Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< スティーブ・マグダレノ特集! | main | UFC58 試合自体とは関係ない感想・・ >>
グレイシー vs. ハンマーハウス 結果
3月3日に行われたグレイシー・ワールド・チャンピオンシップスの結果です。 PPVで放送された分のみ・・・

第一試合 ×ダン・ボビッシュ ○ベン・ロスウェル

50ポンド以上重いダン・ボビッシュがベン・ロスウェルを豪快に投げ、サイドに。 ロスウェルはガードに戻し、その後スタンド。 しばらくパンチの攻防の後、ロスウェルの膝が完全に入り見事なKO。

第二試合 ×クリス・ブレナン ○ヴィトー・“シャオリン”・ヒベイロ

シャオリンがノバ・ウニオンの師匠アンドレ・ペデネイラスと、そしてワンダー・ブラガを従えて入場。 もうワンダーをTVで見ただけで試合前から大興奮してしまった(笑)
で、試合自体は第1ラウンド、シャオリンがパンチを浴びせ、テイクダウンに。 グランドに行った時はブレナン既に顔真っ赤。 しかしここからブレナン、ヒールをきめかけ、ヒヤヒヤもんでした。 がシャオリン、エスケープ。 ほっ。 シャオリンまたテイクダウン。 ハーフから拳、ヒジをガンガンあてていたのですが、ブレナンがシャオリンを浮かしたかと思うとまた足を取りに。 これは問題なし。 シャオリンがハーフ→パスしたところで1ラウンド終了。 
第3ラウンドまで行ってくれたら、ラウンドの合間にワンダーが映る!と思っていたらアンドレ・ペデネイラスしか映らなかったので、シャオリン2Rで終わらせていいよ、と勝手な意見(笑)。
で第2ラウンド、ブレナンがキックしてきた足を取りシャオリンがテイクダウンを取る。 ハーフ→パス→ニーオンと美しい〜。 このラウンドでブレナンにドクターチェック。 それはOKだったらしいけど、ブレナンは片目が完全に見えないから?と、試合続行せず、シャオリンの勝利。 シャオリン、テイクダウン何度もしてたし、グランドでも一回ヒヤッとしたヒール以外はシャオリン余裕で勝ってたし、いいわ〜。 でもでも後ろにチラッと映るワンダーがあまりにいい男でシャオリンがかすんで見えた(笑)。

ちなみにこの二人の共通点は「タトゥーのいけてなさ」。 ご存知の人も多いと思いますが、シャオリンは背中にでっかく下手なカタカナで自分の名前。 ブレナンはアメリカとブラジルの国旗。 ギの背中にパッチを張ってるならわかるけど、タトゥー。 うーん、この勝負はドローだ。

そしてもう一つの共通点は「no gi ブランド」。 クリス・ブレナンは no gi というブランドをやっていて、シャオリンは no gi がスポンサーについてるけど、これって名前は同じでも別のブランドでは???  でもアナウンサーは「シャオリンはブレナンにとってお客さんであると同時に対戦相手」とか言ってましたが、どうして??  どっちにしても私は一般に有名なシャオリンの方の no gi はあまりかわいいと思ったことがなく、ブレナンのno gi の方はけっこうかわいいと思うので、これはブレナンの勝ち(笑)。

第3試合 ×ハーラン・グレイシー ○ダスティン・ヘイズレット

ヘウソン・グレイシーの息子のMMAデビュー戦で大注目。 この試合は二選手とも手足の長いひょろひょろ対決。
最初にグレイシーがヘイズレットをテイクダウン。 ヘイズレットはここからラバーガードを見せたりして超柔軟。 で、なんとアームバーから三角で、その三角は決まったかと思ったけどグレイシー、エスケープ。 さすが血統書つきグレイシー、タップしません。 
結局3ラウンドまで行って判定だったのですが、グレイシーもラバーガードを見せ、三角をかけるなど、どっちが勝ってもおかしくない試合。 2−1の判定でヘイズレットが勝ちました。 試合後バス・ルッテンから「第1ラウンドの三角はきまったかに見えましたが」と言われ、「細くて長い足だし、相手は細い首だから、型に入れるのは簡単だけどそれできめるのは難しい」と・・・ う〜ん、贅沢な悩みですぅ〜〜。

第4試合 ×グスタボ・マチャド ○マイク・パイル

第1ラウンドでパイルのパンチが入り、マチャドがグラッときたところ、つめてそこからパウンド。 マイク・パイルのTKO勝利。
マイク・パイル、顔といいスタイルといい、俳優かモデルのようだ・・・

第5試合 ○フォレスト・ペッツ ×ダニエル・モラエス

4度の柔術世界王者ということもあって期待してたダニエル・モラエス。 試合開始直後ペッツをテイクダウンしたときはいい感じでしたが、そのままサイド→マウントに行っても特に何もなく、マウントを返されスタンドに。 
第2ラウンドもモラエスは何度もテイクダウンを試みるけど全部失敗。 やっと1回成功しフルガードからハーフ。 でも特に何もしないのでブレイク→スタンドに。 そこから残り20秒ほどパンチ連打され、膝も入れられ・・・
第3ラウンド、モラエス疲れてるからか超スローテイクダウン。 もちろんきまるわけもなく・・・ でしばらくしてリングの上に文字通り座り込んでしまい試合放棄。 負けちゃいました・・・

ちなみにフォレスト・ペッツは背中に縦に大きく「強力型戦闘隊」と漢字でタトゥー。 なぜだーーーーなぜなんだーーーーー!

第6試合 ×ファビオ・レオポルド ○マット・リンドランド

レオポルド、圧倒的にやられまくりでドクターチェックが何度か入り、最後はなんとチョークでタップアウトという結末。
リンドランドは試合後のマイクアピールで「ハイアン・グレイシー、次はお前を倒す」と言っておりました。

第7試合 ○ダニエル・グレイシー ×ウェス・シムス

第2ラウンドでシムスはバックを取られ、そこから逃れてグレイシーのガードに。 そこからヘッドバットの反則を取られて-1ポイント。  試合再開直後、カメラもまだ準備できてないぐらいの時にシムスの膝が入り、グレイシー倒れる。 シムスは勝利ポーズをしたけど試合が止まらないので、上から殴る。 グレイシーも回復し下からアームバー。 でもエスケープ。 グレイシーはなんとか起き上がって、下にいるシムスをパンチ&膝蹴り3発→そしてラウンド終了のゴング。 この大会のルールはグランドにいる相手に膝蹴りは禁止。 だからグレイシーは反則のはず。 一発目の膝の時にシムスはレフリーになんか言ったようだけど、レフリーは止めず。 シムスは意識はあるけど起き上がれず、試合放棄となって負け・・・ シムスは頭が当たっただけで(意図的かもしれないけど)-ポイント取られたのに、グレイシーは膝3発何もなし??  どうしてなの〜、マリオ・ヤマサキ〜。
試合終了後のグレイシーのインタビューの時は大ブーイングで(マーク・コールマンも煽っていたし)あまりのうるささにグレイシーしばらく答えられませんでした。 で、バス・ルッテンが「この大会はグランドの相手に膝蹴り禁止なのですが、それで試合が終わったことに関してコメントは?」と聞くと、「リベンジはいつでもどこでも受ける。 俺は誰とでも戦う。」などとルッテンの質問には答えず終わりました。

このときはダニエル・グレイシーの勝ちでしたが、その後ドローとなったようです。

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 08:38 | comments(7) | trackbacks(0) |
Mariaさん
お久しぶりです。
シャオリンのtatooはかわいそうなくらいですよね。
ヒベイルーでしたっけ?しかも字体がバランスわるいですし。
ニンジャのまるで印刷みたいな字体もどうかと思いますけど。
でも、以前Mriaさんがおっしゃっていた象(エレファ(ガ)ント)よりはマシでしょうけど(笑)
| shooto | 2006/03/08 6:35 AM |

意味わからん漢字の奴もいますね
昔バイト先にいたドイツ人が見たことない漢字
(中国人の青年も見たことねーなって言ってました)
背中にでっかく彫ってましたね
しっかり調べろ!世界の彫師w


柔術チームはここまでやられると想像していなかったんだと思いますね・・・最後でテンパッたと
| 鳶 | 2006/03/09 3:02 AM |

TKがWOWOWかなにかで「外人が彫っている漢字に意味を求めちゃいけない」って言ってましたね(笑)。「意味ではなく形で選んでるから」って。
| shooto | 2006/03/09 4:32 AM |

mariaさん、この大会の感想がめちゃくちゃ読みたかったんです、ありがとうございます!
最後の試合はヒドイですね…。しかし、強力型戦闘隊は笑いました(笑)
| エディ | 2006/03/09 6:22 PM |

ダスティンvsハーラン、個人的にはGSPvsペン以上にコーフンしたかも。てっきり噛ませ犬だと思ってたダスティンが、いきなり超絶ラバーガードで牙を剥く・・・その後も驚愕の攻防(総合としてレベルが高いかどーかはともかく)が続いたし。ダスティンもセルフ三角できそうですね。
| ひね | 2006/03/09 6:36 PM |

ダスティンvsハーラン、見応えがあって面白かったです。ただ、30-27でハーランにつけてるジャッジがいるんですよね。1Rは10-8でもおかしく無いほど一方的な展開でダスティンが取ったかと思ったので驚きでした。

メインでは、ダニエルは動きが重かったですね。
| たみお | 2006/03/14 12:58 AM |

現在、使用のサーバーにおきまして、第三者からのDOS攻撃を受けており、ブログに接続し難い状態となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

また、障害復旧にあたっている中で、Acai Cafe にいただいたいくつかのコメントをはじめ、maria のコメントのほとんどが誤って削除されましたこと深くお詫び申し上げます。

どうぞ今後とも、Acai Cafe をよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2006/03/20 5:06 AM |












このページの先頭へ