Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< Acai Cafe コラボ企画!! | main | 体を鍛える パート2 ロシア編 >>
パンナム柔術選手権 感想
4月8、9日に行われたパン・アメリカンBJJ選手権を見に&友達の応援に行ってきました。 

1日目の8日は青帯全部と紫・茶のマスター&シニア。 朝10時に行ってしまったのは、友達が出るから、というよりはライアン・ホールが見たくて(笑)

ryan hall

●ライアン君、1、2回戦は1本で勝ったのですが、3回戦はポイント負け。 ライアンの試合を見てていつも思うのは、1本を取らない試合は必ず負けてるような・・・ 必ず引き込むかテイクダウンされるので下になるのですが、ポイントを全く取らない。 スイープしようとは思ってもいないような気がします・・  ボ〜、ヒョロ〜というイメージでしたが、よく見たらかなりゴツイ体でした。 ボ〜はその通りですが(笑)

2日目の9日はUSA vs. BRAZIL、青帯ジュベニウ、紫、茶のアダルト、黒帯全部、女子全部という見所満載の日。

pan american jiu-jitsu
会場の様子

●会場にCBJJのルールを否定しているホリオン様が入ってきてビックリしたら後ろに息子達が。。
で、めちゃくちゃおもしろかったのがそのホリオン・グレイシーの四男へーロンの青帯ジュベニウの試合。 

1回戦はさすがヒーロン、へナーの弟! アキレス炸裂で勝利!

2回戦はマウント取られて、かなり長い間完全に押さえ込まれていて、もはやここまでか・・と思っていたら突然脱出して、その瞬間もうアキレス取ってる! でもこの時は相手がエスケープしてヘーロンのガードの中に。 もう時間もないんじゃないか、と観客もハラハラ。 しかしヘーロンは結局ハイガード→アームバーで、相手はタップです。 さすがグレイシー。
3回戦は負けてしまいましたが、負けても爽やか笑顔で好印象!

pan american jiu-jitsu


pan amrican jiu-jitsu

●コブラカイのシンプソン・ゴウの試合はノーギの試合を見てるようで、すごい動きがありおもしろかった!  彼はグラップラーズクエストなどにも出ていてノーギのスペシャリスト。 残念ながら2回戦負け。

●REY DIAGO柔術のアダルト紫帯の日本人スターYはダイナミックな動きで会場を一番沸かせた日本人。 相手がテイクダウンに来たのを逆に投げ返し、相手を宙に舞わせていました。 惜しくも3回戦敗退でしたが、絶対大物になりますね〜。

ジェフ・グローバーが茶帯で優勝し、黒帯になりました。 ジェフの試合は見たかったけど、ジェフの試合の時必ず他のマットでいい試合をしていて、どちらを見るかかなり迷ったけど、ジェフの試合はいつでも見れるし、ブラジル人を見よう、と今回はジェフの試合ほとんど見てません。。。 ビル・クーパーは出場予定でしたが、怪我だと聞きました。

●茶・黒の女子ではフジメグこと藤井恵選手が優勝。 1回戦で黒帯を足関でタップアウト。 私の後ろでも「見たか、今の? あのブラウンベルトののジャパニーズはブラックベルトをタップアウトしたぞ!!」との声が。。 めちゃくちゃかっこよかったです。  

フジメグ パンナム

吉岡大選手は黒帯プルーマに誰もおらず試合がないとわかり減量の必要がなくなったからか、日曜日の朝、私が見ただけでも立て続けに1人でアサイーを2杯食べ、その後ブラジリアン・バーベキューを食べていました・・・ 私が外でアサイー食べながら日向ぼっこしてた間のことです(笑) そのすぐ後も何か手に持って食べてたのを見ました(笑) 
(IF-PROJECTには不戦勝となってましたが、OTMにはポイントで勝利と・・・ 見てなかったので分かりませんが、どっちでしょう?)

杉江アマゾン大輔選手。 場内アナウンスで名前を呼ばれてたのですが、アメリカ人がローマ字を見て発音してるから「ダイスキ・スージー」と何度も何度も連発していて笑いが止まりませんでした。 ・・・大好きスージー。

●黒帯アダルト・ペナの優勝はビビアーノ・フェルナンデス。 
ビビアーノ・フェルナンデス パンナム

決勝戦ではないのですが、個人的にパンナムで一番おもしろかったのがこの写真の試合でした。
この対戦相手の名前がわからないのですが、昔私が旅行でアメリカに来た時に出稽古に行ったら、その人も試合前の調整に来てて、とてもへんなパスガードをする選手なんで覚えてました。 ガードの中にいる時に右足を左に、左足を右に、つまり袈裟固めの時の足のようなのをガードの中にいる時にやって、クローズドガードを開け、パスしていくという・・・ 
それからビビアーノは自分のアカデミーをオープンさせることを考えているようです。 アメリカかカナダか日本ということですが、それもまだ決まってないぐらいだからまだまだ先のことでしょう〜。

●女子青帯ペナで優勝した子は私の友達なのですが、この彼女が以前ちょっと書いたことのあるビビアーノ・フェルナンデスの彼女。 彼女は子供の頃からバレエをしていて、大人になってからはヨガの先生のトレーニングもしていたので超柔軟。 炭水化物をほとんど取らず、プロテインをたくさん取り、週3回は筋トレ、ヨガは毎日、柔術も毎日というすごい生活の子です。

●関係ないけど亀ガードのはずがマウントのテレス・・・

テレス パンナム

●アダルト黒帯のジャオ・シウバvs. マリオ・へイス 。 試合の途中ジャオがアキレスをきめかけていたのに場外になり立ちからやらされて怒ってました。 観客もブーイング。 マリオ・へイスはかなり痛がって、足を引きずってました。 ジャオの性格だったら (よく知らないけど、笑) 絶対また同じ足のアキレス行くはず、と思っていたら案の定アキレスに(笑) それも逃げられまたその後もアキレス、としつこいぐらいにアキレスで、会場を沸かせていました。 マリオ・へイスが決勝で負けてしまったのは足が痛かったからに違いない(勝手な想像)
この人はなんだか悪役キャラですが、どんな小さな大会にも自分の生徒が出る時は朝から妹のパトリシア(黒帯)と出かけ、セコンドしながら写真を撮り、そして自分も試合にどんどん出ます。 今回のパンナムも二日とも朝一から生徒のために来ていて夜遅くまで残り、自分も出場して、たいしたもんだ!

●アダルト黒帯ペナ級の試合。 メガトン・ディアス植松直哉選手に勝ってビックリ。 この間のコパ・パシフィカでも相手を巴投げで何度も投げたりしてたのですが、この日もやってくれました。 植松選手は1回戦を見て、明らかにスイープされそうな体勢なのに倒れなくて、バランスいいんだな〜と思っていたのに、メガトンには・・・ メガトンにポイントが入ったのは疑問アリと言われてますが、それがアドバンだったとしてもこの試合はメガトンの勝ち?だと・・・ 植松選手号泣でした。  メガトン・パパは今日もかっこよかったです。(パパと勝手に呼んでるのはこの間ミニスカートの娘といちゃいちゃだったから、笑) メガトンって何歳??  それにしても自分の試合の前まではレフリーしていて、試合に負けた瞬間またスタッフTシャツに着替えてレフリーをし、その後またギを着なおしてオープンに出てたらしい。 忙しいなぁ・・・ メガトンに限らず黒帯選手は結構試合もし、レフリーもし、で忙しそうでした(笑)

●アダルト黒帯ぺサード級のテレス vs. ラファエル・ロバトJrはテレスが勝っていたのですが(多分2−0でアドバンはロバトJrに)、試合終了間際にラファエル・ロバトJrがテレスをひっくり返しサイドに(だったかな?)。 なのにレフリーのマーシオ・フェイトーザがポイントにせずアドバンのみで場内ブーイング。 試合終了後も先生のサウロ・ヒベイロがマーシオにずっと文句を言っていました。 そりゃそうだ・・・ 結局テレスの勝ち。 ちなみにその後のオープンではしっかりとラバトJrがテレスをポイントで下したらしい。

パンナム

●アダルト黒帯メジオ級、アンドレ・ガウバォンは相変わらず華がありすぎです。 この人は他の柔術家よりも際立って華がある。 ギを着てない時もスターのオーラ出まくりですね。

アンドレ・ガウバォン パンナム

決勝はアメリカのスター、マイク・フォウラーと。 さすがのマイク君もアンドレの前ではなすすべ無しなのか・・・ それにしてもマイク、あのド派手な髪型やらパッチべたべたのギじゃなく、パッチの一枚もないギと黒髪・・・ 誰だかわからないっす。。。

アンドレ・ガウバォン マイク・フォウラー パンナム決勝

●一番の注目はやっぱりホジャー・グレイシーかな・・・ 生で見たのは初めてですがこんなにデッカイんですね。 ジャカレイと因縁の対戦とかしてたからジャカレイよりちょっと大きいぐらいかと勝手に思ってました。 ジャカレイはそんなに背は高くないので・・

アダルト黒帯スペルペサード級の決勝はホジャー vs. シャンジ・ヒベイロ。 まさかまさか(?)でシャンジの勝利!(アドバン差)で念願の雪辱を果たしました! 会場大興奮!!
 
ホジャー・グレイシー シャンジ・ヒベイロ パンナム
(かなり背の高いシャンジよりはるかに高いホジャー)

その後はアダルト黒帯アブソルートでホジャーのリベンジがあるかも、ってことでヨロヨロになりながら待ってたのですが、その二人の再戦が始まったのが夜11:20ぐらい・・・ USA vs. BRAZILが見たくて朝9時半前に来てた私はすでに14時間経過・・・ 

ホジャーが変則的な組み手から引き込み、そのままシャンジをトライアングルに入れタップを奪いました。 秒殺でした。 って、こんなあっさりした書き方でいいのか(笑) 会場いた残り少ない観客も大大大興奮ででホジャーも満面の笑顔。 ヒクソンの息子クロン・グレイシーをはじめホジャー陣営は「グレイシーバッハの歌」を大合唱し(笑)、盛り上がり方がまるでブラジルでした。 それにしても自分の階級で負けてた相手にすぐ直後リベンジのチャンスという時を逃さないホジャーはさすがですね。 

(その他)
キーラ・グレイシーは相変わらず美しかったけどデカイですね〜。 3年前に見たときはまだ少女という感じでほっそりしてたと思うんですが・・・

MIKU選手の青帯プルーマ級には多分6名いて(違うかも?)、そのうち私の友達が二人参加してたので対戦するかと思ったのですが、そうはならず・・ 私の友達は二人ともそれぞれ別の人と対戦し負けてしまいました。 MIKU選手の試合を途中まで見てたのですが相手選手のガードの中でキムラの形にされていて、そのまましばらく動きがなく、そうこうしてるうちに友達の試合が始まったのでそっちに行ってしまい、その後MIKU選手はどうなったんでしょう・・・?  私の友達の1人はボクシング世界チャンピオンなので柔術は実現しませんでしたが、MIKU選手と総合の試合なども見てみたい!

●名前は分かりませんが、ド派手な広島カープのギ(広島カープのパッチをつけてる、というより広島カープのギです、アレ)の日本人選手がいました。 会場はみんな爆笑or目が点。 私の周りも何組もの人たちがそのギについて話してました。 ちょうどその選手がアップのエリアでスプリントしてた時、ギに目が飛び出そうだった私の友達も、負けじと同じところをスプリントしてました(笑) 私も「アレは何!?」って聞かれたので「・・・日本のベースボールチーム」「足についてるのは何!?」「・・・HIROSHIMAってそのベースボールチームのホームタウン」「そんなにベースボールが好きならベースボールをすればいいじゃない!」って会話をしてしまいました(笑)

●日本でお世話になったジョン・パウロ倉岡選手に再会しました。 1回戦タップを奪って勝ってたのを見ましたが、その後試合を見逃してしまってどうなったかと思っていたら優勝だったんですね。 さすが!  その他アサイーカフェを見てくださってる方にもお会いしました。 昔こちらに住んでらしたそうで、実はご近所さんだったことが判明。 そしてもう1人、パラエストラ東京の遠山さんにも再会。 2年半ほど前、一時帰国して大喜びで新宿イサミに行こうとして道に迷ってた(笑)私を親切に連れて行ってくださった方です。 その時は青帯だったのに今は茶帯でパンナム出場。 すごいですね〜。 今回は3位だったそうです。 とにかく試合が次から次へと色々なマットでありかなり見逃してしまいました。 それにしても二日間疲れた〜〜〜。。。


-------黒帯の結果(IF-PROJECTさんより)--------

ガロ級
優勝 マリオ・アイレス(BJJレボリューション・チーム)

プルーマ級
優勝 吉岡 大(PARAESTRA)
*対戦相手不在の為、不戦勝とのこと

ペナ級
優勝 ビビアーノ・フェルナンデス(グレイシーバッハ)
準優勝 ジョナタス・グージェウ(ジョオン・ホーキ)
3位 メガトン・ディアス(グレイシー・ウマイタ)
3位 ウイルソン・レイス(BTT)

レーヴィ級
優勝 チャゴ・ゴメス(バルボーサ)
準優勝 マリオ・ヘイス(BJJレボリューション)
3位 カルロス・ヴィレイラ(パウロ・ガゼー)
3位 セアドロ・アウメイダ(UGF)

メジオ級
優勝 アンドレ・ガウヴァオン(TT柔術)
準優勝 マイケル・フォウラー(ロイド・アービン)
3位 イゴール・グレイシー(グレイシーバッハ)
3位 セルジオ・コウレンコ((グレイシーウマイタ)

メイオペサード級
優勝 デミアン・マイア(BRASA)
準優勝 グイナウド・サンタナ(ロータス)
3位 ホムロ・バハル(グレイシーバッハ)
3位 デビッド・ヴィレイラ(ゴルドJJ)

ペサード級
優勝 ブラルリオ・エスティマ(グレイシーバッハ)
準優勝 エドゥアルド・テレス(TT柔術)
3位 ラファエル・ロバトJr(サウロ・ヒベイロ)
3位 エドゥアルド・フランシス(ヤマサキ)

スペルペサード級
優勝 シャンジ・ヒベイロ(サウロ・ヒベイロ)
準優勝 ホジャー・グレイシー(グレイシーバッハ)
3位 ジエウ・バロウタ(グレイシーバッハ)

ペサディシモ級
優勝 ホーレス・グレイシー(グレイシーバッハ)
準優勝 アルツール・セサー(UGF)
3位 ファビオ・コスタ(グレイシーバッハ)
3位 ジェームス・フォスター(ロータス)

アブソルート
優勝 ホジャー・グレイシー(グレイシーバッハ)
準優勝 シャンジ・ヒベイロ(サウロ・ヒベイロ)
3位 ブラウリオ・エスティマ(グレイシーバッハ)
3位 ラファエル・ロバトJr(サウロ・ヒベイロ)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 17:28 | comments(6) | trackbacks(1) |
広島カープのギの方は
武志道 吹田柔術の
新川武志さんです。
新川さんはシニアとは思えないほど
強いんですよね、、
| なかたに | 2006/04/11 9:20 PM |

MIKU選手、準優勝だったみたいですよ〜。
| ヒロシ | 2006/04/13 2:21 AM |

>なかたにさん
新川さんという方だったんですか。 この方は1日目私が帰ってから試合があったようで、見てないんです・・・残念。

>ヒロシさん
準優勝ですか、よかったですね!
| maria | 2006/04/14 3:28 AM |

女子青帯ペナで優勝した女性は、昨年ビビアーノ選手と結婚(婚約?)されたそうですね。おめでとうございます。
| バナナマン | 2006/04/24 7:25 PM |

>バナナマンさん
これゴン格に書いてたんですよね? 
彼女とはパンナムで再会したとき、ビビアーノと会うのは3ヶ月ぶりなのよ〜と言ってて、彼女の練習仲間達もビビアーノのことをハズバンドではなくボーイフレンドと言ってるので、 まあビザの問題とかいろいろあるんでしょうね。。。 今はいつも顔をあわせるという仲ではないので(住んでる国が違うし・・)詳しくは知りません。 が、つい何日か前も彼女からメールが来てて「ゴン格が見たい」と言ってたので、今からデジカメでそのページの写真とってメールします(笑) 本を送ってあげろって?
| maria | 2006/04/28 9:38 AM |

ゴン格を写真にとって送ったら「結婚してないよ〜」との返事が来てました(笑) 婚約はしたけど(婚約というか約束、要は同じですが)結婚は近々するそうです。。。 どっちにしてもおめでたいことです〜。 
| maria | 2006/05/01 10:33 AM |












このページの先頭へ