Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「Xガード」と「バタフライガード」の全て! | main | Bodog 消滅!! >>
ロシアンケトルベルのインストラクター制度
ケトルベルというとロシアン・ケトルベル・チャレンジが有名なのですが、そのロシアン・ケトルベル・チャレンジことRKCインストラクター制度をご紹介します。

RKCのインストラクターには5段階あり、

1. RKCインストラクター
2. RKC競ぅ鵐好肇薀ター
3. RKCチームリーダー
4. シニアRKC
5. マスターRKC


となっています。 シニアよりもマスターの方が上というのは、柔術のカテゴリーとは違いますね(笑) 

まあそれはいいとして、それぞれがどんなものかというと・・・

1.RKCインストラクター
主要なケトルベルのドリルを正しく実演することができ、ケトルベルの使用法を効果的に人に教える能力がある。 ただRKCインストラクターは、2年ごとにケトルベルのワークショップを受講、またはアシスタントインストラクター的役割で参加し、資格を更新する必要があるそうです。

2.RKC競ぅ鵐好肇薀ター
主要なケトルベル・ドリル以上のカリキュラムを教える資格を持ち、矯正法や怪我の予防といったような特別科目の受講が必要。

3.RKCチームリーダー
これは推薦によってのみなれるそうです。 何年もの指導経験と確固たる指導力、ケトルベルトレーニングの高度なフィジカルスキルが必要。 

4.シニアRKC
これがインストラクターとして一番上のレベルであり、これも推薦によってのみなれるそう。 高度な指導力、リーダーシップ、フィジカル能力が必要。 シニアRKCはRKCインストラクター資格認定ワークショップで教える責任者です。

5.マスターRKC
シニアRKCとして活躍した後に指名される。 誠実さ、責任感、指導力、リーダーシップ、フィジカル能力の全てにおいて最高級! 現在二人しかいないそうです。

簡単に言ってこんな感じだそうです。 ただ上に上がればそれだけえらい、というわけでもないような気がします。 というのも、上に上がりつつもビジネス能力のある人は、RKCを止めて自分でやり始めますよね。 マイク・マーラーといい、スティーブ・マックスウェルといい・・・ 歌手のアイドルグループなんかでも目立つ女の子は脱退してソロデビューしていく、みたいな感じでしょうか(笑)

それにしても新しいところで新しいものを広めるには、はっきりいってその人にカリスマ性がないと駄目ですね。 その点このRKCのパベル・サッソーリンはすごい。 DVDを見たら、もうまったく違います。 これがカリスマ性ってもんなんですね。。。 そのDVDですが、テクニック1個1個の前に“Comrade!”って見てる人に呼びかけてるんです。 英語だったら“Guys!”ぐらいの呼びかけが普通だと思いますが、この人は「同志諸君!」ですよ! これがロシアなのかっ、共産党なのかっ(!?) とにかく引き込まれてしまいます。

最後に美しいケトルベル女王達の写真でも・・・

左:DCマックスウェル 右:ミッシー・ビーバー (パンナム会場にて)

このDCマックスウェルは柔術黒帯でケトルベルのインストラクター。 スティーブ・マックスウェルの奥さんでもあります。 近々スティーブ・マックスウェルとDCマックスウェルのサラブレッド息子について書きたいと思います! すごいぞ、この息子。。。

※ケトルベル各種DVDはこちら
「ケトルベル屋」は本日ファイヤーファイター(消防士)のためのケトルベルトレーニングDVDが入荷しました。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 09:09 | comments(8) | trackbacks(0) |
8月にUCLAでRKCコースがあるようです。伝手あらば見学でもされてよいかと思います(立ち入り禁止地帯にはならないでしょう)。
私も6月はRKCレベル2に参加してまいります。

スティーブとDCは現在別れています。

| Taikei Matsushita RKC | 2008/04/18 10:18 AM |

マリアさんいいんですか! キワドイ発言!!と思ってたら本人がコメントw
| | 2008/04/19 10:18 AM |

>Taikei Matsushita RKC さん

はじめまして。 
ホームページ見せていただきました。 日本にもRKCのインストラクターがいらっしゃったんですね! ぜひ日本でケトルベルをブームにしてください!

8月のインストラクターのコースはうちにハガキが来てました・・・けど高いんですね〜、びっくりしました。

マックスウェル夫妻は別れたんですか。 それもびっくりです。 つい先月のパンナムでDCに雑誌の取材の話をしていたら、ロサンゼルスまでファミリーで飛んでいくから! と言ってたので、てっきりスティーブもと思ってました。。。 
| maria | 2008/04/19 2:20 PM |

Mariaさんこんにちは。
スティーブのblog http://maxwellsc.blogspot.com/
にdivorce というキーワードがあります。

UCLAの認定コース、Victimとして登録・参加されると良いと思いますよ。3日目に無料で参加する手段があります。ミッシーにでも聞いてみてください。
Mariaさんの力で新たなRKCインストラクターを輩出するチャンスでもあるんです。
| Taikei Matsushita RKC | 2008/04/19 5:19 PM |

↑この人、頭が悪いのはわかるんだけど、あの尊大な態度はどうにかならんかな。
それに、あの話し方。ただ回りくどい難しい口調でいってるだけで、中身がなかったりするし。
あんなヤツに日本のケトルベル普及を任してたらどうなることか。
| | 2008/04/20 5:45 PM |

>Taikei Matsushita RKCさん
ありがとうございます。 ぜひ行ってみたいと思います!
| maria | 2008/04/23 12:27 AM |

>名無しさん
ここで他人を中傷するのはやめてください。
| maria | 2008/04/23 12:28 AM |

タイケイ氏の態度が多くの人から反感を買っているのは残念ながら事実です。たかだかセミナーに参加してインストラクターの資格を得ただけなのに、あまりにも態度が不遜です。また身体にも説得力がありません。競技実績もない。これは中傷ではないと思います。というのもケトルベル普及を考える上で、彼はむしろ障害だからです。
| H | 2013/02/18 4:09 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/638322


このページの先頭へ