Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「柔術魂2」もうすぐ!! | main | DVD お知らせ >>
UFC68 ランディ・クートゥアー 王者に返り咲き!
いやあ、今回のUFC68は正直なところあまり楽しみにしてなかったのですが、楽しみにしてても面白い、楽しみにしてなくても面白いという、UFCって楽しいですね〜〜! (前回のPRIDE見逃したのは本当に失敗だった。。。ああ、ニック・ディアス!)



で、43歳でオクタゴンにカムバックした元ヘビー級&ライトヘビー級王者ランディ・クートゥアーですが、復帰戦がタイトルマッチで、現王者ティム・シルビアとの対戦。 ランディは確かにすごいけど、ティム・シルビアはなんたってアンドレイ・オルロフスキーをKOしてるし、体格差だってありすぎ(20kg近く?)、それに何より年は43歳。 ランディに勝ってほしいのはやまやまだけど、さすがに・・・と思っていたら、一体どういうことでしょう? 5ラウンドをフルにランディが試合をコントロール。 ランディは今までと違ったスタイルで、シルビアのパンチが当たらないようにスタンドでは首を振りながらチャンスをうかがう。 テイクダウンもしまくり。 うますぎ。 シルビアのパンチが全くヒットしません。 

1ラウンド開始直後にランディのパンチが当たり、シルビアが倒れ、最初から大騒ぎでした(笑) とにかく5ラウンドの間中スタンドでもグランドでもランディが完全に勝ってました。 すごすぎる・・・ あの奥さんがスタミナの元という意見が(笑) でもこれに勝ってしまって、またチャンピオンになってしまったんで、次の試合も3ラウンドではなく5ラウンドってことですね。 43歳になっても勝ち続ける限り5ラウンドを戦い続けなくてはならないなんて・・・ チャンピオンじゃなくていいから3ラウンドの試合させて〜、それでファイトマネー稼がせて〜、なんていうようなショボい考えはしないんでしょうねえ・・・ 

それからこの日は元ウェルター級王者リッチ・フランクリンアンデウソン・シウバにKOされて以来の復帰戦。 相手は私が結構好きなカナダ人のジェイソン・マクドナルドとの対戦。 ジェイソン・マクドナルドはいつもアンダードッグだったのに勝ってしまい(アメリカで大人気、TUF1のグラップラー、クリス・リーベンを三角締めとか)ついには元王者リッチ・フランクリンと試合。 私は正直ジェイソン・マクドナルドがやってくれるんじゃないか・・・と思ってたんですが、試合が始まってみると、もう格違いでした。 ジェイソン・マクドナルドはスタンドではリッチにかなわないのでグランドに持ち込もうとテイクダウンを何度も試みていましたが、ディフェンスされ・・・ その後グランドに移行してもリッチがはるかにうわて。 で、結局2ラウンド終了後にマクドナルドのコーナーから続行不可能のサインが出ました。 リッチの余裕勝利。

その後アンデウソン・シウバがリングに上がってました。 リマッチは多分リッチのホームタウン、オハイオ州みたいで。。 シウバの通訳はめちゃくちゃだと多くのブラジル人が今まで言ってましたが、今回の訳はOKだったそうです。 合ってるか間違ってるか私にはわかりませんが。

ちなみにリッチのマウスピースは血のような赤。 ちょこっと血フェチの私はちょっとうれしかったりする(笑)

で話を戻しまして(笑)、マット・ヒューズジョルジュ・サンピエールにKOされて以来の復帰戦。 相手はクリス・ライトル。 これはマット・ヒューズ簡単に勝っちゃうんでしょ〜なんでこんな相手と〜と思ってたら、これも大きく予想が外れ、クリス・ライトルすごいっ。 マット・ヒューズを金網を使ってとはいえ(←反則ではない)スイープしたり! 足が利く選手で、寝技うまい! マット・ヒューズ相手にこれだけの試合ができるなんて。 マット・ヒューズはカーロス・ニュートンやBJペンをぼこぼこにしたあのポジション(サイドについて足で相手の片手を挟み込むやつ)に何度もいきかけてもクリス・ライトルは脱出。 この人こんなに面白い試合をする人だったっけ??? もちろん始終優位だったマット・ヒューズが勝利したんですが、あれだけ優位なポジションにいながらも極めきれなかったマット・ヒューズ、という印象の方が強かったです。

マーティン・カンプマンはいい! デンマーク人で元キックボクサーですが、肩固めで対戦相手Drew McFedriesは落ちてしまいました。

肩固めって本当に効くのか、未だにわかりません。 ごつい男同士だったらすぐ極まりそうですが、細い女同士でやったらスペースがありすぎて、まず極まらない気がするんですが。。。 私自身練習でやっても効かないので、黒帯の人にもやってもらったんですが、あれで落ちるなんて本当にあるんだろうか、というぐらいチョークとは思えませんでした。 でも首が極まるので、タップするかも(笑)

ちなみにここで私が一緒に見てた人達に「"デンマーク人”って英語でなんて言うの? ほら、アメリカはアメリカン、ジャパンはジャパニーズ、で、デンマークはデンマー・・・・カン?」と質問しても、みんな英語ネイティブなのに誰もわからなかった・・・ なんて言うんですか?

ヘナート・ババルジェイソン・ランバートに簡単にKOされてしまいました。 ババル、UFCで見れなくなったらどうしよう〜。 

PPVで映ったのは以上です。 書き疲れてきてしまったので最後の方は超省略してしまいました。。。

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店 
| maria | 総合格闘技 | 10:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
クートゥアはお見事でしたね。長身のスパーリングパートナーとトレーニングして今回に備えてきたそうで。でも2m超でMMAやる人って探すのが大変そう。そうでもないか?
日本ではマーティン・カンプマンの試合は放映しなかったかな。そちらでもジョン・フィッチはやらなかったんですね。

デンマーク人=Danishかな?
| ヒロシ | 2007/03/06 2:44 PM |

Danishだと思うなー
| | 2007/03/06 8:43 PM |

モンターニャ・シウバ
| | 2007/03/06 10:27 PM |

>ヒロシさん
試合前の映像で映りましたが、ランディのトレーナー(?)はえらく高いところにミットを持ってましたよ(笑) 
ジョン・フィッチはアンダーカードだったので放送なかったです。 本当はメインイベントの後に時間が余ったらアンダーカードも映るのですが、今回はランディも5ラウンドフルにしたしで、時間がなかったようですね。 

>ヒロシさん、名無しさん

Danish・・・ そうですね。 聞いてみれば何でわからなかったんだろう? と逆に不思議。。。というか私はいいとして、なんでアメリカ人が誰もわからないんだ(笑)

ちなみにこれもみんなわからないんですが、「香港の人」を一言でいう言葉はありますか?
| maria | 2007/03/07 1:43 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/509882


このページの先頭へ