Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< セミナー情報 | main | 最近のニュース その2 >>
グレイシーダイエット
7日に書いた平直行で思い出しましたが・・・

平直行がグレイシーファミリーと行動を共にしていた時、技術だけじゃなく、あの有名な「グレイシーダイエット」も学んだそうですが、グレイシーダイエットには怪我したらこれを食べろ、とかそういうのもあるんですね。食べ物をおいしいから食べるのではなく、力を与えてくれるもの、自然の力をもらうという考え方だそうです。それで行動を共にしているうちに怪我も治ったという・・・ 

ということで、久しぶりにグレイシー秘伝最強肉体改造術を読んだんですが、やっぱり実行は難しい。。。1回の食事で炭水化物は1種類しか食べてはいけない、というのはアメリカのハンバーガー+ポテトの食生活には厳しいなあ〜。日本だとラーメン+ライス、私の地元だとお好み焼き+ライスか??
 
それからホイス・グレイシーは一食にオレンジばかり16個食べたとか書いてありますが、それであれだけ戦えるのか・・・ 日本だと逆に一食で16個も食べたらえらくお金がかかる気が・・・稼ぐファイターしか出来ないじゃないか〜。 ここでふと所英男の顔が浮かんだのはメディアの宣伝の仕方のせいよね、きっと(笑)
でも書いてあったのは、「知っておいた方がいいのは普通のブラジルの食生活」ということで、そういう背景を知らずただグレイシーダイエットを実行してもダメなんだとか。私ブラジルの食生活はよく知らないんですが(肉が多いと聞いた)、北米だと日本に比べてとにかく乳製品(牛乳よりも何よりもチーズ!)と肉の割合がめちゃくちゃ多い気がします。つまりタンパク質とカルシウムが多い。欧米人があのような肉体なのは遺伝的なものじゃなくて、小さい頃からの食生活なのか??と思わせられます。

それにしてもこのグレイシーダイエットの素晴らしいのは、「食べ合わせ」を考えているところですね。日本でも「これとこれは一緒に食べる」とか「これとこれは一緒に食べてはいけない」とか昔からおばあちゃんの知恵があるので、日本的なグレイシーダイエット(?)を自分で作り出すのもいいですね。それぞれの国にはそれぞれの昔から培った素晴らしい食生活があるはず!

グレイシー秘伝最強肉体改造術
グレイシー秘伝最強肉体改造術
佐藤 公一, 平 直行

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 06:51 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/187379
【SWEETYEARS キャップ 】 ブラジルキャップ★グリーン
ブラジルキャップ★グリーン 【7,245円】 日本のビームス一押し!! サッカー、イタリアセリエAのインテルのビエリ選手、 ACミランのマルディーニ選手が立ち上げたブランドです。 フロントにイニシャルロゴ、左サイドに国旗とロゴのワッペン、 右サイドにはナ
| 格闘技 +Life[プラスライフ] Select Store | 2005/11/12 2:56 PM |


このページの先頭へ