Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< マイク・マーラーから日本のケトルベルファンへ | main | シャンジ・ヒベイロ 総合デビュー >>
女ヒクソン、レカ・ヴィエイラ寿退社(?)
皆さんご存知、女ヒクソンと呼ばれたレカ・ヴィエイラですが、もうさすがに書いてもいいだろうと思ったので・・・

レカは実は今年の2月だったか3月だったかに結婚して、自分のアカデミーもあったのですが、それを自分の黒帯に売り、柔術界から完全引退してしまったのです。。。 



結構ひっそりと急に消えてしまったので、私も人に言ってはいけないのかも、と黙っていました。 ほとんど誰もこのことは知らず、今年8月のムンジアル頃でさえまだほとんど知られてませんでしたが、レカの黒帯がどんどん人に話していたので、私もそろそろ言っていいのかな、と。 一応アカデミーは閉鎖したわけではないし、レカの黒帯が「レカ・ヴィエイラ柔術アカデミー」と名乗って運営しているし、誰も気づかなくても当たり前かもしれません。 というか女柔術家にはあまり誰も興味ないんですよね。。。 

不思議なのはレカのアカデミーの生徒、誰一人レカのスタイルを継承していないこと。 レカの黒帯は二人いますが、二人とも全然違うし・・・ 残念なことにレカが去って以来、青帯以上はみんな退会し、それぞれ別々のアカデミーに移っていきました。

やはり女子だけのアカデミーは経営が大変なんですね。 でもあれほどの人が選手としてだけでなく、指導者としても引退してしまって、ものすごく残念です。 教えるのもすごく上手く、指導者としても定評があったのに。。。 いつか復帰してくれることを願って!

ちなみにレカの結婚相手は青帯

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 09:33 | comments(7) | trackbacks(0) |
気になってたんですよね〜。
アカデミーのインストラクターから、レカの名前が消えてたので、おかしいなぁと・・・。
そうですか・・・結婚! LAにはいるんですか?
| hiroboo | 2007/10/13 7:49 PM |

最後の一文は必要ないと思うけど…。

それぞれの道場で師匠格にあたる人のスタイルを継承してる人って結構いますか?
わたしあまり知識ないんだけど、周り見る限りでは当てはまる人がいない。

小野瀬さん、佐々さん…(あと青木さんとか)。

そしてこの人たちとやっている人たちも、正当にそのスタイルを受け継いでる人って見ないような。。。。

うちの道場もそうだけど、これって常々不思議に思ってたことです。
ブラジル・米は知らないんですが、日本の柔術家は他人に真似できないスタイルを持ってるからかな〜と。
| らっき | 2007/10/14 9:26 AM |

>hirobooさん
LAというかカリフォルニアにはいます。 でもアカデミーのあった場所からはかなり遠いところです。。

>らっきさん
>最後の一文は必要ないと思うけど…。
そうですか? だってかわいいと思いませんか〜? 彼はよく周りからからかわれてましたよ(笑)

柔術スタイルのことですが、確かに正当にスタイルを受け継ぐのは逆にめずらしいかもしれませんね。 でも「バッハ系のスタイル」とかはありますね。 私が昔日本に行ったとき「マチャド柔術のテクニックはほかと全然違いますよね」って人から言われたことあります。 その時はそんなこと知りませんでしたが。。。 
| maria | 2007/10/16 4:31 PM |

>らっきさん
佐々さんは中井先生のスパイラルを継承していますよ。
青木さんはそもそも柔道でスタイルが出来ているところからの人ですし。
小野瀬さん(スパイダー)は特殊だと思います。

>mariaさん
バッハとノヴァは僕でもわかりますね
まぁ、歴史のあるところだと選手は
子供の頃から同じ道場+出稽古や交流がない
でスタイルが確立してくるのかもしれませんね。
| 鳶(パラ5年) | 2007/10/17 11:26 AM |

書いてて思ったんですけど
スタイルの違い結構面白いですよね。
出稽古、交流あり、(成人してから入門)、
新しい情報を得られる環境
この辺が日本の特色で、有利な点ですね。

#そういえばエディ・ブラボーのところの生徒は
みんなそうですね
| 鳶 | 2007/10/17 11:40 AM |

小野瀬さん自身はともかく、レディプス(あってる?)はまさしく「レディプス系のスタイル」というのがありますよね。
即効引き込んで…みたいな。

青木さんのようにバックボーンある人って少なくないですよね。師ではなくてバックボーンがその人のスタイルになってる人、日本では多い(もしくは結構いる)ように思いますが、
海外ではどうなんでしょうね?
同じ理由で立ちを重視している人は結構いますよね。
| らっき | 2007/10/17 2:19 PM |

>鳶さん
こちらに来て思ったのが、アメリカ人は比較的出稽古とか交流とかOKで、オープンマインドだと思いました。 だから逆にアカデミーに対する忠誠心が希薄というか。 アカデミーを移っても「裏切り者」的な扱いはないみたいな感じです。 ブラジル人は厳しいですね。 もちろんみんながそうというわけじゃないです。

>らっきさん
「レディプス系のスタイル」というのがあるんですか。 こちらでは柔術は日本のようにスポーツ柔術という面ももちろんありますが、もう少しセルフ・ディフェンスの要素が強いので、自分から引き込むスタイルというのは流行らない気がします。 引き込む人はもちろんいますけど、アカデミーのスタイルとなると・・・ でもアカデミーの個性が強いのはおもしろいですね。
| maria | 2007/10/19 9:55 AM |












このページの先頭へ