Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術とマリファナ | main | 時代はUFC? KOTC? >>
ビビアーノ・フェルナンデスDVD 
2007年4月にアメリカで発売されたばかりのビビアーノ・フェルナンデス教則DVDについて・・・


ビビアーノ・フェルナンデス教則DVD

ブラジリアン柔術(競技)の勝敗には、明確なポイント・システムがあります。試合で勝つためには一本勝ちを狙うことはもちろん、ポイントを意識した闘い方も重要度を増します。
したがって、テイクダウンのポイントがとれるか、とれないかは試合運びにおいて大きな差となってきます。
世界チャンピオンが紹介する2ポイントをとるためのテイクダウンがこれです!

Part1 テイクダウン
・from the sit-up position
・from standing
・from standing-2nd variation

え、3つ? と最初は思いましたが、テイクダウンが得意とはいえないビビアーノだからこそっ!の厳選した技。 (タックルをはじめとしたテイクダウンが巧い選手としてはハビエル・バスケスが知られています。柔術、グラップリング、MMAでもテイクダウンしまくりです。 2ポイントをとるためのテイクダウンをさらに磨きたい方にはこちらがオススメ。 テイクダウン専門DVDです)

テイクダウンがとれなくても、確実にスイープの2ポイントがとれる選手もいますね。 ビビアーノもこの部類でしょうか?
Part2は、ビビアーノが試合で使うスイープ14種!!デラヒーバ・ガードからの展開も紹介されています。

Part2 スイープ
・Dela Riva variation
・Dela Riva to taking the back
・Dela Riva to taking the back
・Dela Riva to taking the back
・sit up sweep
・sit up sweep
・from the butterfly
・x-guard variation
・x-guard variation
・butterfly variation
・butterfly variation
・half-guard variation
・with the back to the mat
・from opponent standing

このパートでは、世界チャンピオンの体の使い方に要注目です。 スイープしたら、すぐに自分の体を起こす!その際の体の使い方。 この技が駄目だったとき、次の技へ!という技の切り替えの際の体の使い方、さすがですね。

Part3、Part4に関してはまた今度・・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ