Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< EliteXC:ヘンゾvs.フランク・シャムロック | main | EliteXC パート2 >>
フランク・シャムロック失格!  EliteXC結果
昨日は新しくできた興行、EliteXCを見ましたが、これはめちゃくちゃいいイベントでした!

メインイベントは昔から揉めている「グレイシー・ファミリーvs.シャムロック・ファミリー」でした。 ヘンゾ・グレイシーvs.フランク・シャムロックの試合はまず1ラウンド、シャムロックのいい膝がいくつか入ったこと以外は、とにかくヘンゾがテイクダウンでグランドに持ち込み、そこから特に何もなく・・・というような展開。 

2ラウンドではヘンゾがまたテイクダウンし、サイドポジションについた時、シャムロックから頭部(首?)に反則の膝が2発入り、レフリー(UFCのハーブ・ディーン)が試合を一旦止めました。 ヘンゾは意識がふらふらしてるように見え、5分のリカバリー時間が与えられましたが、5分たっても復活せず、レフリーがあの膝は意図的だったと判断し、シャムロックが失格。 ヘンゾが勝利しました。 

これはめちゃくちゃ論争を呼ぶ結果で、私は10人ぐらいで見ていましたが、「ヘンゾ、何演技してんの?」「腕折られても顔色一つ変えなかったくせに(桜庭戦ですね)、その大げさなリアクションは何だ?」「今止めてもファイトマネーはもらえるからな」という「ヘンゾ演技だろ」派がほとんどで、「あれはものすごく痛いんだ」「これは完全なるシャムロックの反則で、失格にして当然だ」というヘンゾ支持派少々に分かれました。 

私はというと、あの膝は頭に当たってるようには見えなかったけど、首にいきなりあれが入ったら、首がピキッていっちゃいそうだし、でもだとするとどうして目をぐるぐるさせたり、立ち上がろうとしてふらふらになったりしてるんだろうか、と。 ま、蹴られたことないからわかりません〜。 

試合のほとんどの時間はヘンゾがサイドポジションにいて有利だったのですが、それでもヘンゾはそこから何もせず、シャムロックにダメージを与えることなく、あれがグレイシーvs.シャムロックじゃなかったらおもしろくない試合なのではないかと・・・ でもこれだけ論争を巻き起こすと次に繋がり、プロモーターも大喜び(?)

ハビエル・バスケスvs. Adriano Pereira(ブラジリアントップチーム)は判定でバスケスの勝利!! 1ラウンドは相手に取られましたが、2ラウンドはバスケスがマウントまで取り大活躍。

バスケスのレスリング上がりのテイクダウン(その素晴らしさはこちらでご確認を!)を1度食らって以来、その後2度フェンスを掴むことで防いだペレイラ。 レフリーは見ておらず何もなしで、解説者まであのレフリングは駄目だと言っておりました。 ペレイラはフェンスを掴んでディフェンスしてたくせに、試合後にインタビューでは「自分が勝ったと思う」だと。

とにかくバスケス勝ってよかったです。 でもバスケスの試合を見るのにここまで緊張するんだったら、ワンダーの試合(4月のUFNに出場予定。前回流れたカート・ペリグリーノと!)はどうなるんだろう??

このEliteXCはトップファイターを集めて、とにかく試合内容も面白かったのですが、自分でも驚いたことにベストバウトは文句なしにジーナの試合!!! MMAの試合を見て泣いたのは初めてです(笑) 私以外にも数名泣いてました。

ジーナ・カラーノ(Gina Carano) は以前テレビで特集されてるのを見て以来、あまりのかわいさと強さにすっかりファンになってしまったのですが、EliteXCがUFCと大きく違う点は、女性のMMA試合があること。 それも第一回目の興行にこれだけの美女でテクニックもありすぎるジーナを持ってきたところがEliteXCやるな〜という感じです。 

美人でもテクニックがなく退屈な試合をしたら、世間の人は次から女のMMAなんて見たくなくなるだろうし、テクニックがあってもやっぱり見た目の影響力というのはすごいから、まずは第一回目に超ド級美女をもってくるのは大正解ですねえ。

でそのジーナ・カラーノとJulie Kedzieの試合は3ラウンドフルにスバラシカッタです。 あれだけの技術・ファイティング・スピリッツを余すところなく披露してくれました。 「同じ階級だったら男もKOできるぐらいの技術だ」と一緒に見ていた男達も賞賛。 女であるということで今まで大きな舞台に上がれなかったのが、やっと最近陽の目を見たというか、ジーナはこの間のテレビ番組で言ってたけど、ジムに住み込んでトレーニングしてるんです。 そんなことまで考えると涙が・・・(笑) ジムに住み込む女というとなんだかすごいですが、あのルックス(かわいいだけでなく華がある)に、普段はミニスカートとかはいてオシャレセンスも最高なんですよ。 とにかく笑顔が素敵でアナウンサーも「彼女の笑顔に多くの男性のハートは溶けてしまったことでしょう」と言ってましたが、女の私も溶けました(笑)

ちなみに彼女のお父さんが見に来てましたが、愛娘のMMA試合を見る気分って・・・


ちなみにこの人はいろんな写真見てもかわいさ20%ぐらいしか出てません。 動画とは別人です。。。

なんだかいっぱい書いてしまったので、その他の試合はパート2で、ということで・・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 02:58 | comments(7) | trackbacks(0) |
へー。なるほど。そんな感じだったんですね。
でもフランクは、サイドポジションとられた後
2度も頭部に膝を出すって事は、相当、危機感が
あったんじゃないかな。(故意だな・・・
耳に噛みつくよりましだけど)

と、なにがなんでもヘンゾ支持派の意見でした。

mariaさん、次楽しみにしています。
| micky | 2007/02/12 10:51 AM |

追伸、それとmariaさん
ワンダーブラガは、上からでも下からでも柔軟かつ
確実に相手をしとめられる数少ないリアル柔術家
(スポーツ柔術じゃない)って感じですね。

私も大好きです。
MMAに出るのがもったいない気さえします。


| micky | 2007/02/12 1:30 PM |

>mickyさん
ワンダーの試合はどこでご覧になったんですか? あまり出回ってないと思うので、どこで見られるのか気になりました。
ワンダー柔軟でしたか?
| maria | 2007/02/14 3:12 AM |

>ワンダー柔軟でしたか?
えっ。maria さん、ワンダーの試合見た事ないん
ですか?(まさか、あり得ないですよね)

私は、ありますけどネット(mma)・ビデオ(柔術試合)ですけど・・・???
| micky | 2007/02/14 12:02 PM |

ワンダーの試合はビデオでも生でも見たことありますし、何度か教えてもらったりスパーリングをしてもらったりしたことがあります。 が、柔軟と思ったことがなかったので、mickyさんがご覧になったのがそうだったのかなー、それを見てみたいなーと思ったわけです。。
| maria | 2007/02/16 1:57 AM |

すいません!mariaさん!
なんか私、別の人と勘違いしてたみたいです・・・(やば汗た〜ら、たら)

でも、ヴァンダさんすごいかっこいいし、スタイル抜群!
だし、MMA無敗だし、試合観たけど(柔術)集中力す
ごいし、確かに柔軟なタイプじゃないみたい(また汗でてきた)
ですけど、あの戦闘スタイルは、まじでかっこいいです!
今日は、これぐらいで勘弁してください(礼)。

| micky | 2007/02/16 3:58 PM |

なんだ〜そうだったんですか(笑)
ワンダーは試合だとかっちりいくので、見る方としてはスパーの方が断然おもしろいんですよね。 でも一番の魅力は喋った時! こんな面白い人もあまりいないかも?
| maria | 2007/02/20 1:41 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/500904


このページの先頭へ