Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 総合格闘家ランキング | main | 格闘技DVDセール 最大40%オフ! >>
ペドロ・サワー 赤/黒帯に昇格!
ヘウソン・グレイシーがアメリカでセミナーを行った11月14日のことです。

セミナーの最後に、ヘウソンが、グレイシーアカデミーにやってきた10歳の少年について語り始めました。 

その子は黒帯グレイシーのメンバーの中で唯一の白帯で、言うまでもなく、彼は毎日毎日みんなからやられていました。 それでもまったく休まずに練習し、学校が終わるとまっすぐアカデミーに行き、毎日8,10,12時間も練習しました。 彼はあきらめず、極められてもすぐに相手に向かっていきました。 彼の仲のいい友達だったヒクソン・グレイシーが彼に、エリオとのトレーニングが終了したらクラスに入るよう言いました。 彼らの友情は今では40年にも渡っています。 

その少年が大人になり、10年の歳月を経てエリオとヒクソンから黒帯を授与されました。 彼はエリオから黒帯を授与された、初の非グレイシーだったのです。 彼はアメリカ、そして世界で90年代初期に柔術を広めたオリジナルメンバーの一人です。 その頃柔術クラスはガレージで教えられており、誰も柔術が何かすら知らない時代でした。

ヘウソン・グレイシーがここまで話すと、自分が巻いていた赤/黒帯をペドロ・サワーのの腰に巻きました。 ペドロ・サワーは黒帯になって23年、全世界で10人しかいないエリオの赤/黒帯の仲間入りを果たしました。 ペドロ・サワーはエリオ・グレイシーとのセレモニーのため、来週ブラジルに旅立ちます。 



ペドロ・サワーはあのアメリカ人最年少黒帯、ハビエル・バスケスを極めかけたこともある、そして今年のADCCに出ることが決定していたのに、なぜか出なかったリッキー・ランデル君の師匠であります。

ところで赤/黒帯って、赤帯とはまた別??? あまりにもかけ離れた遠い世界の話で、わからない(笑) エリオ・グレイシーが巻いてるのは明らかに赤帯という感じですが、この写真の帯はまさに赤と黒ですよね? 黒帯と赤帯の中間地点?? これって私が知らないだけで、実は常識だったりして・・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 09:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
柔道だと実力で最高位が黒帯で5段まで

6段から8段までで赤白帯
9段から10段までが赤帯
6段からは実績で上がるみたいですね。

柔術でも
実力最高位が黒帯(初段から6段)
http://www.bjjfj.com/system.html
7段の赤黒帯からは実績でもらえるとか
10段は元祖グレイシー一族のみみたいですね。
| NダDサク | 2007/11/17 1:09 PM |

なるほど〜。 そうだったんですね。 全然知りませんでした。 さすがはNダDサクさん、詳しい! 情報ありがとうございました。
| maria | 2007/11/19 2:02 AM |












このページの先頭へ