Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< アンドレ・ガバオン、TT柔術からブラザへ | main | アサイー急にどうしたの? >>
進化したビル・クーパー!
6月3日カリフォルニア州ロングビーチにてパン・アメリカン・オブ・サブミッション・グラップリング、つまりノーギのパンナムが行われました。

ビル・クーパーはえらく体がシェイプされ、顔も大人になり、誰かわかりませんでした・・・ 彼はライト級出場。


見よ、細かい筋肉までピキピキ! 白人の体でこれは非常にめずらしいです。 キックボクシングのおかげか、それともただ単に大人になった?(笑)


1回戦はパラゴン勢がよく使うシャオリン・チョークで勝利。 

驚いたことにグラップリングのスタイルまで今までと全然違うんです。 だから動きを見てもあれは本当にビルなんだろうか、と・・・ 今まではジェフ・グローバーの超リラックス、くにゃくにゃ系に比べて、ビルは突風のような勢いでガンガン動いて攻めて、だったのに、今のビルはまるでジェフのよう。 軽くスパーしてるかんじで、極める時だけ閃光のように一瞬何が何だか分からないうちに相手がタップしてる、という速さ。 めちゃくちゃ私の好みのスタイルになってました。 かっこいい〜。

で、3試合全部一本できめて優勝です。 2回戦は三角、3回戦は膝十字。(多分3試合だったと思います、私は最初からいたわけではないので見逃してるかもしれませんが・・・)



その他ビルはチーム対抗戦に出場。 「チームOntheMat」でこちらでも優勝してました。 ビルは2試合。


一試合目。 延長戦になりましたが、相手がテイクダウンポイント取ったときビルが「今のは引き込んだ」か何か(もちろん遠くて聞こえてませんが)言って、相手のテイクダウンポイントがなくなったという・・・ で、結局ビルが後にポイントを取り勝利。 恐るべし。


優勝のチーム・オンザマット。 ビルとショーン・ウィリアムスとあと誰だっけ? 決勝戦はチーム・オンザマット対ハビエル・バスケス率いるチーム・ショータイムでした。

で、会場にいたこの人、ハニ・ヤヒーラです。

実はこの写真の前に普通に撮ったら「見せて」と言われて見せたら、「うわ〜頭にサングラス乗せてて変、もう一枚!」と言われ(笑)、もう一枚撮って、結局その後このファイティングポーズに落ち着きましたが「見る?」って言ったら「もう見ない(笑) 自分の写真っていっつも好きなのがないんだよ」って、あの悪ガキイメージ(だってADCCでも自分が勝った時、対戦相手を指差して笑ったり、などなど)とは程遠く、ニコニコして声も高く、人なつっこくてかわいかったです。 

それにしてもこの人、私の大好きなジェフ・グローバージャレド・ウェイナースティーブ・マグダレーノにも勝ってるんですよね。。。 そんなに強くはどうしても見えないんですが・・・ でもあの若さ(21歳?)で背も小さいのにあの貫禄、すごいです。

で、この「ハニ」という名前、呼びかけるときとかすごく困るんです。。。 なんだか「ハニーハート」って自分が呼んでるような気がして、いや、私のハニーじゃないし、みたいな(笑) 

ちなみにこの日彼はベビーカーにつまずいて、ビーサンがぶっ壊れてました(笑) おいおい、いいのか、そんなんで〜〜〜〜!?

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/366889


このページの先頭へ