Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< PRIDE 30 対戦カード | main | アサイー・ドリンクのレシピ 2 (スムージー編) >>
BJペン語る
UFCウェルター級前チャンピオンであり、世界のパウンド・フォー・パウンドとして広くその名を知られている男がADCCに語った。

ADCC: 最近はいかがですか? 何か近い将来の予定などありますか?
BJ: 最近はゆっくり過ごしています。世界のいろいろな格闘家とトレーニングしているところのドキュメンタリーを撮っています。うまくなるためにいろいろな所を旅して、先々で練習したいですね。
ADCC: 裁判のほうはどうですか?
BJ: まだ係争中ですから、現時点では何も話せないんです。
ADCC: あなたの最近の3試合のうち2人がグレイシーですね。何かライバル意識などありますか? また他のグレイシー達にもチャレンジし続けたいですか?
BJ: ライバル意識とかそういうのはありません。ただ観客のために試合を組むだけです。
ADCC: プライドミドル級トーナメント(注:ライト級の間違いかと思われます)にはあなたが過去に対戦した選手の名があります。ジェンス・パルバーと五味隆典ですが、トーナメントで誰が勝つと思いますか? またその2人との再戦希望はありますか?
BJ: 五味が勝つと思いますが、いい選手揃いですね。パルバーにはチャンスはないように思いますが、彼もいいファイターです。勝者が誰であっても驚かないでしょう。誰であってもおかしくないですから。
ADCC: あなたの契約の状況はどうなっていますか? ランブル・オン・ザ・ロック(ROTR)とK−1だけに限られていますか? それともどこでも戦えるんでしょうか?
BJ: K−1とRumble World Entertainment(RWE)で試合すると思います。
ADCC: 多くの人がマット・ヒューズとの試合をもう一度見たがっています。そしてジョルジ・セント・ピエールがあがってきたことで、あなたがUFCに戻ってくることを望む声も聞かれます。UFCに戻ることはないのですか?
BJ: UFCとの関係がどうなっているのか、自分でも分からないんですが、マット・ヒューズ vs. ジョルジ・セント・ピエールの勝者は私に挑戦するでしょうね。
ADCC: RWEが170ポンド級トーナメントを開催し、勝者があなたに挑戦するという噂があるんですが、本当のことですか?
BJ: そのトーナメントのことは少ししか聞いていません。2ヶ月もハワイから離れてるので。でも私が勝者と戦うのかはわかりません。
ADCC: フランク・トリッグがフリーエージェントになりました。彼と戦うことは?
BJ: フランクはいくつか痛い負けを喫しましたが、また戻ってくるでしょう。戻ってきたら考えましょう。
ADCC: ファンに一言お願いします。
BJ: あなたが僕のファンだったら、ありがとう。そうじゃなかったら、そのうちファンになるよ!


(sherdog)

UFCのウェルター級タイトルマッチでBJペンがマット・ヒューズに勝って、彼の唇にキスした姿が忘れられません。ラブラブ

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/118665


このページの先頭へ