50回
*クラッシュ・カール 10回
*アラウンド・ザ・ボディ・パス 左右各10回
*ハンド・トゥ・ハンド・クリーン 左右各10回
*ボトムアップ・クリーン&プレス 左右各10回
*ウィンドミル 左右各10回

特に何を鍛えるとかいう目的はありません。 気をつけたのは、

1.とにかく止まらずにカーディオを重視することと、
2.左右を同じ回数にすること。 (本当なら利き手でない方を多くしてもいいかも。 利き手の方が回数が多いということはしない。)

あと個人的に思うんですが、柔術とかの格闘技には「ミリタリー・プレス」をするよりも断然「プッシュ・プレス」の方が必要な気がしますが、どうなんでしょう? 実際の格闘技の動きの中で「ミリタリー・プレス」みたいなのってありませんよね。 でも「プッシュ・プレス」的な動き(つまり体の連動を使う)ってすごく大切なような気が・・・


日本では格闘家達がストレングス重視でやっているのが主流のケトルベルだそうですが、アメリカでは↑こんなイメージでケトルベルをやる人がいっぱいいます。 私の先生のミッシーもクロン・グレイシーなどの格闘家はもちろん、ハリウッドの俳優(男も女も)達にプライベートで教えてるぐらいなので。 私もケトルベル・トレーニングをする時は、この爽やかイメージで、もちろん衣装もこんなんで。 やっぱり形から入ります(笑)

ところで「ケトルベル」って日本語で言う場合「ケトベル」って言うんですね。 最近初めて知ってびっくりしました。 ずっと「トルベル」って言ってた・・・

ケトルベルDVD、コーチング・シリーズがまもなく入荷です!
こちらから

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 12:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
え…? 私も「ケ」トルベルと言ってますよ。日本在住日本人ですが。
| ポンコツ | 2008/07/25 1:43 PM |

そうなんですか? じゃあ人によるんですね!
ポンコツさんってケトルベル屋のリンクにあるポンコツさんですか? 日本でケトルベル人口は増えてますか?
| maria | 2008/07/26 3:27 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/661340


このページの先頭へ