Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 2005 サブミッション・グラップラー・オブ・ザ・イヤー | main | 格闘技DVD & 本 >>
2005 MMAファイター・オブ・ザ・イヤー
OTMが選ぶMMAファイター・オブ・ザ・イヤーは五味隆典に決定しました。

このカテゴリーには多くの傑出した選手がおり、一人を選ぶのは容易ではありませんでした。 しかしこの賞を五味に贈ることになった要因は以下によるものです。

1) 2005年五味は無敗で、優秀な選手相手に5−0のレコード。(相手選手は全員2005年に勝ち星あり)
2) 2004年12月31日にジェンス・パルヴァーをKOした事実も合わせれば、勝率は6−0。
3) 以前のトレーニング仲間である桜井“マッハ”速人をKOし、「火の玉ボーイ」の名にふさわしく、2005年を文字通りKOで終わらた。
4) 桜井を破ったことにより、PRIDE武士道ライト級チャンピオンとなり、160ポンド以下級でほぼ間違いなく最優秀ファイターになった。 この階級で五味と対戦して、完全に優勢に立てる選手はほとんどいない。
5) それに加え、五味をファイター・オブ・ザ・イヤーに選出することによって、ファンやプロモーターに、ライト級や軽量級の選手が最もエキサイティングだというメッセージを送りたい。

五味隆典は2003年ROTRでBJペンに敗れて以来、一度も黒星はついていません。 生まれ変わったファイターとして現れた時以来、驚くべき進歩を見せており、チャレンジを受け続けています。 唯一の疑問は、五味がトップにのぼりつめた今、どこへ向かうのかということです。 BJペンとの再戦は可能性が薄いようです。 二人は現在ライバル関係にある団体に所属しています。 またペンは階級を上げようとしています。 五味も同じようにするかもしれない、そして次のステップに進むかもしれないとほのめかしています。 それはダン・ヘンダーソンの持つミドル級タイトルです。 また、もし五味が噂されているPRIDE無差別級トーナメントに出場するなら、多くの面白いカードの可能性があるでしょう。 (OTMより)
*********************************************
五味選手、年末の試合強かったですね〜。
まさかあそこまで強いとは・・・ 誰が五味選手を倒すのか!?

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 17:31 | comments(6) | trackbacks(0) |
OTMってなんですか?
| こいっつ | 2006/01/11 12:25 AM |

僕はB.J.Pennのファンなのですが、
UFCに戻ったので今年のプライドで
五味と再戦する可能性がでてきた
ように思い期待してます。

どの階級でやっていくのかにも
よりますし、リングで肘打ち無しの
プライドルールでも試合するのか?
とか気になる点はありますが。


| 甘木 | 2006/01/11 1:48 PM |

>こいっつさん
OTMはアメリカのグラップリング・柔術などのOntheMatというサイトのことです。 わかりにくくてすみませんでした(笑)

>甘木さん
BJペンと五味の再戦なんて、わくわくしますね。うーん、私もBJペンを応援しそう、笑。でも彼は顔も体も強く見えないのに(失礼な・・・)実は強い、というギャップがまたいいですねぇ。
| maria | 2006/01/12 9:29 AM |

ありがとうごさいまーすm(_ _)m
| こいっつ | 2006/01/13 5:41 AM |

>BJ Penn enters judo competition さん
すごくかっこよかったです! ありがとうございました!! 今日アップさせていただきました。

| maria | 2006/01/13 2:51 PM |

現在、使用のサーバーにおきまして、第三者からのDOS攻撃を受けており、ブログに接続し難い状態となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

また、障害復旧にあたっている中で、Acai Cafe にいただいたいくつかのコメントをはじめ、maria のコメントのほとんどが誤って削除されましたこと深くお詫び申し上げます。

どうぞ今後とも、Acai Cafe をよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2006/03/20 4:57 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/251686


このページの先頭へ