Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 格闘家の子供時代の写真 | main | ホイス・グレイシー UFCへ >>
ビル・クーパーについて
ビル・クーパーの試合を初めて見たのは、たったの3ヶ月ちょっと前なのですが、一目見ただけで完全にファンになってしまいました。たった3ヶ月前に初めて見たというのに、彼はどんどん試合に出ていて、おまけに一大会の試合数がすごく多いので、もっと前から見ていたかのように感じます。

初めて試合を見た日、自分の試合が始まる前、ビルは私の隣に座っていて、おまけに彼は「ゴング・グラップル」(ジェフとビルが数ページにわたって紹介されている号)を手に持っていて(!)「これ僕なんだ〜」とうれしそうに見せてくれました。「あなたがあの有名なビル・クーパー?」というと「え〜僕有名なの〜〜〜?」と満面の笑みでした。それから少し話をしましたが、性格もいい! そして爽やか!

ビルの魅力は、あの力強くスピーディーで、まったく止まっている時がなく、時に波乗りをしているような動き。スタミナも切れない。一日何試合してもポイントでなく極めて勝つ! 圧倒されます。こんなのが紫帯なんて絶対間違ってる!

ジェフ・グローバーはしばらく止まっていた、またはゆっくり動いていたかと思うと、次の瞬間もうバックに回ってる、とかもう三角を極めてる、とかで強弱がはっきりしてるんですが、ビル・クーパーの場合、ずっと速い(笑)ひっきりなしに速い。もうがんがん動きます。
同じ「動きが速い」といっても「要所要所で速いジェフ」「ずっと速いビル」、タイプは違いますが、二人とも最高に面白い試合をしてくれます。

ビルがまだ緑帯の頃、アダルト青帯の部に出たのですが、そこで対戦した日本人の某氏から聞いた話。相手は子供だし勝てるかな、と思ったらあっという間にチョークをきめられたそうですびっくり

パラゴン柔術ホームページのビデオ・ギャラリーにいくと彼らの動画が見れます!

ジェフ・グローバーについて

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ