Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< BJペン、パルバーに完敗! | main | ショーン・シャークの驚異的トレーニング >>
新UFCファイター誕生&UFC74
この間の土曜日UFN(Ultimate Fight Night)が行われました。TUF5を勝ち抜いてきた「ニック・ディアスの弟」ネイト・ディアス vs. 「カロ・パリジャンの従兄弟」マニー・なんとか(Gamburyan)の対決。 そしてメイン・イベントは因縁の対決、BJペン vs. ジェンス・パルバー。 友人の家で大騒ぎして見るつもりが、次の日朝早くから取材のため、おとなしく家で静かに観戦。

新UFCファイターの座を勝ち取ったのはネイト・ディアス。 対戦相手のマニーは怪我で試合続行不可能となりました。 ネイトはニック・ディアスと同じスタイルで、下からの攻撃が多彩です。 当日会場にニック・ディアスとカロ・パリジャンが来て、ちょこっと喧嘩でもして次の試合につながる・・・とかを期待してたんですが、そんなことはなかったです。

ちなみにネイトはコーチであるジェンス・パルバーのことを大層気に入っていて、チームもよかった、と。 BJのチームの問題はテレビ放送を見るまで知らなかったそうです。

BJペン vs. ジェンス・パルバーは一言で言えばBJのサブミッション勝利。 でもあの試合は何なのだ? スタンドで冴えないパルバーと寝技で冴えないBJ。 あまりにもキレのない二人に思わず「これ八百長?」・・・ あれだけ煽りのあった試合なのに内容は・・・ この二人にしてはありえないぐらい冴えないというかキレのない試合でした。 それともヘトヘトだったからなのか? これならあの二人の卓球マッチのほうがよっぽどおもしろかった(笑) MMAファイターとして一番好きと言ってもいいぐらいのBJでしたが、今回のTUFとUFNで見る目が・・・ 早くあの以前のBJに戻って!

減量がきついBJは今後は170ポンドに戻る、そして152ポンドしかないジェンスは今後は145ポンドに。 ということはその階級のあるWECか? ということで今後はもしかしてジェンス・パルバー vs.ハニ・ヤヒーラなんてのがあるかもしれない!? 

その他いろいろと試合がありましたが、この日最高だったのはターレス・レイチ(ちなみに英語ではターレス・レイテスだと)。 立って良し、寝て良し、投げて良し。 まあ、投げのキレはカロ・パリジャンには誰もかないませんが、それでもすごかった! 

ところでジェンス・パルバーですが、彼は悲惨な過去があるんですね。 子供の頃は地獄のような毎日、アル中の父親から暴力を受けていたそうな。 ひどいのはその父親、7歳のジェンスの口に銃口をつっこんで脅したそうな。 「お前なんかに弾丸はもったいない」と言ってはずしたそうですが、ひどい。

ところで8月25日に行われるUFC74のカードですが、
ジョルジュ・サンピエール vs.ジョシュ・コスチェック
は決定。
その他はまだ確定ではないですが、
ランディ・クートゥア vs.クイントン・ランペイジ・ジャクソン
桜井マッハ速人 vs.ディエゴ・サンチェス
ジョー・スティーブンソン vs.カート・ペリグリーノ
という噂?
(追加:ランディ・クートゥアはナパオンとの対戦で決定だそうです)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 15:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
ランディ・クートゥア vs.クイントン・ランペイジ・ジャクソンってどちらの階級でするんですか!?
| コウ | 2007/06/27 4:17 PM |

ランディ・クートゥアはナパオンとの対戦で決定だそうです。 追加で入れておきました。
| maria | 2007/06/28 12:55 AM |

ランディはまた93kgでもやりたいみたいな事言っていましたね!
| ハリー | 2007/07/02 9:43 PM |

そうなんですか。 いつまでやり続けてくれるんでしょうか? 楽しみですね!
| maria | 2007/07/04 10:12 AM |












このページの先頭へ