Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術、グラップリングのオンラインストア | main | アサイー天国 >>
体を鍛える
やっぱり体鍛えなきゃ、ということでスポーツジムに入会(とりあえず2ヶ月間だけなんだけど・・)してみると、パーソナルトレーナーとのセッションがついてきました。 トレーナーに目的・ゴールなどを聞かれ「心肺機能と体重アップ」というと「心肺機能上げるには体脂肪を減らすような有酸素運動になる、故に体重が減る」と言われ、最初からつまづきました。 が、いっぱい食べて頑張れば1ヵ月半で2キロは増える、と言われ、すぐソノ気に(笑) そしてどうせならプロテインにも頼ろう、ということで、今まで飲んでたのもなくなりそうなことだし、と早速サプリメントの店に買いに行きました。 そして購入したのが・・・



これは「Gain」と書いてるだけあって、体重増やし用のプロテイン。 他のプロテイン・パウダーよりも炭水化物がたくさん入ってます。

ちなみに今まで飲んでたのは

こちらです。 容器の大きさを表すために、対象物となるりんごを置いてみました(笑) バケツだ! ほんとアメリカって何でも巨大だなあ。。。 お隣カナダとは比べ物にならない。 ましてや日本とは違いすぎる。。。

私は基本的に運動後しかプロテイン飲まなかったんですが、こっちの人達はよくプロテイン摂ってますね。 周りが柔術家だからそう感じるのかもしれませんが、朝のトレーニングの前だと私は早起きして朝ごはん食べるんですが、みんなプロテイン・バーを食べてきた、とか言ってます。 私はこっちのプロテイン・バー、甘すぎて苦手ですが・・・ 日本でも柔術家は普通プロテインとか摂ってるんでしょうか?

このプロテインと、


ここらへんのうちにある体造りの本で、パワーアップだ!! (いろいろ揃ってると、それだけでできた気になる性格、何とかしないと、笑)

それにしても入会して一週間、ジムで疲れて柔術一回も行ってない! 本末転倒とはこのこと??

体造りの本、リンクしてみました。
「格闘ボディ」デザインBOOK―闘うためのカラダづくり
格闘ボディデザインBOOK―闘うためのカラダづくり最強版 (2)
格闘ボディデザインBOOK―闘うためのカラダづくり「心」・「技」・「食」 (3)
格闘ボディデザインBOOK (2005春)
格闘ボディデザインBOOK (2005夏)
格闘ボディデザインBOOK (2005秋)
バーチャルエクササイズでアスリートボディになる―スポーツの動きから手に入れるカッコいいカラダ
ウエイト・トレーニング正しいテクニックを究める
格闘技ボディをつくる―パーツ別トレーニング
格闘家のためのボディメンテナンス
格闘ボディのつくり方―戦うための肉体鍛練最強術!

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | トレーニング & ケトルベル | 02:55 | comments(7) | trackbacks(1) |
気合はいってますね!!

体重増やしたいなんて贅沢な悩みですね!!私はほうっておくと体重はどんどん増える(脂肪も筋肉もどんどんついてくる)体質なので減量を心がけ、必要以上に筋肉のつくトレーニングはしないようにしています。
| テヘラン | 2006/02/23 7:13 PM |

はじめまして
NダDサクといいます。
私の知人の何人かは、このトレーニングを実践しています。
http://sombolabo.fc2web.com/newpage8.html
既にトレーニング法は販売していないようですが…

あ!IPは同一ですがヒロッタとは別人です。(汗)
| NダDサク | 2006/02/23 10:47 PM |

この本のセレクション。。なかなかいいマニアックぶりです。柔術のスパーをライトでも長時間すると有酸素運動で、確実に柔術の心肺機能は UPしますよ。体重については、柔術してると太りにくくなるから 大変と思いますが自分らしくない体重の増やし方をするとそれが、筋肉でも動きをコントロールしにくくなるんじゃないかなと思います。先日も、女の人 体重をうわまる男性を翻弄してTAPとってましたよ。 PS.パンナムには、参戦するんですか?
 と,NダDサクさん このサンボラボを実践してる友人の感想きかしてください。なかなか興味でです。
| のぶ焼き | 2006/02/24 2:48 AM |

感想ですか…

ヒクソン門下紫帯のHさんから聞いた話では「瞬発力が身につきそうな内容」とか
ヒクソン自身もチューブ(ヒクソンの使用しているチューブは日本で市販しているものより強力だそうです)を使ったトレーニングを実践しておりますが「ヒクソンのものとも違う」ということでした。(効果の感想ではないですね…)
彼はまだ始めたばかりだそうです。

ノヴァ門下紫の某氏によると「チューブトレーニングがきつい」との感想。(汗)
彼は数ヶ月前から現在までハマッており実践中です。
ここだけのオフレコですが近々、出版社からロシア式トレーニングの本が出るかもしれません…

関西でも数少ない生粋のサンビストSさんはロシア式を長く実践されていてスパーではフィジカル面での強さをとても実感致しました。

私自身もロシア式マニュアルを貸してもらっているので質問とかおありでしたらメールをどうぞ。

というか足立先生にメールを出せば済む話でしょうけれどね。(汗)
| NダDサク | 2006/02/26 2:55 AM |

了解しました。
ロシア式の特徴は全身を使った連動(運動というよりも連動だそうです。)です。
鉄棒の懸垂にしてもセオリーとは違った全身の反動を使っての懸垂です。

アメリカの方でもフロリダのカール・ゴッチから自重を使ったトレーニングを教わった方のトレーニングがあり好評のようです。
http://www.tubetrain.net/archives/50364007.html

こちらはイランの組み技格闘技『コシティ』の鍛錬道具ミール。
カール・ゴッチも愛用しております。
http://www.aeon-mall.co.jp/FitnessShop/weight_training_9.ht
ml

ロシア式なんですがチューブでの鍛錬に慣れたらケトルの鍛錬もやります。
http://www.aeon-mall.co.jp/FitnessShop/weight_training_8.ht
ml
マイク・マーラーさんでしたっけ?
この方の本も最近出てますがロシア式とは若干異なるそうです。
| NダDサク | 2006/02/28 11:00 PM |

>NダDサク さん、
感想ありがとうございます。なんだかよさげなトレーニング法ですね。 マーク マーラーのDVD 友人から 借りてみたことがあります。トレーーニングよりデモした後にケトルベルを 地面に叩きつけるように投げ捨てるシーンが 印象的でした。。(笑)


| のぶ焼き | 2006/03/01 3:21 AM |

現在、使用のサーバーにおきまして、第三者からのDOS攻撃を受けており、ブログに接続し難い状態となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

また、障害復旧にあたっている中で、Acai Cafe にいただいたいくつかのコメントをはじめ、maria のコメントのほとんどが誤って削除されましたこと深くお詫び申し上げます。

どうぞ今後とも、Acai Cafe をよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2006/03/20 5:04 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/286258
筋肉トレーニングにはプロテイン
筋肉トレーニングの方法を実践する上で、プロテインは強い筋肉を作る補助的な役目をしてくれます。プロテインといえばテレビCMなどでも有名でありますが、ほとんどの人は何かの健康食品の名前と思っている方が多いのではないでしょうか。プロテインとはタンパク質のこ
| 筋肉トレーニング | 2007/02/01 6:27 PM |


このページの先頭へ