Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< OUANO限定版ショーツやDVD各種入荷です | main | 柔術衣パンツの新しいはき方 : レオジーニョ編 >>
パンナム2007 観戦&結果
パン・アメリカン柔術選手権が終了しました。 

1日目のノーギ部門ですが、びっくりしたことに、参加者全員主催者側から渡されたラッシュガードとショーツ着用ということで、選手全員同じ格好。 違いは半袖の袖の部分で、青帯は青、紫帯は紫、というように色分けがなされてました。 

そしてもっとビックリなのが、レフリーの格好。上下黒の大会レフリーユニフォームで、ちゃんと立って試合を見てる! 他のスポーツではそういうのは当たり前かもしれませんが、柔術のレフリーは今までジーンズで、試合中座っていたりして、隣の試合覗いてたり、携帯で喋ってたり(笑)、というのが結構当たり前だっただけに、今回のプロフェッショナルな感じはある意味大会で一番衝撃的。

ノーギで優勝したサウロ・ヒベイロの試合動画
http://www.youtube.com/watch?v=g_gpDPAP5hk
これでラッシュガードとショーツがどんなのかも見れますよ。 もちろんラッシュは黒帯バージョン。

ノーギではライト級でマーシオ・フェイトーザも優勝しました。 試合後にキーラに駆け寄りキスするところを、友人が20センチぐらいある超超望遠レンズで激写。 本物のパパラッチになった気分〜〜と大喜びしてました(笑)

3日目のアダルト黒帯ペナ級はもっとも見たかった階級で、2週間前に黒帯になった友人も出るし、大ファンのジェフ・グローバーも出るし、友達の彼氏のビビアーノ・フェルナンデスも出るし、19歳で黒帯になり今は20歳になったリッキー・ランデル君も出るし、まだアダルトに出るのか!のメガトン・ディアスも出るってことで大注目。 いろんな階級が同時に行われたし、パンナム2回目のアメリカ生活なので友人も増え、それも応援しなきゃならないので、見たい試合は的を絞るしかありません。ということで、結局マルセロ・ガウッシアの試合は1試合も見れませんでした。 全試合(6試合?)一本勝ちらしい。見れなかったのはものすごく残念でしたが、ペナ級の試合を見れただけで、それも帳消し。

ビビアーノが関口選手にポイントで勝ち、ジェフがヒクソンをコーナーに従えたシェーン・ライスに勝ったことで、ビビアーノ対ジェフの直接対決が! こんな夢みたいなカードぉぉぉぉ! でもビビアーノはなんだか今日は精彩を欠いていたようなかんじで、もしかしてジェフがいける?とは思ったものの、やはり王者の粘り勝ち。 でもそれぞれこれで20分の試合をしたのに、ビビアーノの方がとても疲れているように見えました。




シェーン・ライスのコーナーのヒクソン。 サングラスをTシャツの襟の前ではなく後ろにかけるのがヒクソン流? そういえば息子のクロン君は茶帯で出場(大会前に出回った、クロンが黒帯に昇格した、という噂はデマでした)全試合一本勝ちしたらしいです。

別のブラケットでは友人のピーターがいきなり黒帯初試合で統一王者のフーベンス・シャーレスとの対戦。 ピーターは自分の家で茶帯の人達と練習する時、時々呼んでくれるので一緒に練習してもらってます。 結構回転系で、その回転にいつもは誰もついていけないのに、王者は違いました。 その回転に軽く合わせて、ピーターはあっけなく上を取られてしまいました。 最後は腕十字の一本負け。 コブリーニャは初めて見ましたが、ビビアーノとかと違ってまったく力強くない感じで、いいですねえ。



それからハタチのリッキー・ランデル君。 対戦相手は忘れましたが、開始すぐにヒールに行った?みたいな感じで失格となってしまいました。 後からレフリーにかなり抗議してましたが、判定は覆るはずもなく。。。
(追加:対戦相手、マリオ・ヘイスでした。。。ってことはこの試合リッキー君が勝ってたら、決勝戦にマリオ・ヘイスはいなかったわけで・・・)

そしてこの階級で一番光ってたのがメガトン・ディアス。 本来ならシニア兇箸そんなカテゴリー?なのに、相変わらずアダルトに出てます。 1試合目を勝利し(見てたのに対戦相手忘れました)、2試合目の相手はなんとパイシャオン! メガトン得意の立ち技で、ポイントにまではならずともパイシャオンが何度も宙に舞い、会場沸きまくりです。 メガトンが内股でポイントを取り、その後パイシャオンがメガトンをスイープして同点になり、結局パイシャオンをぶんぶん投げてアドバンを取ってたメガトン勝利! まじで、かっこいいです。 いろんな悪いうわさなんて気にならないぐらい、かっこよすぎです。 

ビビアーノの3試合目はマリオ・ヘイス。 


もう疲れきってたように見えたビビアーノがポイントで負け、決勝はマリオ・ヘイス vs. コブリーニャ


コブリーニャ優勝!

ちなみにビビアーノの彼女で、去年青帯で優勝したジェニファーは今年紫帯で出場。 1回戦腕十字で一本負けを喫してしまいました。 もうすぐ結婚するそうです(←去年のパンナムの時もそう言ってたけど、笑)裏事情は内緒。。


会場でもっともいい表情をしてたGinastica Naturalのアウバロ・ホマーノと大の仲良しファビオ・サントス
日本からのある遠征チームがファビオ・サントスのアカデミーに出稽古に行くそうで、数あるアカデミーの中で、ファビオ・サントスのところを選ぶとはシブイなぁ。。。

会場にはアブダビに出場するハニ・ヤヒーラ君も来てました(すぐ帰ったけど) 今はアブダビに向けてチーム・クエストで頑張って練習してます。 

レオジーニョアンドレ・ガウバォンもスポンサーから紹介されて挨拶させていただきました。 ナイスガイズですね。 

******黒帯結果******
●アダルト・ガロ級
1-Bruno Malfacine (UGF)
2-Alex Taveira (Carioca BJJ)

●アダルト・プルーマ級
1-Robson Moura (Gustavo Dantas)
2- Dai Yoshioka (Barbosa Japan Tokyo)
3-Renato Teixeira
3-Tomoya Yanagisawa (Barbosa Japan Tokyo)

●ペナ級
1- Rubens 'Cobrinha' Charles (Alliance)
2- Mario Reis (Gracie Barra)
3- Wellington 'Megaton' Dias (Gracie Humaita)
3- Bibiano Fernandes (Gracie Barra)

●レーヴィ級
1- Lucas Gomes (Brasa)
2- Rafael Barbosa
3- Theodoro Canal
3- Thiago Alves (Barbosa)

●メジオ級
1- Marcelo Garcia (Alliance)
2- Edson Diniz (ATT)
3- Christian Xaropinho (Gracie Barra)
4- Adriano Silva (Barbosa)

●メイオ・ペサード級
1- Romulo Barral (Gracie Barra-BH)
2- Tarsis Humphreys (Alliance)
3- Marcel Lousado (Brasa)
4- Joao Oliveira (Gracie Barra)

●ぺサード級
1- Eduardo Telles (Nine Nine)
2- Flavio Almeida Cachorrinho (Gracie Barra)

●スペル・ぺサード級
1- Rafael Lovato Jr. (Saulo)
2- Cristiano Titi (Gracie Barra-BH)
3- Alexandre Santos (Gracie Barra)
3- Rodrigo Villas-Boas (Gracie Barra Louisiana)

●ペサディシモ級
1- Rodrigo 'Comprido' Medeiros (Brasa)
2- Bruno Rodrigues (Gracie Florianopolis)
3- Rodrigo Cavaca (Integracao)
3- James Foster (No Limits/Lotus Club)

●アブソルート級
1- Romulo barral(Gracie Barra)
2- Tarsas Humphreys (Alliance)
3- Rafael Lovato (Saulo Ribeiro)
4- Flavio Almeida

●フェミニーノ
Felicia Oh, Kyra Gracie, Luka Dias,Penny Thomas がそれぞれ優勝
(スマックでもおなじみ、友人エミリー(Emily Kwok)に数年ぶりに再会。1週間前に指を骨折したため欠場でした。参戦してたらここに名前があったかも?)


キーラの試合も友人の試合と同時間だったため、見てません。 それにしてもウツクシイ・・・

全結果はhttp://www.ibjjf.org/results/2007pan.htmで見れます。

最後に・・・

パッチの場所もいろいろと規制が出来、そんなこと知らない選手ばっかりなので、ここは結構人がいっぱい。 「パッチはがし所」です。 ちなみに私が行ってるアカデミーでもパッチについては誰も知らず、試合前に私がみんなに教えたぐらいです。

それにしても今回は知人ばかりで、喋ってばかり、試合を見逃しまくり、となってしまいました。 そして疲れるからすぐに帰る・・・と、まるでアメリカ人の試合観戦方法ではないか(笑) 

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店 
| maria | 柔術 & グラップリング | 12:23 | comments(7) | trackbacks(0) |
試合会場ではどこのドウギが人気でしたか?
| ブルーベルト | 2007/04/03 12:53 PM |

>ブルーベルトさん
どこでしょうか・・・ 私はKORALが圧倒的かと思ってたんですが、そんなことはなかったです。 知らない名前のメーカーもあったりして、一体何社ぐらいあるのか、気になりますね。
| maria | 2007/04/03 1:07 PM |

おぉ、楽しみにしていたレポが読めてうれしいです。
テレスの試合は観戦されました?
クロン君は目下24試合連続一本勝ちだそうで。
いつ黒帯になるんでしょうね〜。
| ヒロシ | 2007/04/03 2:43 PM |

吉岡さん準優勝なんですね。すげー!
コブリーニャはひどい力任せだ、
なんて出てきた頃は聞いたもんですけど、黒ですからね。
カチッとしたムーヴとマッチョぶりが先行しただけだったんですね。フェイトーザも素晴らしい!!
| 鳶 | 2007/04/03 11:12 PM |

>ヒロシさん
テレス見ましたよ。 「それはないだろ」と一人心の中でつっこみまくりのガードでした、相変わらず(笑) でも最後の最後でポイント取らなかったら負けてたという危ない試合だったような。。。
クロンはこの間のX-MISSIONでは判定勝利でしたが(柔術ルールなら負け)、ギでは連続一本勝ちということでしょうか? それともあれからもう24試合もしたのか!? だったらすごい。。

>鳶さん
吉岡選手すごいですね。 残念ながら見れなかったんですが・・・ ほんと同時に何試合もいい試合しすぎです。
コブリーニャはいい選手だと思いましたけど、昨日レオジーニョたちのアブダビに向けてのトレーニングを見てたら、コブリーニャがあの階級で勝てる気がしないと思ったほどレオたちはすごかった!
| maria | 2007/04/05 2:32 AM |

ファビオのとこに練習に行った者です.
去年も行ったのですが,ほんといい道場でした!!
試合は散々な結果でしたが..
| tetsu | 2007/04/12 4:36 PM |

>tetsuさん

練習行かれたんですか! うらやましいです。 私はまだ一度も行ったことがないんです。 今年はこちらでまたムンジアルもありますし、来年のパンナムなど、ご活躍をお祈りします!!
| maria | 2007/04/15 12:56 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/521243


このページの先頭へ