Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< バス・ルッテンのおもしろい写真 | main | 注目のテクニック本 その2 >>
帯の赤タグ
この間赤タグについて書いたのですが、今日聞いた話は全然違いました。

この間聞いたのは、赤タグは「先生」、黒タグは「ファイター」だったのですが、今日の話は黒帯には必ず赤タグ、その赤タグの両端に白い線が入ってるのが「先生」という意味だそうで。。。
「この前ブラジル人から聞いた話は違うんだけど」と言って聞いた話を説明すると「黒帯以外に赤タグをつけて先生の印にしてる人は確かにいるけれど、それは公式ではない」とのこと。(今日教えてくれたのはブラジル人黒帯で道場主です)

え〜、どれが本当なの!?
(どっちにしても私が赤タグをつけることはないんですが、笑)

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 00:39 | comments(3) | trackbacks(0) |
僕が最近中井さんから聞いたのは、赤タグは先生で、赤タグの両端に白線が入っているのは道場主という意味だそうです。ですから、茶帯や紫帯での赤タグも存在するそうです。
白線を本部道場の道場主だけが付けるのか、支部長も付けるのかは・・・忘れてしまいました。
| mc | 2005/11/01 2:11 AM |

mcさん、ありがとうございます。
そうなんですよね〜。私も最初そう聞いたのに、今回聞いたのは違ったからどうなのか、と。同じ黒帯道場主が違うこと思ってるって変ですね。どこかそういうの書いてたりするんでしょうか? 白線を本部道場の道場主だけが付けるのか、支部長も付けるのか、これは私も興味あります。LAのグレイシーバッハで教えているマーシオ・フェイトーザは白線ついてるのか!?
| maria | 2005/11/03 1:13 AM |

現在、使用のサーバーにおきまして、第三者からのDOS攻撃を受けており、ブログに接続し難い状態となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

また、障害復旧にあたっている中で、Acai Cafe にいただいたいくつかのコメントをはじめ、maria のコメントのほとんどが誤って削除されましたこと深くお詫び申し上げます。

どうぞ今後とも、Acai Cafe をよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2006/03/20 4:45 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/178281


このページの先頭へ