Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 最近の格闘ニュース | main | ティト・オーティズ ポルノ女優にボコボコ >>
PRIDE USA、UFC63、IFL まとめて!
●10月21日アメリカデビューするPRIDEですが、ルールが日本とは違うということです。 まあ相手がグランドにいる状態で頭部への蹴りがなしなのはわかってましたが、頭部へのヒジもなしだそうな。 ネバダ・アスレチック・コミッションは頭部へのヒジを認めたので、イベントプロモーターには選択の余地があったのですが、ナシということにするようですね。

○ 決定済みのカードは、
ダン・ヘンダーソン vs. ヴィトー・ベウフォード
マウリシオ・ショーグン vs. ケビン・ランデルマン
エミリヤエンコ・ヒョードル vs. マーク・コールマン
ジョシュ・バーネット vs. パウエル・ナツラ
マーク・ハント vs. バタービーン

ジョシュはアメリカのライセンス再取得できたってことでしょうか。

●UFC63のメインカード、BJペン vs. マット・ヒューズはもう大興奮。。。でしたが、あんなことに。 

1,2ラウンドは頑張っても頑張ってもBJをテイクダウンできなくて(したけど)、これがレスリング得意なマット・ヒューズ? という感じでした。 そしてBJはバランスのよさはもちろん、足の柔軟性をたっぷり披露してくれてたんですが、3ラウンドになり、急に失速するBJ。 スタミナがさんざん心配されていたのが、その通りとなってしまいました。 ああ、2ラウンドの最後で極めていれば!!

マット・ヒューズは無敵ですね。 セコンドにいたマット・ヒューズの双子の兄弟、全く同じ顔で笑いが止まらない・・ マット・ヒューズに輪をかけてカントリー・ボーイなんですが。。。

関係ないんですが、最初から数えられないぐらい背景に映ってた、客席の男の人。 あれはナチョではないのか!? (映画「Nacho Libre」の主役のプロレスラー)絶対ナチョだよ〜と私は言い、一緒に見てた人は違うだろ、と。 それが後のほうになって女の人が二人ナチョもどきのところに行って握手してもらってた映像がちらっと! ほら〜!!と叫ぶ私。 ナチョじゃなくとも、少なくとも有名人? ああ、あれは誰? ちなみにこの映画、必見です。 爆笑間違いナシです。

そうそう、UFCはついに年末にも興業を行うんですねえ。 12月30日、チャック・リデル vs. ティト・オーティズです。 兄貴ことニック・ディアスは11月のUFC65出場らしいです。 

●9月23日のIFLですが、マーシオ・フェイトーザ負けちゃいました。 相手はBart Palaszewski という選手。 2−1の判定でした。 

ヘンゾ・グレイシー vs. パット・ミレティッチは1ラウンド、ギロチンでヘンゾの勝利。 

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 15:29 | comments(4) | trackbacks(1) |
BJアバラ折れちゃってたみたいですよ
ttp://zenzen.jugem.cc/?eid=1010
| | 2006/09/26 5:43 PM |

ナチョ君とはジャック・ブラックの事ですかな。

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=61374
http://us.imdb.com/name/nm0085312/
| inarit | 2006/09/27 12:54 PM |

月曜にデイリースポーツで結果知ったとき、ヒューズが勝つと思ってたんで、まあよしとして、BJにスタミナあったら惨劇が蘇った・・・と思う。とりあえず、ヒューズ、防衛おめでとう(^O^)
年末、ついにリデルVSティトが決定!!その前のUFNでティトがシャムロックをボコボコにするのを期待して、その勢いで年末に挑んで欲しい。墓掘りパフォーマンス&暴言連発のバッドボーイが再びチャンピオンになることを願って、年末まで待ちます(^O^)
| EXTREME | 2006/09/27 10:33 PM |

>?さん
それならば納得ですよね。 2ラウンド終了時でもそんなに疲れたように見えなかったのに、3ラウンド開始と共に急にへとへとなのはどうしてだろうと思ってました。

>inaritさん
そうです! え、ナチョって、知ってる俳優さんじゃないですか! ナチョのときは全然違って見えたので(訛りもだし)知らない俳優さんだと思ってました。 inaritさんはご覧になりましたか? おもしろかったですよね〜。

>EXTREMEさん
本日の記事楽しんでください(笑)
| maria | 2006/09/28 5:18 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/434405
UFC63
今回の会場は、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムの、アローヘッド・ポンド。 勝った選手さん、左~♪ 【ライト級】 タイソン・グリフィン×デイヴィッド・リー(1R1分49秒) デイヴィッド・リー、見るからにちょっと弱そう…。と思いきや、リーが飛び膝~!その
| HIYOKO LAND | 2006/09/26 10:20 PM |


このページの先頭へ