Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 豪華五連発! | main | ムンジアル ある意味アカデミー対抗戦 >>
ムンジアル◆.襦璽詈儿
日本の皆様は柔術のルールやポイントなんかにものすごく詳しいので、もうとっくにご存知、常識かもしれませんが、私は今回のムンジアルで知ってびっくりしました。



これ、カフクランクなどの筋肉をつぶす技が今年からOKになったんですね!
(技の名前、詳しくはサブミッション魂2の「格闘技用語辞典in USA」参照)

びっくりしました。 実は私達プレス(私を含めイスを取って並んだ5名)は誰一人知らず、試合を見ながら分からないことがある度に、横に座ってる黒服のレフリーに一番近い人がいちいち質問 → 順番に5人に伝言ゲームのように回す(笑) プレスと言えども(その中には黒帯もいる)全然ルールとか知らないのでした。 

この上の写真はコブリーニャ vs.ブルーノ・フラザトで、コブリーニャがカフクランクをしているところ。 それを見て座ってるレフリーに質問したら、今年から茶帯・黒帯だけに解禁になったとのこと。 

それにしてもブルーノ・フラザトはかわいいですね。 コブリーニャはあんなに試合はいいし、人もよさそうなのに、どうしても見た目が好きになれないのに対し、このブルーノ君はラブラブ 動きもいいし、かわいすぎ! 「なんてキュートなの〜」と隣にいた友人に言うと、普段から私のそういうことを聞かされてる友人は、「Youの趣味わかった、 デビルのようなのがタイプなんだね!」だって。 えええ、ブルーノ・フラザトってデビル的?

ちなみにこの試合は

コブリーニャのトーホールドで終了。 ブルーノ君一本負けの上、この試合後は足首に巨大な氷を巻きつけていました。


ブルーノ君、おもいっきりふてくされてる怒りマーク


ここでも怒りマーク


でも極めにいく時は舌出してこんな顔。 やっぱりデビルか(笑)


最後に・・・

レフリーの皆さん、いちいち答えてくれてありがとうございました。

ちなみにこの左端の人は前から知り合いで、といってもキックボクサーとして知っていたので(めちゃうまい)、パンナムのときに会場で見て「ええええ、何でこんなところに? 何でレフリー?」とびっくりしたのでした。 ムンジアルでももちろんレフリー。

ムンジアル .ロン・グレイシー 一本負けで坊主!!

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
筋肉つぶし系キーロックもOKなんですね。
ところで日本では最近ファウルカップが禁止になったようですが、これは国際大会でも同じなんでしょうか?
| ヒロシ | 2008/06/19 7:10 PM |

キーロックも茶帯・黒帯でOKだそうです。

ファウルカップの件、聞いたことないです。 というかこっちの人ってほんとルールとか誰も知らないです(笑) それにルールといってもこれはIBJJFだけのルールなので、ほとんどの柔術の試合には適用されないのでは・・・と思います。 たぶんそこら辺が日本とすごく違うのではないかと・・・
| maria | 2008/06/22 4:57 AM |












このページの先頭へ