Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 「柔術魂」の中身はこれだ! | main | PRIDE USA の薬物検査… ジョシュ・バーネットは? >>
UFC61・・・シウバが!
今回のUFCテレビ観戦メンバーは、試合に静かめに集中した前回ホイス戦のメンバーと違い、「飲み」の方がメインのメンバーだったので、私の記憶もあやふや(笑) アメリカ〜ンなお姉ちゃん達も来てたりして、Tシャツまくり上げて男の子に写真撮らせてたりして、UFC見に来たとは思えない(笑)

で、UFCですが、何よりもビックリしたのが、ヴァンダレイ・シウバが登場したこと。 11月のUFCでチャック・リデルとのタイトルマッチ?だそうですが、そのためにはチャック・リデルは次回8月のUFC62でヘナート・ババルを倒さないと駄目なわけで、シウバにしてもPRIDEの無差別級グランプリの準決勝&決勝が9月にあって、怪我でもしたら大変。 シウバは登場した時スピーチで"I wanna fight..." というところを "I wanna f*ck..." と言ったりしていて、これはウケ狙いかぁぁぁ??? それにしてもシウバの英語って初めて聞いた気がします。 いつもPRIDEではポルトガル語じゃなかったっけか??

ティト・オーティズ vs. ケン・シャムロックはもう最高に盛り上がり、私達もなぜか?照明を落として、全員テレビ前に集合。 緊張したメンバーの茶帯君はなぜか部屋にあるバイクをガンガンこぎだす始末。 女の子達は「ティト〜ハート」コール。 もちろん私も(笑) 

実際の試合はティトがテイクダウン(持ち上げて叩きつけるやつ!)して、ガードの中から肘打ち5,6発入れて、シャムロックはディフェンスしてなかったので、レフリーに試合を止められた。。。というあっけないものでした。 シャムロックも止められて怒ってたし、観客も私達ももうちょっとやってほしかったとブーイング。 でもこの終わり方だと再戦があるのかな? ティト、かっこよかったわ〜。

UFC元ヘビー級王者フランク・ミアーはダン・クリスチソンという選手と対戦したのですが、みんながフランク・ミアーのサブミッションを期待しているのにもかかわらず、逆に相手選手に腕十字されてたり(脱出したけど)なんだかよろよろで見てられない試合。 でも個人的に一番ビックリしたのが、この試合の時のメンバーのコメント。

「フランク・ミアーって○○の元彼なんだよね」

えええええええ!!! 知らなかった!! そうだったの!? 

まあ3,4ヶ月だけのことで、住んでた場所も違ったのでそんなに語るほどのことではなかったらしいですが、それにしても! ちなみに○○は超大物女性黒帯柔術家。 いやあ、本命の長く付き合ってた柔術家の彼のことは知ってましたが、フランク・ミアーとは・・・ 勝手なこと言わせてもらうと、今の彼氏が一番かっこいいです(笑)
ちなみにちなみに、この某大物黒帯柔術家はつい数日前に、日本人留学生の男の子に車をぶつけられ、その日本人はそのまま逃げようとしたので、むかついた○○はその車の前に回りこみ・・・ そこからは怖いから書きません(笑) 

タイトルマッチだったティム・シルビア vs. アンドレイ・アルロフスキー はティム・シルビアの判定勝ち(つまり5ラウンドやった・・・)だったけど、一度もグランドに行かず、全くおもしろくなかったです。。。 3度もやったしもういいです・・・

そうそう、現役を引退したランディ・クートゥアーは、ジョー・ローガンの仕事を取っちゃったんでしょうか? 笑顔であんな仕事してるとイメージ狂うなあ・・・

*************全結果************

○ドリュー・フィケット ×カート・ペリグリーノ (3R 裸締め)
○Cheick Kongo ×Gilbert Aldana (1R レフリーストップ)
○ジェフ・モンソン ×アンソニー・ペロッシュ(1R TKO)
○エルメス・フランカ ×ジョー・ジョーダン(3R トライアングル)
○ジョー・スティーブンソン ×イーブス・エドワーズ(2R レフリーストップ)
×ダン・クリスチソン  ○フランク・ミアー (判定)
○ティト・オーティズ ×ケン・シャムロック (1R レフリーストップ)
○ジョシュ・バークマン ×ジョシュ・ニアー (判定)
○ティム・シルビア ×アンドレイ・アルロフスキー (判定)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ