Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< アメリカの警察官が作ったテクニックDVD | main | ヴィトー・“シャオリン”・ヒベイロ vs. クリス・ブレナン 続報 >>
ジェフ・グローバー優勝! ビル・クーパーも勝利!
1月28日にカリフォルニア行われたセントラル・バレー・トーナメントですが、150ポンド以下級・4人制トーナメントではジェフ・グローバーが優勝しました。
jeff glover
セミファイナルでジェフは、コブラカイのインストラクターであるSonny Nahoroとがんがん動きのあるテクニカルな試合をし、結局判定で彼を下しました。 ファイナルではWECのワールドチャンピオンであるCole Escovedo と対戦し、約3分で三角締めを極め、優勝!

そしてビル・クーパーはスーパーマッチに登場したのですが、対戦相手はチャック・キム。 試合開始後約3分、ビルがキムにしっかりと深く三角をかけると、それを解こうと前カレッジレスラーであるキムはビルをマットに叩きつけました。 レフリーはそこでストップをかけ、ビルに試合を続けるか、それとも相手の反則によるビルの勝利を告げようかと聞くと、ビルは試合続行を望み、試合はマットの中央でキムが三角にかかった状態で再開。 キムが腕を抜こうとしたところ腕十字に切り替え、キムはタップ。 ビルの勝利となりました。

bill cooper

その他一般の部門の結果は以下の通りです。

130-145ポンド  Simpson Go(Cobra Kai jj)参加者4人
146-159ポンド  Simpson Go(Cobra Kai jj)参加者11人
160-184ポンド  Ron Hulsey(Tinguinha jj)参加者10人
185-204ポンド  Chis Downum(Camarillo jj)参加者10人
205ポンド超級   Bryan travers(bbjj)   参加者6人
アブソルート    Jeff Glover (Paragon JJ) 参加者8人

ジェフビルアブソルートに参加し、145ポンドしかないジェフですが、KOTCの選手であり205ポンド超級の優勝者Bryan Traversを破り、優勝しました。 Bryan Traversは準決勝でビル・クーパーを破っていました。

あんな小さい細い体で怪我もせずアブソルートで勝ってしまうジェフ。体も柔軟だし、私の理想だ。。。 ちょっと変わってるけど(笑)

試合の動画こちらから

ジェフとビルの日本での試合はこれで見れます。
Gi Grappling 2005 衝撃のパラゴン柔術
Gi Grappling 2005 衝撃のパラゴン柔術

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 05:20 | comments(0) | trackbacks(1) |











このページの先頭へ