Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< OUANO新素材柔術衣 入荷 | main | マルセロ・ガウッシア vs. テレス vs. カロ・パリジャン >>
シャンジ・ヒベイロのこと
一昨日「ジョン・オウワノとGinastica Naturalのアウバロ・ホマーノに会うと疲れが吹き飛ぶ」と書いたのですが、そのアウバロといえば、「格闘ボディ・メイキング」はもう皆様ご覧になったでしょうか? Ginastica Naturalの取材の時シャンジ・ヒベイロが来てくれて、一緒にGinastica Naturalをやってくれたのですが、あんなにトップに登りつめた選手でもまったくアウバロと動きが違うのにビックリしました。 その模様は付属のDVDでご確認を! アウバロがポーズをとって止まってる時はまるで「え、DVD一時停止してる?」って感じなのに、横のシャンジを見たらぐらぐら揺れてるし(笑) 

でもシャンジが語ってくれた、ハニ・ヤヒーラが今年のアブダビ決勝戦でレオジーニョのバックを取れた理由!が良かったですねえ〜。

シャンジといえば印象に残っているのは、去年のパンナムで自分の階級でホジャー・グレイシーに勝利し、その数時間後アブソルートの決勝(夜11時ぐらい?)で、そのホジャーに一本負け。 で、それが最後の試合だったので、私はすぐに会場を出たのですが、外はもちろん真っ暗。 その暗闇にシャンジが一人でいたんです。 なんて声をかけていいのか、言葉が出ませんでした(いや、知り合いでもなんでもなかったので、声なんて掛けなくてもいいのですが) その時のシャンジの表情が、彼を恐ろしいまでに美しく見せていて、今でもシャンジといえばその顔を思い出します。


シャンジといえばこんなイメージ。 端正な顔・・・

そんなことがあったのと、シャンジは端正な顔立ちだし、その顔からクールなイメージがあったのですが、実際はかわいいキャラでした。 日本語に興味があるらしく、私がまとめていった質問事項や取材内容を書いた紙(日本語)を一生懸命見て、「あ、この字知ってる!」とか言ってました(笑) Ginastica Naturalの「悪い例」もやって、とお願いしたら、カメラに向かって「イイエ!」と言ってからやってくれたし。。  まあ、意味はわかりますが(笑) (兄のサウロ・ヒベイロも人間的に素敵です→こちら) そのシャンジから一昨日メールが来ていましたが、彼は今オクラホマにいるそうです。 ムンジアルはもうすぐ。 シャンジ頑張れっ! (私が声を大にして応援するとその選手は負けるか、欠場になる可能性が多々なので、もう書きません、笑)


ほんとはこんな人(笑) かわいすぎる・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 03:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
(私が声を大にして応援するとその選手は負けるか、欠場になる可能性が多々なので、もう書きません、笑)
自分も サポートしよ思って書くとその選手負けてるような。。〔苦笑)
| のぶ焼き | 2007/07/28 4:15 AM |

>自分も サポートしよ思って書くとその選手負けてるような。。〔苦笑)

のぶ焼きさん、ブログとかなさってるんですか? 
| maria | 2007/07/30 3:19 PM |












このページの先頭へ