Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< Red Nose の在庫に関して | main | コパ・ド・ムンド World Black Belt 2006 優勝者 >>
コパ・ド・ムンド わかってることのみ。。
・紫帯の部ではヒクソンの息子、クロン・グレイシーが優勝。 なんと5試合すべて3分以内に、一本勝ちだそうな。

・ムンジアルとコパドムンドの両大会の統一王者、マリオ・へイスの所属がグレイシー・バッハになってるらしい。。。 
元々はブラジリアン・トップチームで、その後ベーリンギ柔術に移籍して、今年のパンナムはBJJレボリューションだったはず。 そして今はバッハ!? どういうことなんでしょう? (ちなみに間違ってたらすみません)
で、そのマリオ・へイス、Celso Vinicius に9−0で負けちゃったそうです。 階級上げてからいいことなし?
(追加:やっぱり間違いみたいです、すみません。。 対戦相手の人がバッハらしいので、だとするとマリオ・へイスはバッハじゃないですね
追加その2:やっぱりバッハだそうです。 ややこしい)

・私のお気に入り、セルフ・トライアングルライアン・ホール君、1回戦負け・・・

黒帯ガロ級の決勝は フィリペ・コスタ vs. サミュエル・ブラガに決まったそうです。
(追加:その他の階級は・・・
プルーマ: Ricardinho Vieira vs. Rodrigo Ranieri
ペナ: Rubens Charles vs. Armando Guedes
レーヴィ: Cláudio Calazans vs. Ramom Lemos
メジオ: André Galvão vs. Guto Campos
メイオペサード: Delson Pé de Chumbo vs. Rômulo Barral
ぺサード: Xande Ribeiro vs. Braulio Estima
スペルペサード: Robert Drysdale vs. Rodrigo Comprido
ペサディッシモ: Márcio Pé-de-pano vs. Gabriel Napão)

天才マルガリーダはどうも反則で失格となった?みたいです。 TATAMEの英語版にはまだ出てないのですが、ポルトガル語版にはもうコパ・ド・ムンドのニュースがいろいろ出ています。 私、ポルトガル語はさっぱりわかりませんが、マルガリーダのところに "eliminado" とか " ilegal" という単語が出てるので、英語とそっくりだし、そのたった二つの単語から推測(笑)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 07:25 | comments(9) | trackbacks(0) |
5試合を3分以内でオール一本勝ちですか!クロン強いなぁ。しかも現在はメジオ級子供の成長は早いですね。

マリオ・へイスは階級上げていいことなしですね。かつてホビーニョも階級を上げてソッカに一本負けしてますし、階級を上げて成功するのは難しいでしょうね。本来のぺナ級に戻した方がいいような。(ぺナのウェイトを維持できなくなったんでしょうか?)

| ヒロッタ | 2006/07/23 12:12 PM |

あれ?字が変に文字化けしてる何故?
| ヒロッタ | 2006/07/23 12:18 PM |

すみません、マルセリーニョは出場しなかったんですか?
| 白帯 | 2006/07/24 1:36 AM |

>ヒロッタさん
やっぱり厳しいみたいですね。 でも柔術って本来は小さい人が大きい人を倒せるというハズでは(笑)

>白帯さん
知りません。 わかったら教えてください〜。
| maria | 2006/07/24 3:17 PM |

>mariaさん

たしかにその通りですね。自分よりデカイ相手を技術で倒せるのが柔術の醍醐味ですし。

ムンジアルは、もしかしたら実現しそうなマルセリーニョVSニーノが楽しみです。ジャカレイが出ないので無差別はホジャーの一人天下になりそうですね。

>白帯さん

マルセリーニョは多分コパドムンドには出てないんじゃないかと思います。師匠のファービオがCBJJOの代表のルイジーニョと険悪な仲ですし。
| ヒロッタ | 2006/07/24 11:56 PM |

mariaさん、ヒロッタさんレスありがとうございます。

マルセリーニョ出てないんですね、よかった〜。優勝者に名がないからどうしちゃったんだろうと心配してました。
俺もマルセリーニョ×ニーノが凄い楽しみですよ!
| 白帯 | 2006/07/25 1:28 AM |

マルセリーニョ×ニーノなんてすごいじゃないですか! あとマーシオ・フェイトーザもどれだけやってくれるのか、楽しみですね!
| maria | 2006/07/27 1:44 AM |

マリオ・ヘイスについて、ホドリゴ・ノゲイラが触れています。
先月発売の『ゴング格闘技』のインタビューより、、、

(PRIDE無差別級GP 2回戦のファブリシオ・ヴェウドゥム戦を振り返りながら)・・・
ノゲイラ「もうひとつ言うならば、相手側にスパイがいたことです(笑)。マリオ・スペーヒーの生徒だった男で、彼はBTTでトレーニングしていましたし、私ともトレーニングしたこともあって、よく私たちのことを知っています」

- マリオ・ヘイスのことですね。彼はベーリンギとBTTを出たり戻ったりを繰り返しています。

ノゲイラ「マリオ・スペーヒーには、”もし彼が帰って来たら私は去る”と言ってあります」
.......

「出たり戻ったり」っていうのがどんな状態なんでしょうね。その調子で(?)グレイシー・バッハにも出入りしてるのかな。
ゴン格にはマリオ・ヘイスのインタビューもあって、MMA参戦(PRIDE武士道)について触れていますが・・・。
| ヒロシ | 2006/08/06 11:38 AM |

そうだったんですか。 出たり入ったりっていうのが許されてるってことが不思議ですねぇ。。。
| maria | 2006/08/08 5:34 AM |












このページの先頭へ