Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
カイオ・テハ「いい時も悪い時も」

以前からインスピレーショナルな投稿をするカイオ・テハ。

 

私は自分が人生のつらい時期にこの人の投稿にものすごく支えられたことがあるので、今もフォローしてるのです。

 

今回(といってもちょっと前ですが)はこれ↓

 

 

僕にはキャリアを通して多くの思い出深い瞬間がある。

 

これは確かにそれらの1つだった。

 

メタモリスに出た時は、いったいどうなることか誰にも分からなかった。

 

それまでにも何度もスーパーファイトはやったけど、これほどの規模ではなかった。

 

僕の対戦相手はジェフ・グローバー。

 

これより前にBJJエキスポで僕は彼にに負けていた。

 

彼は本来与えられるべき名誉をそれまで得ていなかったけど、 そこで彼はそれが偶然ではないことを証明した。

 

その夜の終わりに僕は勝利を獲得した。

 

僕は勝利を得たけど、もっと重要なことは、友人を得たことだ。

 

いい時も悪い時も、自分自身でいて、努力し続けよう。

 

人生は自分をどこへ連れて行ってくれるかわからないから。

 

そしてそのライドを楽しむことに時間をかけよう。

 

このような瞬間は決して忘れたくないものだから。

 

 

 

日替わりセールは【柔術大会DVD】全品50%オフです!! 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポーツ柔術がストリートで通用しない、の嘘

ブラジルのストリートファイト動画なんですが、

 

なんと、ヒールフック極めてます!

 

 

すでにその体勢に入ってるから、どうやってファイトがスタートしたのかわからないですね。

 

これは極まったところよりどうやってその体勢に入ったか知りたい。 

 

いずれにしてもスポーツ柔術はストリートでは通用しないなんてよく言いますが、そのスポーツ柔術の典型である足関節技、ストリートでも十分効果あり!が証明されてます。

 

でもやっぱり相手が立ち上がって頭蹴られたら終わりだから、足関をストリートでやるって、自分から持ち込むポジションではないですよねぇ・・・

 

 

日替わりセール実施中!!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
IBJJF 中国大会がキャンセル。名誉黒帯はいい? 悪い?

IBJJFのチャイナ・オープンが突如キャンセルとなったそうです。

 

というのも、IBJJFの大会を中国で開催するのにあたって欠かせない人物(崔国卿)がいるのですが、その人はそれまで青帯だったのに、5月2日に突如黒帯に昇格したんだそうです。

 

赤帯のホブソン・グレイシーが個人的にあげたそうなのですが、崔国卿さんの中国における柔術の促進と発展への貢献を称えた、

 

つまりは「名誉黒帯」。

 

 

が、そのスキャンダル(?)により、IBJJFは初の中国大会をキャンセルすることに。

 

まあ、IBJJFは帯制度の年月やらについて明確にしているので、大会オーガナイザーが青から突然黒になったとなるとまずいのでしょうね。

 

ちなみにこの崔国卿さんは「ホブソン・グレイシーとグレイシーの名に対してのリスペクトから帯を受けた。が、自分は今も青帯で、他の人と同じように、自分の力で黒帯になれるまでタイトルは受けない」と言ってるようです。

 

そんな「名誉黒帯」ですが、私も個人的に二人知ってます(笑)

 

1人はこの崔国卿さんと同じく、柔術界への貢献で。

△發Π貎佑蓮△△觜帯のアフィリエイト・スクールを開くにあたり、ハクをつけるため(?)先生から黒帯をもらってました。

 

△魯瀬瓩世韻鼻↓,亙未砲いい隼廚辰討燭鵑任垢、まあ紛らわしいですよね。「あんな実力で黒帯になれるの?」とか思っちゃう(←△凌佑砲弔い萄能蘆里蕕覆てそう思った私!)

 

 

崔国卿さんの最近の試合動画だそうです。中国語なんでどうやって動画を貼り付けるかわからない(笑)ので、リンクを。 http://v.youku.com/v_show/id_XMTg1MDUyOTE3Mg==.html

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッケンジー・ダーンのビキニ姿を拝む柔術キャンプ

勝手なタイトルつけちゃいました(笑)

 

以前ホドウフォ・ヴィエイラやブシェシャがスペインのイビサ島で柔術キャンプをするという記事を書いたことがありますが(今見たら日付が変わって7月3〜7日に変更みたい)、そこと同じところが主催の柔術キャンプ。

 

今回はマッケンジー・ダーンです。

 

案内がこれですよ↓

 

 

スペインのバルセロナで6月29日から7月1日までの3日間。

 

このポスター見ただけで、とっても素敵なキャンプ日程な気がしちゃいますね。

 

というか、こっちの案内もあるのです↓

 

 

なんでビキニありとなしがあるのだろう?

 

やっぱり生でこれ拝みに(表現がヤラシイ)行きたい男寄せポスターかしらん?

 

・・・と思ったら、女性限定キャンプでした!(笑)

 

ブシェシャが同じ日程、同じ場所でキャンプをするので、女性はマッケンジーのほうに、ということでしょうかね?

 

たとえ女性限定キャンプにしても、この2種類の案内を比べると、やっぱりビキニ姿があるほうが断然楽しそうに見えますね。というか、マッケンジー、これでビキニにならなかったら詐欺だからな!(なぜ私が文句言う?笑)

 

金額は、

 

3日間なら320ユーロ

2日間なら250ユーロ

1日なら150ユーロ

 

だそうです。

 

3日間で、1日2.5時間のトレーニングだそうです(それだけ??)

 

 

それにしてもトップの柔術家って、

 

↓今回のバルセロナとか

 

↓その次のイビサとか

 

こうやって世界の素敵なところでバケーションも取りつつセミナーやってがっぽり稼いで・・・

 

やっぱり柔術家の夢の人生ですな!

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
柔術版究極の選択、どれを選ぶ?

こんなのがありました。

 

 

1.人生をやり直す

2.550億円

3.柔術が超うまくて、柔術することでお金をもらい、絶対怪我しない

 

これって全然究極の選択じゃなくて、普通迷いなく2じゃないんでしょうか? それとも私が金の亡者??(笑)

 

だって550億円あったら人生もやり直せるし、誰でも好きなインストラクターのプライベートを取りまくって練習してたらうまくもなるだろうし、お金あるから支払われなくてもいいし。

 

あ、でも怪我か。

 

怪我だけはいくらお金があってもする可能性はありますよね。 というか、かかなりの確率で怪我しますよね。

 

柔術だけをやって生きていきたい、その他に欲求はない!だったら3がいいかと。

 

私はやっぱり2でございます(笑、でも1もいいかなぁと思い始めてる今日この頃ですが) コメント見ると、多くの人も2だったので安心(?)しました!

 

 

 

【ALAVANCA】柔術衣 AV Silver(白/シルバー)13900円

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブラジル人柔術家がカリフォルニアに引っ越す理由

いつの頃からかカリフォルニアは柔術家だらけになり、柔術のメッカといえばリオ・デ・ジャネイロではなく南カリフォルニアになってかなりの時間がたちますが、どうしてブラジル人たちがカリフォルニアに来るのかについての記事がありました。

 

日付が書いてないからいつの時期に書かれたものかわからないのですが、数年前かな?

 

今だと東海岸もヘンゾ系がかなり大きくなっているのですが、何年か前はもう西海岸がダントツでしたよね。

 

リオ・デ・ジャネイロはものすごく美しいところですが、やはりブラジルには貧困や犯罪が溢れていて、多くの人は機会があればアメリカに移住したいと思っているようです。

 

柔術家も同じく。

 

でもアメリカならどこでもいいわけじゃなく、カリフォルニアなんだそうです。

 

 

ってことで、「ブラジル人がカリフォルニアに引っ越す3つの理由」です。

 

1.サーフィン

シャカの手のポーズが柔術界で使われているのはなぜでしょうか? それはサーフィンの文化です。柔術とサーフィンの文化は結びついています。 実際、昔グレイシー達がストリートファイトしていた相手というのはサーファー達だったのですから。そして多くの柔術家は柔術家であると同時にサーファーでもあるので、アメリカに引っ越す際にはカリフォルニアを選ぶのです。

 

2.気候

リオ・デ・ジャネイロの冬は、他の土地では夏といってもいいようなものです。ビーチカルチャーがあり、多くの人はショーツやビキニで一日中過ごしています。アメリカでそのような文化を持つ場所はどこでしょうか? そう、カリフォルニアだけです。気候のおかげで。ニューイングランドでそのようなことが想像できますか? 凍え死にます。

 

3.他のブラジル人

多くのブラジル人(柔術家とその他にも)が上記2つの理由でカリフォルニアに引っ越しているので、さらに多くのブラジル人がそれに倣ってカリフォルニアに引っ越します。カリフォルニアではブラジル人のコミュニティが繁栄しており、それを求めて更なるブラジル人がやってきます。トップレベルの選手たちがカリフォルニアにいるため、柔術家、特に若い柔術家世代は世界最高のトレーニングを求めてカリフォルニアに来るのです。おまけにメジャーな大会はカリフォルニアであるため、カリフォルニアにいたほうが便利。それゆえ世界最高レベルの柔術はカリフォルニアにあるということです。

サンディエゴには「石を投げれば柔術家に当たる」という格言もあるぐらいですから、あなたがもし自分のアカデミーが物足りなくなってしまっているような野心のある競技者なら、カリフォルニアでトレーニングすることを考えてみる時期ではないでしょうか?

 

 

↓SoCal(Southern California 南カリフォルニア)の柔術ドキュメンタリー。1時間以上あるので、時間のある方はどうぞ!

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
カイオ・テハ 「柔術を楽むことを大事にするなら、いい日だけがある」
カイオ・テハのなんかいいポストがありました。こういうモチベーション上がる系はいいですね♪

試合に出る人はみんな勝ちたいと思っている。どんなスポーツでもそれが本質で、勝利が最も重要なことだ。

 

でも自分の生徒の中にこれが見えた時、僕はいつも彼らに言うようにしている。柔術は「勝利」以上のものなのだ、と。

 

個人的な話だと、3年で黒帯になったのはどうしても勝ちたかったからではない。

 

そんなに短期間で黒帯になったのは、勝利よりも学ぶことを楽しんでいたから。

柔術を楽しんでいたからすべての練習が好きだった。

友人や生徒やトレーニングパートナーと過ごす時間が好きだったから、すべての練習が好きだった。

 

何かを楽しんでいる時は、それをもっともっとやりたいと思う。

 

勝ち負けを大事にするなら、いい日と悪い日がある。

楽しむことを大事にするなら、いい日だけがある。

 

 

 

カイオ・テハの師、パウロ・ロペス↓

パウロ・ロペスによる柔術教則「Black Belt Private Training Unleashed」

 

カイオ・テハ

「マスター・パウロとの練習で僕の柔術が飛躍的に伸びた。

パウロが教えてくれたことに対し、いつの日か恩返しをしたいと思っている。
技術的に説明の必要はないだろう。彼の柔術は本物だ!【テクニックこそが違いを生むのだ】ということを見せてくれる。
アスリートとして、人として、今の僕があるのは、マスター・パウロが手助けしてくれたからだ。 

そしてそれが試合中の自分を変えることとなった。
パウロ・ロペスは僕にとって柔術の師というだけではない。 

彼の教えを一生実行し、僕や僕の生徒達の模範としていきたい。」 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
柔術大会で賞金の代わりにマリファナがもらえる!

嗜好マリファナがカリフォルニアで合法化される前から、大のマリファナ好きを表明していたエディ・ブラボー、ジョー・ローガン、そしてジェフ・グローバー。

 

 

UFCの選手もマリファナを使用するのはいたって普通のことだとデイナ・ホワイトも認めています。

 

もちろんUFCなどのMMAだけではなく、ほかのプロスポーツも同じで、NFL選手の60%は普段からマリファナを吸っているとの話も。

 

マリファナはただの嗜好というだけではなく、痛みを軽減したりするなどの効果もあるので、プロスポーツ選手には欠かせないのかもしれません。

 

それはさておき、そのエディ・ブラボー達がおもしろい柔術トーナメントを開催することに。

 

なんとなんと!!

 

勝者は賞金の代わりにマリファナをもらえるのです!!

 

各階級の勝者は1ポンドのマリファナがもらえるそうで、それはストリートの価格にして2000ドル〜4000ドルぐらいになるそうな。

 

この大会は6月10日の午後4時から10時まで行われます。

 

場所はロサンゼルス。

 

大会のMCはヘナート・ラランジャ(笑)

 

ジェフ・グローバー vs ジョージ・カラカニヤンのグラップリングマッチもあり、その試合のレフリーを務めるのはエディ・ブラボー♪

 

 

ということで、なんだかとってもおもしろそうな大会です!

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴードン・ライアン、自分を極めた人に報奨金

いつも大口叩きながら有言実行なゴードン・ライアン。

 

今度テキサス州ダラスでセミナーを行うのですが、そのセミナー参加者でゴードン・ライアンを極めることができた最初の人に、報奨金250ドルを支払うそうな!

 

誰も俺様を極めることなんかできるわけないという自信なのか、250ドルぐらい屁みたいなもんという稼いでるグラップラーとしての発言か、そうやって煽ってセミナー参加者を増やそうというマーケティングか(笑)

 

それにしてもセミナー参加者と次から次へとスパーするんですかね?

 

前回そこでセミナーしたときは100人以上の参加者がいたそうなんですが、そのうちのどれぐらいの人とスパーするんだろ?

 

若いから相当数こなせるんだろうか?

 

いずれにしてもただただすごいです。

 

弟のニッキー・ライアンも先日KASAI Proでジオ・マルティネスに勝利したばかりだし、ほんとすんごい兄弟ですね。

 

 

ニッキー君は次にジョアオ・ミヤオを指名してるみたいです。

 

ニッキー・ライアン vs パウロ・ミヤオはこれ↓

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
アリゾナ州のど田舎にある柔術スクールを見学しました

またまた一人旅行っておりました!

 

今回はアリゾナ州にあるパワースポットで有名なセドナ。

 

が、私はセドナ市内ではなく、そこから20マイル(32km)ぐらい離れた小さな小さな町コットンウッドというところで宿泊していました。

 

そこは本当に小さな町で、メインストリートが端から端まで見渡せる、みたいなかんじなんですが(この写真の奥で終わりです)↓

 

 

私が泊まっていたホテルはそのメインストリートにあったのですが、なんとホテルの隣にこんな看板が!

 

 

Verde Valley Brazilian Jiu Jitsuというそうです。こんな小さな町にまで柔術ジムがあるというのが、アメリカでの柔術の規模の大きさを物語っているよう。

 

看板の上の建物にある模様がアリゾナ的なかんじですね。

 

これは行くしかない! といういうことで、クラスやってそうな時間に行ってみると、この看板が出ているのは表通りですが、入り口は裏でした。

 

 

 

入ってみると、ちょうどクラス中でした。

 

マットエリア↓

 

マシンエリア↓

 

インストラクターはこの写真の真ん中に立ってる方でステファンさん

 

 

生徒は子供半分大人半分といったかんじで、大人は紫帯が1人と、あとはみんな白帯でした。先生は黒帯でしたが、誰の帯だったんだろ? 聞かなかった。。。

 

アリゾナだからメガトン?(と超いいかげんな推測 → ウェブサイトを見てみると、サンディエゴで柔術を始め、シアトルのグレイシーバッハでトレーニングしてたそうです)

 

それにしてもこの道場の絵はなんなんでしょうか?

 

 

うーん、不思議だ・・・

 

そしてとても見にくいのですが、上のマットエリアの写真の左上に写ってるギ着たマネキン。

 

 

壁の上にこんなポーズで、赤いギを着て座らされてる、なんともハロウィンチックというか、お化け屋敷的というか(笑)

 

↓入り口にはこのような本が。

 

 

このスクールは柔道と柔術があるようで、さすが柔道の本。UFCで柔道を多用したカロ・パリジャンの教則本も(こちらで販売)

 

ブルース・リーの有名な言葉「Be Like Water」も書いてありますね。

 

肝心の教えていたテクニックですが、やはり白帯ばかりということで、とっても白帯らしいことをやっていました。みんな楽しそうでよかったけど、紫帯の人はどうやって練習してるんだろうか? 先生も一切スパーにも加わってなかったし。と、他人事ながら気になりました。

 

ま、これを読んでる方でこのジムに行くことがある方は皆無だとは思いますが(笑)、アメリカのど田舎のジムご紹介でしたっ!

 

 

 

↓旅行満喫中の私w

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ