Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 幸運な柔術衣 Lucky Gi | main | グレイシー柔術アカデミー訪問 >>
「コシティ」を手作りしてみました
トレーニングおたくなら当然知ってる(?)コシティ。 多くの格闘家がトレーニングをしていますよね。

「コシティ」という名前は実際は正しくないようで、本当は「インディアン・クラブ」とか「クラブベル」とか言うんだそうです。 

でも実際購入するのは結構な値段・・・ $100を平気で超えてたりします。

ということで、自分で作ろう!という、トレーニングおたくな人に付き合い、インターネットで探して一緒に作ってみました(笑)


まずは子供用の野球のバットを2本買ってきます。


ドリルで小さな穴を開けます。


そこからバットの内側が満タンになるまで砂を詰めます。
ビニール袋にまず砂を入れ、コーナーの部分をハサミで切ると、そこから砂がさらさらとバットに入ります。


満タンになったら栓をしないといけません。 これはキッチンやバスルームのタイルとかに使うやつです。


乾いたら最後はテーピング。


できあがりました!


でもメジャーリーグでは雰囲気が出ないので・・・

トレーニングといえばここ、チーム・クエストのステッカーを貼ってみました!


色もぴったりですグッド


ということで、本来なら高いものが、バット2本だけ(約$8)の値段で作れました〜。

ちなみに計ってみたら1本3.5kgでした。

いや、私はこんなトレーニングしませんよ、疲れるから(笑)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 14:56 | comments(8) | trackbacks(0) |
自分は一升瓶で作ったことあります。
| inarit | 2008/03/17 9:46 PM |

私も空手をやってたとき一升瓶で作ったことありますよ。高校の監督が手首の鍛錬にいい、ということで部員全員で使っていました。
| ゆう | 2008/03/18 2:08 AM |

日本に紹介したのはたしかカール・ゴッチです。
この道具はコシティ(クシュティ)の鍛錬に使われるもので、ミール(ミル)というのが正式名称だそうです。
格闘技名と道具名が混同して日本には伝えられた、というのが定説です。
| ゴッチイズム | 2008/03/18 2:07 PM |

バットで自作ですか。なかなか面白いですねー。

さすがに私は本物を使ってますが、3.5キロもあれば結構重いと思いますよ。私は片方4キロのを使ってます。

木製なので割れやすいのが難点でしょうか。特に乾燥したところに持っていった場合とか割れてしまう可能性が高いと思います。
| 元テヘラン | 2008/03/18 4:21 PM |

ヤフオクでウォーター・コシティというのが売ってあります。水だと約4キロ、砂だと約6キロになるそうです。送料を入れて2本で5530円とけっこうするので、購入をためらっていました。ただのプラスチックの棒に5000円は家庭もちにはツライので。そう考えると自作というのもアリですね。一升瓶は割れたときが心配で試していません。
| ヤンマー | 2008/03/19 10:39 AM |

どんな風にトレーニングするのでしょうか?
| | 2008/03/19 1:51 PM |

いろいろな振り方があります。
リンクを参照してみてください。
http://ejmas.com/pt/ptart_dick_0101.htm
| ゴッチイズム | 2008/03/20 4:59 PM |

コメントありがとうございます。 
皆様いろいろと試されてるんですね!
一升瓶も考えたのですが、重くなり過ぎそうというのと、
振ったときに当たって割れたら怖いなと思って
子供用プラスチックバットで作りました。
私もいつかやってみようかな。。。
いや、その前にケトルベルの難しい種目ができるように
練習だ!!
| maria | 2008/03/24 5:46 AM |












このページの先頭へ