Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
ビットコインで試合賞金を支払う!

私ったら前回「グラップリング大会は違法! 参加者は逮捕!な話。」の最後で、「続きます」とかいいながら4日も放置?(汗)

 

ということで、去年の2月、カナダのモントリオールで賞金が出るグラップリングの大会が禁止され、試合参加する人は逮捕!などと警察から通達されてしまいました。

 

それを受けて、去年6月、GSPのホーム、TRISTARジムのオーナーであるFiras Zahabiが考案したのは・・・

 

 

「賞金をビットコインで支払う」

 

 

ということ!!

 

 

ZahabiはPure Victory Championshipというグラップリング・リーグを立ち上げました。

 

これはオンラインのリーグで、サブミッションオンリー、時間無制限。

 

グラップリングの動画をアップすることは違法ではない → オンラインでの大会

 

ということらしいです。

 

そして、

 

賞金を出すのはダメ → ビットコインで支払う

 

だそうな。

 

このZahabiはもともとビットコイナーであるためビットコインを多数保有しているらしい(つまり今はもう大金持ち!)

 

カナダではビットコインは「デジタル通貨」ではなく「デジタル商品」なんだそうです。 なので「お金」でも「通貨」でもない。

 

参加者が試合に出てTシャツ(という商品)をもらうことはよくありますが、それと同じ。ビットコインという商品をもらうのです。

 

●Pure Victory ChampionshipのYoutubeチャンネルはこちら

 

今まで12エピソードあるようです。 エピソード1の最初と最後だけ(←笑)見てみましたが、この勝者は100ドル分のビットコインをもらったそうです。

 

この試合が開催されたTRISTARジムにはビットコインのATMが置いてあったから、勝者は現金化したかったらその場でできるということですね。

 

 

賞金ありのグラップリング大会を禁止するなんて、そもそもバカげた話ですよね。UFC開催がよくて、なんでダメなんだ!

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
グラップリング大会は違法! 参加者は逮捕!な話。

去年の2月に起こったことなんですが、柔術界ですごく話題になったこと。

 

それは、「カナダのモントリオールで賞金が発生するグラップリングの大会が違法行為となった」ことです。

 

2月26日にモントリオールで「Canada Pro Jiu Jitsu Championships」という大会が行われる予定だったのですが、その直前になって主催団体であるCanada Pro Jiu Jitsu CommitteeとUAE Jiu Jitsu Federationが大会の開催延期を発表。

 

 

どうしてかというと、競合の2団体がいろいろ揉めたらしく、その片方の団体がもう片方の団体について警察に苦情を入れまくり、なんだかよくわかってない警察が、それだったらグラップリングの大会自体を禁止してしまおう!ということになってしまったらしい。

 

コンバットスポーツはカナダの刑法で規制されています。

 

アマチュアレスリングや柔道は合法なのですが、「賞金が出るファイト」は禁止。

 

賞金が出るファイトとは、「事前に計画されその目的のために出会った二人が拳、手、足を使って戦う」ことだそうな。つまりは打撃ありの試合ってことですね。

 

グラップリングの大会では賞金は出ますが、拳などを使って殴り合ったり蹴ったりということはないのに、大会主催側はその旨を何度説明してもわかってもらえなかったそうな。

 

どうも伝統的な柔術と、ブラジリアン柔術を勘違いしているんじゃないかという話。

 

いずれにしても、モントリオール市警察は、トーナメント参加者を逮捕する旨を大会側に告知。

 

それだけでなく、裁判所で訴追することを意図しているとも!

 

ということで主催側は大会をキャンセルせざるを得なかったのです。

 

が、その直後、モントリオールがだめならよその州で!ってことで、2月26日の大会はキャンセルしましたが、3月5日に首都オタワで行ったそうです。

 

 

ということなんですが、UFCは開催しているモントリオールなのに、なんでただのグラップリング大会が禁止??という、よくわかんない話です。

 

でも、それに対して、TRISTARジムのオーナーが対抗策を打ち出しました。

 

 

・・・ってことで、続きます。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
カイオ・テハもセミナーのギャラ未払いの被害者だった

ヘナー・グレイシーのセミナー代金未払いに関して前回書きましたが、セミナーをやってひどい目にあったのはヘナーだけではなかったようで、2014年にカイオ・テハがそんな経験をしていて、それを当時書いていました。

 

(caioterrabjj.com)

 

「俺はこういうことを書いたりは普段はしないんだが、今回は公表しないといけないと思った。俺が初めての被害者じゃないから特に。

 

俺は長年世界中でセミナーをやってきている。

 

セミナーはすごくいいものだけど、簡単なことではない。

 

というのも家族から離れて他人と一緒に過ごすことになるし、たとえどんな気分であろうと私生活で何があろうと、プロフェッショナルでなくてはならない。

 

セミナーに関しては他の人からひどい話をたくさん聞いたけど、自分に関しては運が良かったと言える。俺が会った人はみんなすばらしい人達だった。

 

が、その運もドイツで尽きた。

 

ドイツで多くの人が集まったセミナーを何度かやった後、セミナーの運営者は最初に決めていた金額を俺に払わなかった。

 

たとえ最初に決めていた額を俺に払ったとしても、彼はかなりの利益を得ることになっていたのにだ。

 

どうして半分しか払ってくれないのか聞いたら、言い訳をしはじめ、俺のことを欲張りだの、俺はラッキーだと思うべきだだのと言い始めた。

 

俺はもうそれはそれで前に進もうと思った。

 

が、その後その場にいた黒帯達が変な話を聞いたと俺に連絡してきた。

 

そいつは、俺が飛行機に乗り遅れたから、飛行機の変更手配をするのにその金を使ったとかいう話をしていたらしい。

 

ちなみに俺は乗り遅れていない。

 

金の問題はさておき、俺がこのことを書こうと思ったのは、それが原因じゃない。

 

そいつはそのセミナーに来ていた他の黒帯達と提携しようとしていた。 自分をカイオ・テハの茶帯だと言って!

 

俺が個人的にそいつに誰の茶帯なのか聞いた時には、ドライズデールだと言っていた。

 

ドライズデールは俺の友達だからケータイでメッセージを送ったら、彼はこの男のことについてよく文句を言われて困っているとのことだった。

 

そしてドライズデールもそいつに茶帯をあげていなかった。

 

ドイツのみんな、ダン・ソトに気を付けろ。

 

奴はトーナメントを主催していて、とても胡散臭い奴だ。

 

奴は俺の茶帯でもないし、ドライズデールの茶帯でもないから、みんな騙されないように。

 

ダンはマーシャルアーティストとしての面目を保ち、正直になるべきだ。

 

他人をバカにするやつがバカだ。

 

みんな、これをシェアしてほしい」

 

とのことでした。

 

不思議なのは、どうしてセミナーをやっておいてギャラを支払わないなどということをするのだろうか?

 

人が集まらなくて払えないとかならまだ理由になるけど(それでも払わないのは許されることじゃないけど)、セミナーにたくさん人が集まって大成功して、お金がたくさん入った。

 

でもそのお金をだまし取ったりしたら、信用を失い、次からその人やその話を聞いた人はそのアカデミーにセミナーには来てくれませんよね。

 

次からもセミナーに来てくれたほうがどう考えてもいいのに、どうしてなんだろう? 目先のお金に目がくらむのか?

 

それに、誰かに帯をもらったとか、そんなすぐにバレる嘘をどうしてつくのだろう??

 

うーん、不思議だ。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘナー・グレイシーのセミナーのギャラは一体いくら?

年明け早々ヘナー・グレイシーが、自分が数ヶ月前にセミナーを行った道場のオーナーについて、「あいつには気をつけろ!」の動画を発表しました。

 

 

カナダにあるスクールで、1日に2時間ずつのセミナーを4つやる、というのを、今や時の人ブライアン・オルテガと開催。

 

ブライアン・オルテガは年末のUFC Fight Night123でメインをつとめ、あのカブ・スワンソンと対戦。

 

相手がカブ・スワンソンなら話にならないでしょ〜と思っていたのに、なんとギロチンでスワンソンがタップアウトという衝撃的な結末。

 

年末の忙しい時期、ガラガラの夜のジムで1人見ていた私は(←え、私って寂しい人?)、思わず飛び上がって叫びましたよ(笑)

 

それはさておき、そのブライアン・オルテガとヘナー・グレイシーがカナダでやったセミナーのギャラが支払われてないということで、ヘナーが動画投稿。

 

気をつけろと言われたアカデミーオーナーであるクリス・ロビンソンは、それについて否定しており、「ヘナーの話は本当じゃない。問題があったけど、もう解決している」「物事には両面がある。ヘナーには支払った。」などとコメントしています。

 

ということは、単純に払った、払ってないという問題じゃなく、なにか他の問題がありそうですね。

 

柔術界の金の亡者として名高い、父ホリオン・グレイシーのビジネスセンスを唯一引き継いでいる息子ヘナー。

 

だから嫌だという人も多いですが、私は「人をハッピーにしながら大金をガンガン稼いでいく」という彼らのスタイルは好きです。

 

セミナーをやってギャラが支払われないというのは許されないことで、同じようにメタモリスを開催して選手にギャラを支払わない弟ハレックのことも、「弟に気をつけろ」と以前皆に注意を喚起していましたね。

 

*ヒーロン&ヘナー、ついにハレックを見放した!

 

自分に払わないのは許さないけど、弟が皆に払わないのはOK、というスタンスじゃないから、ちゃんとフェアに感じます。

 

 

さて、その未払いのセミナーのギャラがいくらかというと、、、 1万ドル(113万円)超えだそうです。

 

1日で1万ドル!?と思うと高いけど、2時間のセミナーが2500ドルということなので、そう考えると安いですよね。

 

今までもヘナーはこういった1日4回セミナーというのを日本や他の国でもやっていましたが、 ギャラは1万ドルちょっとだったということがわかりました(笑)

 

ヘナーを呼びたいアカデミーオーナーさん方、参考までに♪

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その2>

カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その1>の続きです。

 

やっとのことでたどり着いて、コロコロのスーツケース抱えて3階に上がると、ジムがありました。

 

↓受付

 

ジム内にオクタゴンがありますね〜。ノーギのクラス中でした。

 

 

 

もっとたくさん撮りたかったんですが、スタッフに聞いてみると、写真は人の顔が写らないようにしてくれとのことだったので、人がほとんどいない部分の写真になってしまいました。

 

そこらじゅうにGSP。

 

↓ボクシングリングもあります。手前にはでかいタイヤ。北米ではこういうでかいタイヤでトレーニングすることがよくあります。

 

 

↓玄関横の靴置き場の上にもGSPの写真

 

GSPはこの約1週間後に4年ぶりにUFC復帰。

 

階級を1つ上げて王者マイケル・ビスピンと対戦し、見事勝利してミドル級王者となりました。2階級制覇!

 

↓ショップエリア

 

↓このジムのオリジナル商品。このタオル、自分がジムで使う用に欲しかったかも(笑)

 

 

↓そして帰る時に気づいた、入口にあったこの機械。

 

おおお、ビットコインのATMですかね? 初めて見ました。

 

このTRISTARジムのオーナーであるFiras Zahabiは、カナダでグラップリングなどの大会を主催しているのですが、去年からだったか、賞金をビットコインで支払うようにしたのがニュースになってたはず(あとで詳しく調べます)

 

かくいう私も実はこのカナダ旅行、旅行前にビットコインの一部を利確して行ったため、実質無料の旅行でした!・・・って喜んでる場合じゃない。その時1ビットコインが5000ドルぐらいの時で、その後こんなに上がると知ってたら利確なんてしなかったわ!(悔)

 

ということで、GSPの故郷、TRISTARジムでした!

 

https://www.tristargym.com/

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その1>

新年から心を入れ替えてブログをちゃんと書くぞ〜と思い、未完成の非公開記事を見返していたところ、シリーズにするはずなのに,世韻能わっていたネタを発見(爆)

 

去年10月にカナダ旅行した祭、モントリオールの柔術ジムを3ヶ所見学してたのでした。

 

カナダ・モントリオールの柔術ジム見学 <日本人オーナーのジム>

 

当然,亮,廊△世隼廚Δ里任垢、△録圭娑貳目にあんまりふさわしくない感じなので(笑)、まずは3つ目に行った「TRISTAR」から書いちゃいます。

 

私が帰国最終日、夕方の飛行機だったので午前中にひとつ見学に行きました。

 

モントリオールといえば、UFCファイターであるGSPことジョルジュ・サンピエールですよね!

 

この時は10月後半で、長らくUFCに出ていなかったGSPが11月4日のUFC217で、なんと4年ぶりに復帰!する直前だったのです。そりゃ気分は盛り上がります。

 

そのGSPが所属している(というかしていた? 今はアメリカ在住でしたっけ?)ジムを一度見てみたかったのです。

 

十数年前にカナダのバンクーバーに住んでいた頃からの夢が今叶おうとしている!!

 

ということで、またまた地下鉄に乗っていきます。ガラガラだ・・・

 

 

 

なかなかキレイな駅です。 そこから徒歩13分らしい。

 

 

歩きます。

 

私はこの日すでに宿をチェックアウトしていたので(Airbnbで泊まっていたのでホテルと違って荷物を預かってくれない)、コロコロスーツケースを引きながら歩いてます。まあ軽いからいいんですが、ジム見学には似合わない荷物。

 

 

さて、オフラインで使えるGoogle Mapを見ながら歩いていくと、明らかにここに違いないという場所に来ました。

 

が、何この建物? もしかして移転しちゃったの??

 

 

スマホはWifiがないと使えないので、検索ができません。

 

仕方がないからこの辺りを歩きます。 全然それらしい建物がない・・・

 

近くにレストランがあったので、そこで「このすぐ近くにTRISTARというジムがあるか?」と聞いてみました。

 

すると、「知らない」と言われ・・・

 

あのカナダを代表するUFCファイターのGSPが所属するジムよ!? 移転したにしても、前ここにあった、ぐらい知ってるでしょ?? と思ったのですが、知らないものはしょうがない。

 

更に歩いたら元に戻りました。

 

ここで諦めたら一生TRISTARに行くことはないと思ったので、住所が一致するさっきのビルに戻ります。

 

 

念の為入ってみると、ポストに・・・

 

 

あーーー! あるではないか!! えーーー、こんな普通の建物に??

 

階段を上っていくと・・・

 

 

やっぱりあった!!

 

 

なんだかここまでで長くなったので△紡海ます。

 

ってこの記事、ジムにたどり着いただけやないかい! (爆)

 

いや、もしかしてこのブログを読んでる人の中で、TRISTARに行こうと思っている人がいるかもしれないじゃないですか。その人が困ることのないようにこうして書き記して・・・と言い訳。そんな人多分1人もいない気がするけど・・・

 

https://www.tristargym.com/

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ショップがリニューアルオープンしました!

あけましておめでとうございます。 

 

寒い日本にお住いの皆様には申し訳ないぐらい、こちらロサンゼルスはものすごく暖冬で、普通にみんなTシャツやらタンクトップやらで(私は寒がりなのでパーカーなど着ていますが)、このまま春になってしまったら新しく買った冬服が一度も着れないじゃないか!と、ちょっと贅沢な悩みを持っております。

 

さて、Quiet Warriorsオンラインストアリニューアルオープンしました!

 

 

スマホで見るとそこまで大きな違いじゃないかもしれませんが、パソコンで見るともうまったく別の店となってます。売ってるものは一緒ですけどね(笑)

 

そして、、

 

去年の終わり頃はアサイーカフェをかなりサボっておりましたが、今年からはショップもリニューアルオープンしたことだし、心を入れ替えて頑張ります(?)←このハテナはなんだ?笑

 

ということでQuiet Warriorsオンラインストア、ぜひぜひチェックしてみてください♪

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の入荷情報 12/26

長らくブログを放置してしまいました!

 

ショップの方は1週間前にこっそり再開したのですが、なんのお知らせもしなかったのにたくさんの方にご利用いただき、感謝感謝です! 本当にありがとうございます。

 

さて、Quiet Warriorsオンラインストアより本日の入荷情報です。

 

グレイシー柔術の商品、特に冬物パーカーなどが多数入荷しました。

 

で、冬物とかいいながら、いきなりウィンドブレーカーのご紹介(笑) 大人気の黒に続き、限定色カモとネイビーが出ました。

 

また、厚手パーカーGracie Universityモデルですが、グレーに続きネイビーが出ました。

 

 

そして、これぞ冬のアウター! 外側は防水加工、内側は暖かフリースです(なんか写真が悪くてよくわかりませんが、実物はとてもいいです!)

 

 

それからShilton。こちらはフリース素材が混じっていて柔らかです。

 

 

それから1/4ジップトップ。このデザインは私服にもいいですね。

 

 

そしてジョガー。

 

 

他には在庫切れだった商品や、コンバットX、フロアマットなども再入荷しています。

 

 

 

その他、在庫切れだったDVDなどもいくつか入荷しております。

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
オンラインストアよりお知らせ

ショップを見てくださってる方ならおわかりだと思いますが、只今Quiet Warriorsオンラインストアは工事中の表示となってます。

 

事情により数日前から急に発送業務ができなくなり、すでにご注文いただいていたお客様方には連絡させていただいておりますが、約2週間というだいたいのことはわかっているものの、はっきりした発送再開の日程がまだ未定のため、ウェブサイトは工事中の表示としています。

 

あと10日ほどの営業停止となりますが、再開したらまたこちらでご報告いたします。

 

ご迷惑をおかけしております。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴードン・ライアン vs ハレック・グレイシー完全動画

先日行われた、一応メタモリスでありながら他の試合がないメタモリスのゴードン・ライアン vs ハレック・グレイシー。

 

 

動画が上がっていました。

 

「黒帯が青帯とスパーしてあげてる」的な動画をどうぞ!(笑)

 

 

それにしても本来この大会(というか1試合だけど)は、過去の選手たちに負債を返済するためだったはず。

 

観客がこれだけでPPVもやってなくて、どうやって返済するのだろうか?

 

まあ場所は自分の家族のアカデミーだから場所代は無料だとして経費は一切かかってないにしても、見てる人がこれだけってのは・・・

 

85ドル、100ドル、125ドルという、1試合見るだけなのに超高額な入場料(ゴードン・ライアン vs ハレック・グレイシーが11月26日に決定!)払って見た人はそんなにいないだろうし、いたとしてもその入場料は ゴードン・ライアンにファイトマネーとして支払っただけで終わった的な? 他の選手に払えない上、自分と世界のトップとのレベルの差をはっきりさせただけだったら、一体なんのための試合だったのか・・・

 

ということで先週末余裕勝ちしたゴードン・ライアンですが、今週末はテキサスでEBI14の無差別級トーナメントに出場。

 

彼にとっては先週のはほんの余興、ただのウォームアップだったってことみたいですっ。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 01:28 | comments(1) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ