Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< アーネスト・ホースト 9.23 K−1グランプリ欠場! | main | フィル・バローニがボディ・ビルダーと対戦!? >>
ホジェリオ、ボクシング・ブラジル代表?
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラは、何年もの人生を柔術につぎ込み、そして今、ボクシングという新たなものを見つけた。

ホジェリオは、2002年より前ナショナルチームのトレーナー、Luis Doreaの元で厳しい練習を積んでいる。プライドGPの準々決勝では、現チャンピオンでありムエタイ黒帯であるマウリシオ・ショーグン相手に、立ち技の攻防で優勢であることを全世界に知らしめた。その試合後、柔術の黒帯である彼は以前以上に、ボクシングにまじめに取り組むことにした。

「ホジェリオはすでに2007年ボクシング・パン・アメリカン大会のブラジル代表として出場できるレベルに達している。」と、ブラジル・ボクシングチームの15日間のキューバ合宿にホジェリオを参加させたDoreaは語った。

「合宿はすばらしい体験だった。なにもファンシーなことはない、トレーニングのために生きるという感じだ」と、ホジェリオの兄は言う。ブラジルナショナルチームのトレーナーとして多くの国際大会に参加したことのあるDoreaは、自分の生徒の進歩に自信を持っている。「PRIDEは彼の人生の中で最も大切なものだが、もしスケジュールが合えば、ホジェリオとビトー・ベウフォードはナショナルチームで活躍し、ボクシングで我々に数多くのタイトルをもたらしてくれるだろう」と語った。彼はビトー・ベウフォードのトレーニングもみている。 ADCC NEWS

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ