Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「サブミッション魂」もうすぐ! | main | グレイシー・チャイナ誕生 >>
アメリカン・インターナショナル選手権
X-MISSIONの翌日、11月18日はAmerican International Championshipsという、ギ、ノーギの大会がありました。 去年は黒帯部門でマイク・フォウラーが優勝したり、ノーギではスティーブ・マグダレノが優勝したり。 あのセルフトライアングル男を見たのもこのトーナメントでした。 
○去年のはこちらから

びっくりしたことに、ノーギの部には、前日のX-MISSIONに出ていたアルバート・クレーンがひっそりと出場していました。 2試合とも余裕の一本勝ちで、楽勝でした。 前日とは違うラッシュでしたが、それもやっぱり体に合ってない(笑) ゆったりと着るのが好きなのかも?

ギ部門は黒帯がありませんでした。 茶帯の部には友人が出てたので、応援。 茶帯だから8分のはずなのに、なぜか3分半ぐらいで終了の合図が。 友人はポイントで勝っていたので、勝利となりましたが、こんなのって・・・ 結局返金だそうですが、そういう問題では・・・



友人のピーター(右)と、真ん中があのナム・ファンです。 ナム・ファンは12月8日、Strikeforceで、PRIDEやUFCに出てるジョシュ・トムソンと対戦します。
ピーターは超格闘オタクで、喋っていると「ジュタロー・ナカーオ」とか「ウエマツの超昔の試合」とか、どうして知ってるのーーーーという名前、試合内容がいっぱい出てきます。 ちなみに青帯の頃、シン・フクダという日本人選手と対戦したことがあるんだとか。 ちなみにちなみにピーターが着てるのは、Na Guarda Kimonosの初回版モデルです。

この大会では、去年は顔から落ちて体が反対に行ってしまい、サーカスみたいになった人がいたのですが、今年は膝から下が反対向いた人がいました(涙) どうして踵が前で、つま先が後ろなのーーー、恐い。。

最後に

ライアン・ホール、相変わらずのガードです。 ここからライアングルなのだ。

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 01:17 | comments(2) | trackbacks(1) |
11.26 【修斗】名古屋大会 グラップリングマッチで杉江アマゾン大輔がアルバートクレーンに大差の判定勝ちしています。
| HAHA | 2006/11/30 10:06 PM |

>HAHAさん
外国人相手にテクニックだけじゃなく、フィジカル面でも圧倒できる選手がいるのはうれしいですね。 さすがは「ダイスキ・スージー」(笑)
| maria | 2006/12/02 1:49 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/468123
PrideプライドOK動画集:心臓弱い人注意です。
PrideプライドOK動画です。 しかし、これだけブンブン殴りあって、見てるだけで痛いっす。 Prideプライドに出る人たちの耐久力はパンパねーっす!
| どーでも動画【youtube】 | 2006/12/08 1:36 AM |


このページの先頭へ