Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ブドーチャレンジ 続々報 & またまたジャカレイ | main | アサイーを飲み&食べました >>
MFC 5 日米対決 負けたら坊主!
11月5日にアメリカ・アトランティックシティーでMFC第5回大会が行われます。
・・・が総合格闘技史上初、スティーブン・ハイ vs. 宮崎裕治の試合で敗者が坊主にすることに両者が同意しました。これは大会主催者側からの強制ではなく自発的なものらしいですが、このプロレスでは伝統的なやり方に疑問が投げかけられています。
しかし主催者側は「もちろん、プロレス界はそれを何年もやってきたけど、あれはショーです。MFCはそれにコンペティションの要素を加えるのです。MFCでは誰も髪を切るなんてしたくありません。スティーブンはフィラデルフィアの出身で、当日は数百人の観客が彼の知り合いということになるでしょう。宮崎は日本で仕事を持っているので、負けて坊主にしてもいいのかどうか、職場に確認しなくてはなりませんでした。それに2人とも冬が来るというのに坊主になんてしたいわけがありません。」と言っています。

大会のファイトカードは以下の通り:

メインイベント 205パウンド(93.07キロ)契約 5分3R
浜中和宏(日本/猪木事務所)
ウィルソン・ゴヴェイア(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)

セミファイナル 170パウンド(77.18キロ)契約 5分3R
花澤大介13(日本/コブラ会)
エディ・アルバレズ(アメリカ/ファイト・ファクトリー)

セミファイナル 170パウンド(77.18 キロ)契約 5分3R
大久保一樹(日本/U-File Camp)
カート・ペリグリーノ(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)

セミファイナル 145パウンド(65.83キロ)契約 5分3R
阿部裕幸(日本/AACC)
ジョーイ・“ノックダウン”・ブラウン(アメリカ/ヘンゾ・グレイシー柔術)

ヘビー級 5分3R
アレックス・ロバーツ(アメリカ/空柔拳会館)
ジェイ・ホワイト(アメリカ/チーム・クエスト)

ヘビー級 5分3R
増田裕介(日本/AACC)
マイク・パット(アメリカ/Meat Truck, Inc.)

130パウンド(59.02キロ)契約 5分3R
BJ(日本/AACC)
クリス・マグラス(アメリカ/アドヴァンスト・ファイティング・システム)

185パウンド(83.99キロ)契約 5分3R
土田雄一郎(日本/空柔拳会館)
ホゼ・ロドリゲス(アメリカ/ピッツ・ペン)

170パウンド(77.18 キロ)契約 5分3R
虎士(日本/AACC)
クリス・リゴウリ(アメリカ/ピッツ・ペン)

170パウンド(77.18 キロ)契約 5分3R
宮崎裕治(日本/コブラ会)
スティーブン・ハイ(アメリカ/ファイト・ファクトリー)

195パウンド(88.53キロ)契約 5分3R
ブリストル・マルンデ(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)
リッチ・アットニート(アメリカ/プラネットMMA)

ヘビー級 5分3R
ジェイソン・グイダ(アメリカ/ギルバート・グラップリング)
パット・スターノ(アメリカ/CORE Martial Arts)

170パウンド(77.18キロ)契約 5分3R
スティーブ・ブルーノ(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)
ジェイ・バック(アメリカ/Academy of MMA)

女子135パウンド(61.29キロ)契約 5分3R
タラ・ラローサ(アメリカ/Team ROC)
アマンダ・ブキャナ−(アメリカ/Academyof MMA) SHERDOG

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ