Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< PRIDE武士道9 結果 | main | ティト・オーティズ PRIDEからオファー!! >>
ジェフ・グローバーについて
パラゴン柔術のベビーフェイス軍、ジェフ・グローバーとビル・クーパーが、10月16日に日本で行われるGIグラップリングの大会に出場することが決まりました!! ジェフは25日に行われたUSオープンも優勝!

ジェフ・グローバーの試合を初めて見たのは、去年9月のカナダの田舎Vernonという町での大会です。当時21歳(?)なのに16、7歳に見え、会場ではずっとうろうろして、そこらじゅうの人にちょっかいを出してばかりして、何だあの子供は!?と思っていました。試合と試合の間も他の選手はウォークマンを聞いて集中したり、体を冷やさないようにパーカーを着たりしてるのに、ジェフは試合のままの格好で、うろうろしていない時は親父がごろんとテレビを見る格好で寝転がったりしてました。

それが、試合を見て、驚き! その時私が見たジェフの試合はグラップリングの試合だったのですが、柔術黒帯の相手でも誰でもどんどん秒殺?というぐらいの早さで倒していったんです。

アブソルートで体の大きな人に三角締めに行ったところ(相手は立ってる体勢)、その人はたまらずジェフをマットに叩き付けてしまい、会場中からブーイングが。しばらくして試合は再開されジェフが勝ったのですが、私の一緒にいた友人はその対戦相手の知り合いで、「彼は人気のあるファイターなのにこんなことをして評判を落としちゃったねえ」と言ってたのですが、後からその対戦相手は「すまないことをしました。無意識にやってしまったんです。」とマットの真ん中で会場の人たちに謝罪・・・などのハプニングもあり。

そしてその日の後半、誰も試合をしておらず、会場中が疲れてきた頃のことですが、空いたマットでジェフと誰かがなんとWWEの真似事を始めました!プロレス技のかけ合い、大げさな痛がり方、などで疲れていた会場も大喝采でした。試合ではもちろん、それ以外でも魅せてくれました。(ジェフはこの後も試合あり!)

私の中のジェフのイメージは、上の写真のように立ってる相手に前から後ろから抱きついてる感じ。
(写真すべてhttp://www.evolutionmma.com/photos.htmlのADCC2004とEVOLUTION TOURNAMENTから。たくさんの写真があります)

ちなみに、アルバート・クレーンも出てました。

ジェフの試合が強烈だったので、アルバート・クレーンのこの試合あまり覚えてません。。。最初勝ちかけてたのに負けてしまった、だったような?

ビル・クーパーについて

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 柔術 & グラップリング | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ