Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「アサイー」のメディア露出予定 | main | HERO'S準決勝を控えたJZカルバンのインタビューより >>
最近のアメリカMMAの日本人選手
9月9日に行われたIFL(インターナショナル・ファイト・リーグ)ポートランド大会ですが、これはMMAを野球のようにリーグ制にしたもの。 ってことで名前もバス・ルッテン率いる「ロサンゼルス・アナコンダズ」とか、アントニオ猪木率いる「東京サーベルス」とかになってるんですが(笑) 

それに浜中和宏選手が参戦ってことで、ちょっと期待してたんですが、1ラウンド1分4秒、ギロチン・チョークで負けてしまったようです。 対戦相手はAlex Schoenauer(読めない!)という選手なんですが、う、知らない・・・ 

この日のスペシャルマッチはマット・リンドランド vs. ジェレミー・ホーンで、第2ラウンド開始21秒でマット・リンドランドがTKO勝利。

それにしてもIFL、ほとんど聞いたこともない名前の選手ばっかりです。。。 マット・リンドランドやジェレミー・ホーンはもちろん有名ですが、彼らはリーグとして参戦したのではなく、スペシャルマッチだし。 あ、アラン・ゴエスが出てたか。。

それよりもなんとか日本人選手に頑張ってもらいたいです。 「ジャパニーズはすごいな!」と周りから言われて鼻高々になりたいっす(笑) この間のUFNの佐々木有生選手については以前書きましたが、UFC62の岡見勇信選手は勝利はしたらしいですが、こちらでは放送すらなかった・・・ そして今回浜中選手も負けてしまい・・・ 

ちなみにその佐々木有生選手のファイトマネー$5,000(約60万円)(それに比べて同じ日に行われたカロ・パリシャンのファイトマネーが12,000ドルなのは低すぎる!)、そして岡見勇信選手は$8,000(約96万円)。 ただ、UFCは勝ったらファイトマネーが倍になるので、もともとの契約が佐々木選手は5000ドル、岡見選手は4000ドルってことですね。 

個人的には青木真也選手に、ばっさばっさ跳関で極めまくってもらいたいです。 インパクトもあるし、極めに行くスタイルは絶対評価されると思います。

青木真也 vs. Keith Wisniewski SHOOTOの試合(動画)
ぎょえ〜〜〜

そういえば昔UFC56 選手のファイト・マネー書いたとき、私がこのKeith Wisniewski選手を知らなくて、おまけに名前も読めなかったんですが、青木選手本人がコメントくださってました(笑) 今見てもやっぱり対戦相手のラストネーム読めない・・・

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 12:50 | comments(2) | trackbacks(2) |
しかし、猪木の名前はアメリカで役立つのか?
評価は様々やと思うけど、トラブルメーカーの猪木を使わなくてもいいのでは?→プロレスならともかく、格闘技には必要ない!!というのが我々(前回参照)会員の考え。
ちなみに、浜中は「カッコつけて負けて日本から逃げた男」というイメージしかない、という人が俺の周りに結構います(ファンには失礼ですが)。やはり岡見のUFC再出撃を期待しましょう。次はいつになるのか?先輩、宇野薫を越える活躍をしてほしいです。

PS2のUFCでBJ VS ヒューズを再現(友人と対戦)。結果は・・・3勝2分でヒューズ(俺)の勝ち(笑)
| EXTREME | 2006/09/12 1:20 PM |

岡見選手はUFCと何試合契約なんでしょうか? 私はとにかく青木選手がいつか出てくれることを期待します(笑)
| maria | 2006/09/14 1:18 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/426529
青木真也選手/vs菊池昭選手
今年2月の代々木大会の映像がありました。削除されてしまったらしょうがないですが、お早めにどうぞ。
| 青木真也跳関十段伝説@青木真也選手応援ブログ | 2006/10/31 1:15 AM |
青木真也選手/vs中尾受太郎選手
DEEPで行われた中尾受太郎選手との試合です。動画も探せば結構あるもんですね。DEEP 16th IMPACT 中尾受太郎 vs 青木真也 2004.10.30DEEP 2001
| 青木真也跳関十段伝説@青木真也選手応援ブログ | 2006/11/03 12:22 PM |


このページの先頭へ